医療はサービス業ではなく | 理学療法士SMILEの勉強生活
新型コロナウイルスに関する情報について

理学療法士SMILEの勉強生活

理学療法士である私SMILEの日常を、仕事中心に綴った日記です。
国家試験や主催勉強会の情報も発信しています。

しばしば言われますが、このような状況下を考慮すると、やはり医療はサービス業と言うよりは、インフラ業と言えるのではないかと思います。

 

電気・ガス・水道と同様に、医療も常時無くてはならないものであると考えられるからです。

 

一般的なサービス業とは一線を画していることは明白です。

 

誰かのためになる仕事ですが、一歩間違えれば誰かを傷つけてしまう可能性のある仕事でもあります。

 

いずれにせよ、常時責任を持った仕事が求められます。

 

だからこそ、相応の働きができるように日々努力を重ねなくてはなりません。