先日いらっしゃったお客様。


産後5ヶ月。


右足首が痛くて、病院や整骨院に行ったけどなかなか治りません。と。


足首以外にも、肩こり、腰痛、背中の痛みがありました。






問診(情報収集)をしていくと…

足首を怪我した既往歴はない
膝や股関節もない


こけたり捻ったわけでもなく…
産後1ヶ月くらいで右足首の痛みが出てきたそうです。



で、安静時痛はなし。
座ってたら痛みないそうです。

 
  


じゃあいつ痛いのか?

立っている時(荷重時)

だそうです。






立ちっぱなしや歩いたらひどくなるのか
朝と夕方で痛みに違いがあるのか
聞くと、違いはないらしいです。


※専門的な用語はさらっと見てください。

足首の動きを見ると、
背屈制限 軽度+  アクティブ痛み−
パッシブ痛み±  背屈位で圧迫痛み+
距骨下押し込んで(ST回内)促して背屈すれば圧迫しても痛み−





荷重時痛なので、立ち姿勢をみます。 
(meaning task)
 
立位姿勢    大腿骨内旋、脛骨外側偏位。



ウェイトシフトで荷重の際の運動連鎖をチェックします。
 
ウェイシフトは軽く足を開いて立って、お尻を左右に振ります。右にお尻が動いたら、右足に体重がかかりますね。その時の各骨の動きが重要。



右足荷重の時、痛みがありました。

本来、荷重の際に脛骨は内旋、大腿骨は外旋します。が、


この方の脛骨の動きがなかったので、手で内旋を促したところ…

痛みなくなりました




これが原因のようです。

でも何故脛骨の運動連鎖が破綻していたのか考えると…



時期的に産後1ヶ月で発症しているので、お産が関係していそう。




骨盤は、右仙腸関節アンロックで、右仙腸関節は開いていました。


骨盤の右にある寛骨が原因のきっかけだったようです。




脊柱の動きも悪く、胸腰椎移行部でオーバーユーズ。


なので、右寛骨や脊柱より右仙腸関節も調整しました。


元々ジョイントラキシティーがあり、緩いので、筋出力を上げます。


今回は、正しいお尻あげだけしてもらいました。





痛みもよくなり、
歩行もよくなりましたハローキティルンルン







足首が痛いから、足首だけ動かす整体をしても根本的な痛みは改善しません。



全身から捉える、産後という時期を考え、
よくなった方の一例でしたマイメロディ










  



私は整体コースの中に、問診(情報)、評価(原因を探す)、施術(整える)、簡単な運動(整った体で動けることを体感し覚える)、自主トレ指導を行います。




 
ヨガがしたい方、ダイエットしたい方もはじめは整体してからの運動を経験してから、他のヨガやピラティス教室に行くのをおススメします。





流れ星流れ星募集中の講座流れ星流れ星




★産前産後の運動療法講座★

10月10日 少人数制 満席!
12月12日(予定)仮予約可能




★民間セラピストのための解剖学セミナー★

9月26日 10時〜15時 
骨盤周囲の骨、関節、筋肉 について




★今月の予定表★

整体は連絡頂いてから日程を調整します。







産前産後ケア整体&ヨガサロンmild~ミルト~
MENU
■整体 マタニティ / 産後 / 一般 / トレーニング /
■ヨガ 産後ケアヨガ / 一般ヨガ
価格表等 詳細はこちら!

CONTACT
■LINE @hfr1225i
友だち追加
■MAIL c1e611622@gmail.com
メールフォーム


homepage
facebook
instagram