"You Heard It Here First!"の第二弾発売 | サイケデリック漂流記
2009年12月13日(日)

"You Heard It Here First!"の第二弾発売

テーマ:News
Vol. 2-You Heard It Here First!
Various Artists
You Heard It Here First! Vol. 2

ちょっとまぎらわしいですが、今年Ace Recordsからリリースされたコンピ、"You Heard Them Here First"(日本盤タイトル「カリスマたちのホロ苦デビュー」)ではなくて、同じくAceから2008年に出た"You Heard It Here First!"(日本盤タイトル「名曲の履歴書~この曲最初に演ったのうちらなんですけど…何か?」)の続編がリリースされます(1月26日発売予定)。

"You Heard Them Here First"はのちにビッグネームとなるアーティストの「うれし恥ずかしい」デビューレコーディングを集めたものでしたが、こちらは名曲を最初に発表したものの、ヒットしなかったなどの理由で、ほとんど世間一般には知られていないマイナーな「オリジネーター」たちが集められています。

当ブログで話題になったBarry McGuireの"California Dreamin'"、Fred Neilの "Everybody's Talkin'"、Great Societyの"Someone to Love"など、お馴染みの曲もありますが、リンダ・ロンシュタットのStone Ponysのヒットで知られる "Different Drum"(モンキーズのマイク・ネスミス作)や、American Breedの全米5位ヒット曲"Bend Me, Shape Me"は彼らが「オリジナル」ではなかったとは知りませんでした。

Deep Purpleのカバーで知られる"Hush"なんかはJoe Southがオリジナルでは? と思われるかもしれません。確かに曲を書いたのはJoe Southで、60sファンには彼のバージョンの方が有名ではないでしょうか。 "California Dreamin'"なんかもそうですが、これらは曲を書いたアーティストよりも先にリリースされたという意味での「オリジナル」です。

Track Listing:
1. Hush - Billy Joe Royal
2. Love Of The Common People - The Four Preps
3. Shakin' All Over - Johnny Kidd & The Pirates
4. California Dreamin' - Barry Mcguire
5. Lo Che Non Vivo (Senza Te) - Pino Donaggio
6. Higher And Higher - The Dells
7. I Don't Care - James Brown
8. You Got What It Takes - Bobby Parker
9. Old Man Willis - Tony Joe White
10. I'm Your Puppet - Dan Penn
11. Mustang Sally - Sir Mack Rice
12. Mbube - Solomon Linda's Original Evening Birds
13. I Got My Mind Set On You Parts 1 & 2 - James Ray
14. Sorrow - The Mccoys
15. Candida - The Corporation
16. Sealed With A Kiss - The Four Voices
17. Everybody's Talkin' - Fred Neil
18. Bend Me Shape Me - The Outsiders
19. Sing In The Sunshine - Hoyt Axton
20. Someone To Love - The Great Society
21. Then You Can Tell Me Goodbye - Don Cherry
22. Different Drum - The Greenbriar Boys
23. Leavin' It All It Up To You - Don And Dewey
24. Come On - Chuck Berry


サイケデリック漂流記


サイケデリック漂流記

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス