チンギス・カン(ハーン) = 源義経 | 刺青|賽のじ雑記
2010-08-18

チンギス・カン(ハーン) = 源義経

テーマ:本棚
チンギス・カン
チンギス・ハーン
ジンギス・カン
外国人の名前の発音やその表記って
色々あって難しいです

漢字だと「成吉思汗」なんて書きますね
この方、史上最強といわれる
モンゴル帝国を築きあげた
彼の国の初代皇帝

終生領土拡大に努め(善悪は他日に)
遠征中の陣中で病没したのが
1227年の本日8月18日と伝わります

時代的に日本では鎌倉時代あたりの
お話に相成るのですが
このチンギス・カンさん
実は源義経である

なぁんて説があったりなかったりします^^

刺青の題材にもなっている伝奇などには
他にも「もしも~~~だったら」とか
「実は死んではおらず~~」なんて話が
たくさんあります

僕は岩手県で長く仕事をしていた事もあり
(義経は鞍馬出奔後の少年期をここで過ごし
その最期もこの地で迎えました)
「源九朗義経」には格別の思い入れがあるんです

この「源九朗義経」室町以降
悲劇の英雄として様々に
伝奇として描かれ愛されています

それらの基本となるのが
室町時代初期に編纂された
「義経記」ですね


伝奇小説の入口としても楽しめます

そして近代の巨匠の描いた「義経」がこちら



さすが御大司馬遼太郎先生ですね

義経のみならず
武蔵房弁慶をはじめとする郎党など
登場人物が活き活きと描かれています

この「武蔵房弁慶」能や浄瑠璃、歌舞伎などでも
大人気のキャラクターで戯作の主役を張ってますが
彫り物(刺青)でも主人の義経を凌ぐ人気です

その「弁慶」を船弁慶や安宅(勧進帳)さながらに
主人公に据えたラブロマンス(笑)小説がこちら


全十巻の文庫版ですが
余りの面白さに眠れぬ夜を続け
あっという間に読み終わる事請け合いです

そして動いている弁慶を観たいならこちらを


中村吉右衛門主演の昭和61年NHK作品
総集編ということでの荒さはありますが
描かれる弁慶は圧巻です

さぁ背中に弁慶や鬼若丸を背負っている方も
これから背負おうというお方も
そうすれば良かったとお嘆きの貴兄も
この小説とDVDは必見ですよ!

あれ?
チンギス・カンの命日?
源九朗義経不死北行伝説?

最期は弁慶って事になっちゃいましたが
彫り物(刺青)って良いですね~(←なんじゃそりゃ


刺青|賽天 - www.psyten.com

賽のじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス