ゴルフスイングを美しくして障害を防ぐRIPS!!(リップス)のブログ

ゴルフトレーニングに人生をかけた理学療法士資格を持つパーソナルトレーナー、中村直樹のブログです。
プロゴルファーから初心者ゴルファーまで幅広くゴルフトレーニングを指導しています。
ここではゴルフに関する最新のエビデンス(科学的根拠)を紹介します。


テーマ:

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

上級者はトップなどのカギとなるポジションのばらつきが小さい。
Bradshaw et al.2009

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《中村の解釈》

 

最近はスイングを動画撮影して自分で分析する人が増えましたね。

 

また、インドアの練習場ではもちろんのこと、

 

練習レンジでも有料の分析システムが設置されています。

 

ゴルフスイングを分析することが

 

上達に結び付くということは以前から分かっていましたが、

 

実践されるようになったのはこうした機器の発達のおかげですね。

さて、今回の研究では、

 

スイングのカギとなるポジション(たとえばトップ)で

 

ばらつきが小さいことが上級者にとって有利なことだと結論づけています。

 

つまり、スイングの再現性が高いということですね。

 

アドレス、テイクバック、トップ、ダウンスイング初期、

 

ダウンスイング後期、インパクト、フォロー初期、

 

フォロー後期、フィニッシュなどの相で動画を切り抜いた場合、

 

同じ格好になっていなければならないということですね。

スイングの再現性が高いと、ミスの修正も簡単にできます。

 

もちろん、上級者になると、

 

自分のスイングの形はいつも頭の中に入っているかと思います。

 

インパクトがスイートスポットであれば、

 

だいたい思った通りの球が打てるはずです。

 

イメージ通りでない曲がり方や高さが違ったりした場合、

 

実際の飛球線とスイングのイメージに矛盾があり、

 

どの相でどうなってしまったのかが簡単に分かります。

 

そのぶん、下手な人よりも早く修正がききますね。

いつも動画を撮るようにすると、

 

ばらつきが大きいかどうかがよく分かります。

 

スイングチェックは必要不可欠ですね(*^^)v

 

最新のメルマガをご希望の方はこちらからご登録をお願いいたします(*^^)v
http://mail.os7.biz/m/cg7D

毎週土曜日AM11時に配信しております。

 

ブログランキング参加しています。

ポチっとお願いいたします。

 

ゴルフコンディショニング動画はこちらをご覧ください↓

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

RIPS!!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。