2013年07月21日(日)

モンタレーポップフェスの4枚組ボックス再発

テーマ:News
Monterey Pop
Various Artists
Monterey Pop

1992年にRhinoからリリースされたMonterey International Pop FestivalのCD4枚組ボックスセットが9月に再発される模様です。

モンタレーポップ関連のタイトルは、ジミヘンやママス&パパスなど出演アーティスト個別のものや、○十周年記念のもの、かつてはスーパーのワゴン売りとかでもよく見かけたブートレグ(Black Panther盤)など、数多く出ていますが、やはりこのボックスが「定番」ではないでしょうか?

それにしてもJAも最高だけど、ジミのオープニングの"Killing Floor"は何度聴いてもシビれます。はじめて見た人は衝撃的だっただろうな・・・。

Disc: 1
1. Festival Introduction - John Phillips
2. Along Comes Mary - The Association
3. Windy - The Association
4. Love Is A Hurtin' Thing - Lou Rawls
5. Dead End Street - Lou Rawls
6. Tobacco Road - Lou Rawls
7. San Franciscan Nights - Eric Burden & The Animals
8. Hey Gyp - Eric Burden & The Animals
9. Rollin' And Tumblin' - Canned Heat
10. Dust My Broom - Canned Heat
11. Bullfrog Blues - Canned Heat
12. Not So Sweet Martha Lorraine - Country Joe and The Fish
13. Down On Me - Big Brother and the Holding Company
14. Combination Of The Two - Big Brother and the Holding Company
15. Harry - Big Brother and the Holding Company
16. Road Block - Big Brother and the Holding Company
17. Ball And Chain - Big Brother and the Holding Company

Disc: 2
1. Look Over Yonders Wall - The Butterfield Blues Band
2. Mystery Train - The Butterfield Blues Band
3. Born In Chicago - The Butterfield Blues Band
4. Double Trouble - The Butterfield Blues Band
5. Mary Ann - The Butterfield Blues Band
6. Mercury Blues - The Steve Miller Band
7. Groovin' Is Easy - The Electric Flag
8. Wine - The Electric Flag
9. Bajabula Bonke (Healing Song) - Hugh Masekela
10. Renaissance Fair - The Byrds
11. Have You Seen Her Face - The Byrds
12. Hey Joe (Where You Gonna Do) - The Byrds
13. He Was A Friend Of Mine - The Byrds
14. Lady Friend - The Byrds
15. Chimes Of Freedom - The Byrds
16. So You Want To Be A Rock 'n' Roll Star - The Byrds
17. Dhun: Fast Teental (excerpt) - Ravi Shankar
18. Wake Me, Shake Me - The Blues Project

Disc: 3
1. Somebody To Love - Jefferson Airplane
2. The Other Side Of This Life - Jefferson Airplane
3. White Rabbit - Jefferson Airplane
4. High Flyin' Bird - Jefferson Airplane
5. She Has Funny Cars - Jefferson Airplane
6. Booker-Loo - Booker T. & The M.G's
7. Hip Hug-Her - Booker T. & The M.G's
8. Philly Dog - Booker T. & The M.G's + The Mar-Keys
9. Shake - Otis Redding
10. Respect - Otis Redding
11. I've Been Loving You Too Long (To Stop Now) - Otis Redding
12. Satisfaction - Otis Redding
13. Try A Little Tenderness - Otis Redding
14. Substitute - The Who
15. Summertime Blues - The Who
16. Pictures Of Lily - The Who
17. A Quick One While He's Away - The Who
18. Happy Jack - The Who
19. My Generation - The Who

Disc: 4
1. Killing Floor - The Jimi Hendrix Experience
2. Foxey Lady - The Jimi Hendrix Experience
3. Like A Rolling Stone - The Jimi Hendrix Experience
4. Rock Me Baby - The Jimi Hendrix Experience
5. Hey Joe - The Jimi Hendrix Experience
6. Can You See Me - The Jimi Hendrix Experience
7. The Wind Cries Mary - The Jimi Hendrix Experience
8. Purple Haze - The Jimi Hendrix Experience
9. Wild Thing - The Jimi Hendrix Experience
10. Straight Shooter - The Mamas and The Papas
11. Got A Feelin' - The Mamas and The Papas
12. California Dreamin' - The Mamas and The Papas
13. I Call Your Name - The Mamas and The Papas
14. Monday, Monday - The Mamas and The Papas
15. San Francisco (Be Sure To Wear Some Flowers In Your Hair) - Scott McKenzie
16. Dancing In The Street (festival finale) - The Mamas and The Papas


$サイケデリック漂流記


AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2013年07月12日(金)

Roky Ericksonの3タイトル再発

テーマ:News
The Evil One
Roky Erickson
The Evil One (アナログLPはこちら

13th Floor ElevatorsのRoky Ericksonが80年代にリリースした3枚のアルバムが、Light in the Atticから9月に再発されます。

"The Evil One"(1981)は英国CBSから1980年にリリースされた通称"Five Symbols"の米国バージョンにあたるアルバム(このタイトルの再発については少々ややこしいことになっているので、詳細は過去記事をご覧ください)。"Don't Slander Me"(1986)にはJAのJack Casadyが参加。"Gremlins Have Pictures"(1986)はライブ音源やアウトテイクによるコンピレーションです。

Don't Slander Me
Roky Erickson
Don't Slander Me (アナログLPはこちら

Gremlins Have Pictures
Roky Erickson
Gremlins Have Pictures (アナログLPはこちら


サイケデリック漂流記


サイケデリック漂流記


AD
2013年07月10日(水)

映画"Searching for Sugar Man"の日本盤DVD発売

テーマ:News
シュガーマン 奇跡に愛された男 DVD
シュガーマン 奇跡に愛された男 DVD (Blu-rayはこちら

Sixto Rodriguezの数奇な運命を描いたドキュメンタリー映画、「シュガーマン 奇跡に愛された男」("Searching for Sugar Man", 2012)の日本盤DVDが角川書店からリリースされます(特典ディスク付きの2枚組で10月4日発売予定)。

デトロイト出身のシンガーソングライター、RodriguezはSussexレーベルから"Cold Fact"(1970)と"Coming from Reality"(1971)の2枚のアルバムをリリースするも、まったく売れず、本国アメリカでは無名のまま音楽業界から消え去ってしまう。ところが、ちょっとした偶然から南アフリカで彼の歌が若者の心を捉え、当時巻き起こっていた反体制運動の象徴として、本人も知らないうちに"Cold Fact"は大ベストセラーアルバムとなっていた。そして、当地では「ロドリゲスはステージで自殺したらしい」という噂がまことしやかに広まっていた・・・。というお話で、南アフリカのファンがRodriguez捜索のサイトを立ち上げ、彼の消息を探り出す顛末が感動的に語られます。

それにしても、5年前に当ブログの「無人島サイケ」で彼を取り上げた時にはまだマイナーな存在で、ドキュメンタリー映画がアカデミー賞を受賞してこんなに有名になるなんて、まったく予想していませんでした。

ところで、この映画を観て連想したのは、予告編の冒頭でも触れられている「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」(2008)。この映画では、「シュガーマン」における南アフリカの役回りをしていたのが、わが日本でした。こちらはヘヴィメタルバンドのドキュメンタリーですが、音楽のジャンルに関係なく誰でも楽しめる(ラストはちょっとウルッとする)秀作でした。


$サイケデリック漂流記


AD
2013年07月08日(月)

デッドのDVD 2タイトル再発(第四弾)

テーマ:News
View From the Vault III [DVD] [Import]
Grateful Dead
View From the Vault III [DVD] [Import]

Shout FactoryからGrateful DeadのDVDが廉価再発されているシリーズ、今回は先月リリースされたView From the Vault I & II に続く第3巻と第4巻です(8月13日発売予定)。

"View From the Vault III"には、1990年6月16日のShoreline Amphitheatre (Mountain View, CA)公演の全セットに加え、1987年10月3日の同地でのショーから6曲が追加収録されています。

"View From the Vault IV"には、1987年7月24日のOakland Stadium公演と、26日のAnaheim Stadium公演の2つの連続するショーを収録。ただし、24日のセット1の3曲(CDには収録)と、両日のセット3(Bob Dylanとの共演)およびアンコールはオミットされています。

View From the Vault IV [DVD] [Import]
Grateful Dead
View From the Vault IV [DVD] [Import]

2013年07月07日(日)

Ruthann Friedmanの唯一作が廉価盤で再発

テーマ:News
コンスタント・コンパニオン
ルーサン・フリードマン
コンスタント・コンパニオン

Associationの全米No.1ヒット曲"Windy"の作者として知られるRuthann Friedmanが、1969年にRepriseからリリースした唯一のアルバム、"Constant Companion"がワーナーミュージック・ジャパンの新・名盤探険隊シリーズから廉価再発されます(9月11日発売予定)。

先ごろ出たNow Soundsの未発表音源コンピ"Windy: A Ruthann Friedman Songbook"は、予想以上のクオリティの楽曲群に驚かされましたが、肝心の本作は廃盤状態となっていたので嬉しい再発となりそうです(Water盤の再発CDに収録されて違和感を放っていたボーナストラックは今回は収められていない模様)。

Jorma Kaukonenの弟のPeterが1曲ギターで参加している以外は全編彼女による弾き語りという、一見地味なアルバムですが、ホンモノのヒッピーとしてサンフランシスコのサマーオブラブを体験した者(*1)ならではのフィーリングに満ちた「真正アシッドフォーク」作品。ちなみに、印象的なジャケットの絵はPeter Kaukonenの手によるものです。

*1
RuthannはNY生まれながら、西海岸に移ってヘイトアシュベリーでJefferson Airplaneのメンバーと生活を共にしたり、Country Joe & the FishやJanis Joplinらとも交流があった。Associatonとも一緒に暮らしていたことがあり、"Windy"を書いたのはLAのDavid Crosbyの家に滞在していたときだったらしい。


サイケデリック漂流記


2013年07月06日(土)

QMSのアーカイブライブ発売

テーマ:News
Live at the Old Mill Tavern-March 29, 1970
Quicksilver Messenger Service
Live at the Old Mill Tavern-March 29, 1970

Cleopatra Recordsから、"Live at the Fillmore June 7, 1968"に続く、Quicksilver Messenger Serviceのアーカイブライブがリリースされます。アナログLP(2枚組)と同時に8月27日発売予定。

今回は1970年3月29日のOld Mill Tavern(Mill Valley, CA)公演を収録したもので、セット2の"Blues Jam"ではブルースハープのJames Cottonがゲスト参加しています。

Track Listing :
01. SUBWAY
02. THE TRUTH
03. MONA
04. BABY BABY
05. RAIN
06. MOJO
07. BLUES JAM #1 (FEAT. JAMES COTTON)
08. BLUES JAM #2 (FEAT. JAMES COTTON)

Musicians :
Dino Valente - guitar, vocals
Gary Duncan - guitar, vocals
John Cipollina - guitar
David Freiberg - bass, vocals
Greg Elmore - drums
Nicky Hopkins - keyboards


$サイケデリック漂流記

2013年07月02日(火)

アナログLPリリース予定

テーマ:News

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。