2018年01月23日(火)

2~3月発売予定のCD

テーマ:News
Blues Goes on
Blues Goes On
Blues Goes On

Gear FabのExploito(いわゆる「企画もの」)再発シリーズの新譜は、前回に続いてドイツ編。本作はハンブルグのKenレーベルから1971年にリリースされています。例によってBlues Goes Onというバンドが実在したわけではなく、当地の有名無名のバンドマン/セッションマンによって録音されたものと思われます。ジミヘン風のギター(ファズチューンあり)、英語のボーカル(複数)、ハモンドオルガン、フルート他管楽器入り。ラストは「High Tideか!」とつっこみたくなるような、ディストーションしたフィドル入りのヘヴィインストで幕が閉じます。





Both Sides of the Sky
Jimi Hendrix
Both Sides of the Sky

"Both Sides of the Sky"は、"Valleys of Neptune" (2010), "People, Hell and Angels" (2013) に続く、ジミヘンのオフィシャルな未発表曲集。日本盤はこちら。アナログLP(2枚組)はこちら

1. Mannish Boy *
2. Lover Man *
3. Hear My Train A Comin' *
4. Stepping Stone *
5. $20 Fine *+
6. Power Of Soul ^
7. Jungle *
8. Things I Used to Do #
9. Georgia Blues ++
10. Sweet Angel *
11. Woodstock *+
12. Send My Love To Linda *
13. Cherokee Mist *

* Previously unreleased
^ Previously unavailable extended version
+ Featuring Stephen Stills
# Featuring Johnny Winter
++ Featuring Lonnie Youngblood





Stavia
Brotherhood
Stavia (アナログLPはこちら

Paul Revere & the Raidersのメンバーが結成したBrotherhoodではなくて、こちらはオハイオの5人組。1972年の唯一作"Stavia"は200枚しかプレスされなかったという激レア盤で、オリジナルは高値で取引されています。今回はバンドメンバーによるライナー付属の正規リイシュー。音は、ほどよいポップさが心地良い、ファンキー&メロウなヒッピーロックで、サイケ的にはMoby Grapeあたりに近いかも。フルート、ハモンドオルガン入り。

1. Color Line
2. Rock & Roll Band
3. Backdoor
4. For Her Time
5. Meditation Part 1
6. Uncle
7. Cry of Love
8. Tragedy
9. Meditation Part 2






ユニバーサルミュージックジャパンからは、【カントリー・ロックの秘宝 SHM-CD/紙ジャケット・シリーズ】が3月に発売予定。リリースノートによると、「グラム・パースンズ擁するバーズが、その先駆けとなるアルバム『ロデオの恋人』(1968)を発表してから50年、ロック・シーンの大きな潮流として一時代を築いたカントリー・ロックの全盛期、1960年代後半~70年代前半にかけて発表された名盤14タイトルを集めて一挙初紙ジャケ化!」とのことです。サイケ関連の文脈で語られるタイトルも多いですね。

ザ・ギター・サウンド・オブ・ジェームス・バートン(紙ジャケット仕様)
ジェームス・バートン
ザ・ギター・サウンド・オブ・ジェームス・バートン(紙ジャケット仕様)
詳細はこちら

イントロスペクト(紙ジャケット仕様)
ジョー・サウス
イントロスペクト(紙ジャケット仕様)
詳細はこちら

幻想の旅(紙ジャケット仕様)
ディラード&クラーク
幻想の旅(紙ジャケット仕様)
詳細はこちら

朝の光の中で(紙ジャケット仕様)
ディラード&クラーク
朝の光の中で(紙ジャケット仕様)
詳細はこちら

エニー・ウェイ・ザット・ユー・ウォント・ミー+1(紙ジャケット仕様)
イーヴィ・サンズ
エニー・ウェイ・ザット・ユー・ウォント・ミー+1(紙ジャケット仕様)
詳細はこちら

スウィート・ドリームス&クワイエット・ディザイアーズ(紙ジャケット仕様)
ボーダーライン
スウィート・ドリームス&クワイエット・ディザイアーズ(紙ジャケット仕様)
詳細はこちら

正気の狂人達(紙ジャケット仕様)
ドクター・フック
正気の狂人達(紙ジャケット仕様)
詳細はこちら

リンク・レイ(紙ジャケット仕様)
リンク・レイ
リンク・レイ(紙ジャケット仕様)
詳細はこちら

オザーク・マウンテン・デアデヴィルズ(紙ジャケット仕様)
オザーク・マウンテン・デアデヴィルズ
オザーク・マウンテン・デアデヴィルズ(紙ジャケット仕様)
詳細はこちら

パーティーの裏切者(紙ジャケット仕様)
カントリー・ガゼット
パーティーの裏切者(紙ジャケット仕様)
詳細はこちら

ドント・ギヴ・アップ・ユア・デイ・ジョブ(紙ジャケット仕様)
カントリー・ガゼット
ドント・ギヴ・アップ・ユア・デイ・ジョブ(紙ジャケット仕様)
詳細はこちら

海上列車(紙ジャケット仕様)
シートレイン
海上列車(紙ジャケット仕様)
詳細はこちら

マーブルヘッド・メッセンジャー(紙ジャケット仕様)
シートレイン
マーブルヘッド・メッセンジャー(紙ジャケット仕様)
詳細はこちら

カリフォルニア・ストップ・オーヴァー(紙ジャケット仕様)
ジョニー・ダレル
カリフォルニア・ストップ・オーヴァー(紙ジャケット仕様)
詳細はこちら

AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2018年01月08日(月)

Sundazed, Ace, Real Gone, etc.からの新譜

テーマ:News
Calm Before
Rising Storm
Calm Before (アナログLPはこちら

レココレ・サイケ号で紹介されていたRising Stormの"Calm Before" が、オリジナル・モノ・バージョンでSundazedから再発。マサチューセッツのティーン6人組が1967年に制作した本作のオリジナルLPは、高額で取引される激レア盤で有名です。内容も、ナイーブ&イノセントな「胸キュン」系ティーンガレージの極致ともいえる、メロウサイケ屈指の名作。トラックリストと試聴はこちら



Live 1969
Remains
Live 1969 (アナログLPはこちら

上記のRising Stormがアルバムの先頭で"Don't Look Back"をカバーしていた同郷の先輩Remains。解散状態だった1969年に、オリジナルメンバーでの一夜限りの再結成ライブがBoston Tea Party(ライブハウス)で行われたのですが、どこかに存在していると噂されていたその音源が最近発見され、こちらもSundazedからまもなくリリースされます。トラックリストと試聴はこちら。ちなみに、以前、仏Evaから"Live in Boston" というタイトルのアルバムが出ていましたが、これは1966年のスタジオセッションに拍手などの効果音をオーバーダブしたフェイク・ライブでした。



JON SAVAGE'S 1965: THE YEAR THE SIXTIES IGNITED
VARIOUS ARTISTS
JON SAVAGE'S 1965: THE YEAR THE SIXTIES IGNITED

Ace Recordsからは、英国の著名な音楽ライター Jon Savageによるコンピシリーズ、"Jon Savage's 1966: The Year the Decade Exploded", "Jon Savage's 1967: The Year Pop Divided"の続編となる、"Jon Savage's 1965: The Year the Sixties Ignited"がCD2枚組でリリース。トラックリストと試聴はこちら



Of All the Things - Complete ABC / Dunhill Masters
Denny Doherty
Of All the Things - Complete ABC / Dunhill Masters

Real Gone Musicからは、Mamas & the PapasのDenny Dohertyが1971年にABC/Dunhillからリリースしたソロアルバム、"Watcha Gonna Do"に6曲のボーナストラックを加えたコンピレーション、" Of All the Things: The Complete ABC/Dunhill Masters"が発売されます。ボーナス6曲のうち5曲は未発表テイクとのことです。

1. Watcha Gonna Do
2. Neighbors
3. Gathering the Words
4. Don't You Be Fooled
5. Got a Feelin'
6. Tuesday Morning
7. Still Can't Hear the Music
8. Hey Good Looking
9. The Drummer's Song
10. Here Comes the Sun/The Two of Us
Bonus:
11. Shadows on My Wall
12. To Claudia on Thursday [non-LP Single]
13. Sail the Waterway
14. Shadow Sounds
15. Giles of the River
16. Of All the Things



Road Trips 4 No. 3--Denver '73
Grateful Dead
Road Trips 4 No. 3--Denver '73

Real Gone Musicの"Road Trips"再発シリーズ(最終巻からの逆順リリース)の第三弾は、1973年11月21日のDenver Coliseum公演を完全収録したCD3枚組。フィラーとして、Disc 3の末尾に前日の11月20日の公演からの3曲が追加されています。

Disc 1:
1. Me and My Uncle
2. Sugaree
3. Jack Straw
4. Dire Wolf
5. Black-Throated Wind
6. Big Railroad Blues
7. Mexicali Blues
8. They Love Each Other
9. Looks Like Rain
10. Here Comes Sunshine
11. Big River
12. Brokedown Palace

Disc 2:
1. Weather Report Suite:Prelude/Part 1/Let It Grow
2. Mississippi Half-Step Uptown Toodeloo
3. Playing in the Band
4. El Paso
5. Playing in the Band
6. Wharf Rat
7. Playing in the Band
8. Morning Dew

Disc 3:
1. Truckin'
2. Nobody's Fault but Mine
3. Goin' Down the Road Feeling Bad
4. One More Saturday Night
5. Uncle John's Band
November 20, 1973
6. Truckin'
7. The Other One
8. Stella Blue

Musicians:
Jerry Garcia - lead guitar, vocals
Bob Weir - rhythm guitar, vocals
Phil Lesh - bass, vocals
Bill Kreutzmann - drums
Keith Godchaux - piano
Donna Jean Godchaux - vocals



Evolution: From Woody's Truck Stop to Nazz
Nazz
Evolution: From Woody's Truck Stop to Nazz

"From Woody's Truck Stop to Nazz"というサブタイトルのコンピレーションがS'more Entertainmentからリリースされます。Woody's Truck Stopは、Nazz結成前にTodd Rundgrenが在籍していたバンド。当時のデモ音源やNazzのレアトラックが収録されています。トラックリストを見ると、以前日本のAir Mailから出ていた"Nazz from Philadelphia / Woody's Truck Stop"というCD2枚組コンピに、最後の"Cissy Strut"1曲を追加した内容になっているようです。

1. That's Right, You're Wrong (demo)
2. Why Is It Me? (demo)
3. Times Have Changed (demo)
4. She Must Be Blind (demo)
5. Rock Me Baby (demo)
6. Hello, It's Me (audition tape)
7. Crowded (audition tape)
8. Lemming Song (demo)
9. Kicks (long version)
10. Some People (alternate version)
11. Nazz commercials (radio promotion)
12. Open My Eyes (alternate take)
13. Forget All About It (unreleased)
14. Only One Winner (unreleased)
15. Magic Me (unreleased)
16. Gonna Cry Today (unreleased)
17. Meridian Leeward (unreleased)
18. Cissy Strut



THE WAVE OF ELECTRICAL SOUND [4LP+DVD] (180 GRAM, REISSUE, MONO & STEREO MIXES, 30-MINUTE DOCUMENTARY) [Analog]
COUNTRY JOE & THE FISH
THE WAVE OF ELECTRICAL SOUND [4LP+DVD] (180 GRAM, REISSUE, MONO & STEREO MIXES, 30-MINUTE DOCUMENTARY) [Analog]

こちらはCDではなく、4枚のLPと付録DVDを収めたボックスセット。Country Joe & the Fishの最初の2枚のアルバム発売(1967)から50周年を記念したリリースです。LPは1stの"Electric Music For the Mind and Body"のモノおよびステレオバージョン、2ndの"I-Feel-Like-I'm-Fixin'-To-Die"のモノおよびステレオバージョン。DVDにはDavid Peoples("Blade Runner", "Unforgiven", "12 Monkeys"などを手がけた脚本家)による30分のドキュメンタリー映像が収録されています。下の画像を見ると、2ndのオリジナルLPに封入されていたThe Fish Game (ボードゲーム付ポスター)もちゃんと付いているようです。

Electric Music For the Mind and Body (Mono)
Side A:
1. Flying High
2. Not So Sweet Martha Lorraine
3. Death Sound
4. Porpoise Mouth
5. Section 43
Side B:
1. Superbird
2. Sad and Lonely Times
3. Love
4. Bass Strings
5. The Masked Marauder
6. Grace

Electric Music For the Mind and Body (Stereo)
Side A:
1. Flying High
2. Not So Sweet Martha Lorraine
3. Death Sound
4. Porpoise Mouth
5. Section 43
Side B:
1. Superbird
2. Sad and Lonely Times
3. Love
4. Bass Strings
5. The Masked Marauder
6. Grace

I-Feel-Like-I'm-Fixin'-To-Die (Mono)
Side A:
1. The Fish Cheer & I -Feel-Like-I'm-Fixin'-To-Die
2. Who Am I
3. Pat's Song
4. Rock Coast Blues
5. Magoo
Side B:
1. Janis
2. Thought Dream
3. Thursday
4. Eastern Jam
5. Colors For Susan

I-Feel-Like-I'm-Fixin'-To-Die (Stereo)
Side A:
1. The Fish Cheer & I -Feel-Like-I'm-Fixin'-To-Die
2. Who Am I
3. Pat's Song
4. Rock Coast Blues
5. Magoo
Side B:
1. Janis
2. Thought Dream
3. Thursday
4. Eastern Jam
5. Colors For Susan

DVD:
30-minute Documentary by David Peoples



AD
2018年01月01日(月)

明けましておめでとうございます

テーマ:News


AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。