あっきーのブログ

あっきーのブログ

ブログの説明を入力します。

Amebaでブログを始めよう!

いよいよ2週間後に迫った『肩関節周囲炎に対する評価と治療』セミナー!


肩関節を診るうえでキーポイントとなる解剖と触診、病態から考える評価の方法を中心に1日かけて講義を行う予定です!




肩関節の治療に対して、「難しい…」「よくわからない…」といった声をよく耳にします。




特に肩関節周囲炎はなかなかうまく治療効果が出なかったり、何となく治ってしまったりと思い通りの治療にならないことが多いかと思います。


しかし、その最大の要因は「治療ができない!」ではなく、「肩関節の構造や病態の理解」にあると思います!


この「肩関節の構造や病態の理解」を「難しい…」と思ったまま、治療スキルを磨こうとしている人も多いのではないでしょうか?


治療を始める前に…、「痛みや可動域制限の原因は何なのか」 「どの時期にどこまでの動きを獲得できるのか」 「いつから運動を始めていけるのか」 「最終的な到達目標はいつ達成できるのか」


病態を理解した上で、評価を行い、より明確な治療ビジョンを描いていくことが重要となります!




自分の思い通りに、肩関節の治療ができていくように、、


「難しい…」の部分に目を背けず考えていけるように、、




今回のセミナーでは、そんな「肩関節って難しい」の扉をこじ開けられるような内容にしたいと思っています!


興味のある方は、まだ応募間に合いますので、是非ご参加いただければと思います!