令和初の皇居一般参賀 | 平成30年8月開院 東京 クリニック 精神科 心療内科 カウンセリング 復職(リワーク)/発達障害支援デイケア(予定)

テーマ:

今日の皇居周辺は、一般参賀者でいっぱいでした。

というわけで、迷惑にならないよう、私は千鳥ヶ淵ランをしました。

こちらはびっくりするくらい、しんと静まり返っていました。

 

 

本日もGW恒例の花シリーズ、今回は著莪(しゃが)です。

アヤメ科で、学名 Iris japonica。

Irisはギリシャ語で「虹」という意味です。

また、6月22日の誕生花で、花言葉は「友人が多い」。

 

寺院によく植えられるらしく、高浜虚子は「紫の班(ふ)の仏めく著莪の花」と詠っています。

すぐ横に戦没者墓苑があり、つながりを考えました。

私の無意識の中で、仏の御心に触れようとしたのかもしれません。

 

 

wooさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ