熟れっこ院生

かんだゆうこです^^

仕事は心理カウンセラー養成や

講師業をしています♪ 

 

 

不幸ぐせ解消家といえば・・★

オフィスレアリーゼのHPは↓↓↓

http://www.realiese.com/

。・:。・:。・:。・:。・:。・:。・:。・:。

 

院の授業が始まって

1週間も経っていないのに

すでに頭からゲップ

出そうです(笑)

 

社会デザインや多様性

ジェノサイドやダークツーリズム

倫理やジェンダーなど

学べば学ぶほど

知らないことが増えていきます。

 

これが智を追い求める

ということなのかと思います。

 

 

だから今日は

心理学ネタでホッと一息♪

 

さて

発達心理学といえば

必ず出てくるのが

エリク・ホーンブルガー・エリクソンの

発達段階と課題。

 

以前は精神分析派の祖

ジークムント・フロイトが

12歳以降の青年期を

性器期と名付け

それ以上

人は発達しないと

考えられていました。

 

でもエリクソンは

乳児期から老年期まで

生涯発達の視点で

研究をしました。

 

 

私は今・・壮年期♪

40歳から64歳まで

み~んな一緒です(笑)

 

この時期の発達課題

つまり

その後の人生を

より良く過ごすために

乗り越えたい課題

のことですが

 

それは

世代性vs停滞性

です。

 

この時期は

社会の中心的存在。

そして老後に向かって

成長していく

時期でもあります。

 

経験やスキルは

熟錬・熟達

という言葉で表現される

くらいになるでしょう。

 

それと同時に

次世代を担う人たちを

育てる

ときでもあります。

 

これが世代性です。

 

反対に

未来の地球や社会に

まったく興味がなく

自分の手に入れたいものばかりに

関心を持つことを

停滞性と呼びます。

 

今までよりも

もっと広い視野で

ものごとをとらえて

継承していくことが

必要になります。

 

 

じゃあ老年期である

65歳以上は?というと・・

 

自己統合vs絶望

 

自己統合とは

自分の人生を振り返って

これで良かった

と思えるかどうかなのです。

 

やり残したことがあったとしても

こうとしかできなかった

このほうが良かった

と心から

納得できるのかどうか・・

 

身体も弱るでしょうし

パートナーとの別れも待っています。

孤独との闘いや

死とどう向き合うかという

問題もあります。

 

それでも

けっこういい人生だった

と思うためには

やはり

今を大事にするしかないのです。

 

 

私も大学院で研究したことを

後世に伝えていきたいです。

 

そして何歳になっても

学ぶ姿勢や楽しさを

娘が見ていて

理解してくれるといいなぁ

と思っています。

 

老後については

まだ決めかねていることが

たくさんあります。

 

どこで・誰と・どうやって

暮らすのか

 

それでもそれらの課題を

真摯に見つめて

生きていきたいです。

 

皆さんはいかがですか?

ご自身の発達課題を

乗り越えられそうですか?

 

<お知らせ>=======

大杉潤さんの書評♪

↓↓↓↓↓

http://jun-ohsugi.com/column/jibundenaosukokorokyoukasho

 

★オフィシャルブログはこちら↓

http://www.yuko-kan

da.com/

★フェイスブック↓

https://www.facebook.com/yuuko.kanda.56

★ツィッター↓

https://twitter.com/yuukokanda1108?lang=ja

★インスタグラム↓

https://www.instagram.com/yuukokanda/?hl=ja

★オフィスレアリーゼのHPは↓↓↓

http://www.realiese.com/ 

 

 

<読みもの>=======

~もっと神田裕子を知ってね^^~

★東洋経済オンラインニュース記事
http://toyokeizai.net/articles/-/124164?display=b

★米山氏書評はこちら
http://sharedoku.com/archives/11526

★る~り~の大部屋「著者の本棚」 

1回目

https://m.youtube.com/watch?v=W0aYhNScxDw

2回目

https://www.youtube.com/watch?v=yn_1ez2SL8U&list=PL89025MSbgs5Q052zHqNWlKlfKUD_GFDO&index=1

 

2年前に発売した処女作です^^

この本を使ったワークショップを

開きたい方はご連絡ください。

大手書店やアマゾンで購入できます♪

↓↓↓