1 | 2 次ページ >> ▼ /
2010年01月30日(土)

Rhinoから廉価な5CDボックス発売

テーマ:News
先日、SonyのOriginal Album Classicsシリーズが5枚組から3枚組にトーンダウンしてしまったという話をしましたが、そのかわりに今度はRhino/Warner Musicから、オリジナルアルバム5枚をセットにした廉価なボックス、Original Album Seriesがリリースされます。

美味しそうなのは、Monkees, Paul Butterfield Blues Band, Otis Redding, Judy Collins, Dr. John, Bread, Little Featあたりでしょうか。Bread(70sソフトロックの雄)なんて、以前CDが入手困難な時期があって、私はこの5枚を揃えるのにオークションでかなりの時間と労力をかけた覚えがあります(あの苦労はなんだったんだろうと思う)。

2月9日発売予定のタイトルは、さまざまな時代・ジャンルからの40アーティスト。下に載せたのはその一部です。全タイトルの一覧はWarner Musicのページで。ちなみに、この記事を書いてる間に最初表示されていた価格より500円くらい下がりました(今後も変動するのではないかと思います)。

5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

Otis Redding  5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
Otis Redding(オーティス・レディング)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
BREAD(ブレッド)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
Judy Collins(ジュディ・コリンズ)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
Paul Butterfield Blues Band(ポール・バターフィールド・ブルース・バンド)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

DR. JOHN Original Album Series
DR. JOHN(ドクター・ジョン)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

Little Feat 5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
Little Feat(リトル・フィート)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

J. GEILS BAND Original Album Series
J. GEILS BAND(J・ガイルズ・バンド)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
HARRY CHAPIN(ハリー・チャピン)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
ARETHA FRANKLIN(アレサ・フランクリン)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

DIONNE WARWICK  5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
DIONNE WARWICK(ディオンヌ・ワーウィック)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
Ray Charles(レイ・チャールズ)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
POGUES(ポーグス)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
Warren Zevon(ウォーレン・ジヴォン)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
Linda Ronstadt(リンダ・ロンシュタット)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
CHAKA KHAN(チャカ・カーン)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

Pretenders  5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
Pretenders(プリテンダーズ)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

DONNY HATHAWAY - ORIGINAL ALBUM SERIES
DONNY HATHAWAY(ダニー・ハサウェイ)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
Spinners(スピナーズ)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

The Cars  5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
The Cars(カーズ)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
Los Lobos(ロス・ロボス)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

ECHO & THE BUNNYMEN  5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
ECHO & THE BUNNYMEN(エコー&ザ・バニーメン)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
The Drifters(ドリフターズ)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

FOGHAT  5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET
FOGHAT(フォガット)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

Rod Stewart Original Album Series
Rod Stewart(ロッド・スチュワート)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

FOREIGNER Original Album Series
FOREIGNER(フォリナー)
5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年01月30日(土)

Tommy James関連の4作が再発

テーマ:News
My Head, My Bed & My Red Guitar
Tommy James
My Head, My Bed & My Red Guitar

昨秋、Rev-OlaからTommy Jamesのソロデビュー作が再発されたのに続き、Collectors' Choiceから1972年のソロアルバム、"My Head, My Bed & My Red Guitar"がCD再発されます(4月20日発売予定)。

本作は1971年の夏にナッシュビルで録音されたもの。Elvis PresleyのサイドメンだったScotty MooreやD.J. Fontanaをはじめ、Bob Dylanらの「ナッシュビル録音」でもお馴染みのPete Drake, Charlie McCoyといった名演奏家たちが参加しています。オフィシャルサイトから試聴可(ジャケ画像の右のMenu/Tracksの中)。カントリー/スワンプロックチューンをやっていても、やっぱり「トミージェイムズ節」は変わらないのが面白い。

ちなみに、発売元のCollectors' Choiceのリリースノートにはsecond solo albumとありますが、1970年の1stの次に"Christian of the World"(1971)というソロ作が出ているので、これはサードソロアルバムということになると思います。

Collectors' Choiceからは同時にTommy James & the Shondellsの"I Think We're Alone Now"(1967)、"Gettin' Together"(1967)、"Travelin'"(1970)の3枚のオリジナルアルバムも再発されます。多くのファンに彼らのベストとみなされているというラスト作のハードエッジな"Travelin'"も良いですが、私はやっぱり、サイケ風味のバブルガムポップ(チープオルガン入り!)の67年作品が好きです。

I Think We're Alone Now
Tommy James And The Shondells
I Think We're Alone Now

Gettin' Together
Tommy James And The Shondells
Gettin' Together

Travelin'
Tommy James And The Shondells
Travelin'


$サイケデリック漂流記
80年代にTiffanyがカバーヒットさせた。

AD
2010年01月28日(木)

「パイレーツ・ロック」のDVD発売

テーマ:News
パイレーツ・ロック [DVD]
パイレーツ・ロック [DVD]

昨年公開された映画、「パイレーツ・ロック」(原題"The Boat That Rocked")の日本盤DVDがリリースされます(3月25日発売予定)。

「1966年、英国BBCラジオはポップミュージックの放送を1日45分に制限していた。そこで放送局が生まれた・・・法の網が届かない海の上に!」というお話で、船上の海賊放送局を舞台にくりひろげられる、実話をヒントにしたコメディです。60sファンの間で結構話題になっていたので、劇場でご覧になった方も多いかもしれません。

劇中に流れる音楽は2枚組でリリースされたサントラ盤にも全部は収録しきれなかったほどのボリュームで、The Who, Cream, Jimi Hendrix, Kinks, Rolling Stones, Small Faces, Yardbirds, Jeff Beck, Troggs, Crazy World of Arthur Brown, Tremeloes, Them, Hollies, Donovan, Cat Stevens, Lulu, Seekers, Easybeats, Procol Harum, Moody Blues, Turtles, Shondells, Box Tops, McCoys, Rascals, Beach Boys, Otis Redding, Isley Brothers, Leonard Cohen, ・・・ふう、疲れた。まだまだこれでも3分の2くらいという、たくさんのアーティストの曲が登場します。

監督は「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス。いま流行りの「おバカキャラ」みたいな人物とか、キャラクターが個性的で面白いし、意外に「金かけてるな」と思うようなスペクタクルなシーンもあったりして、娯楽映画として単純に楽しめる作品です。

船が○○しそうになっているのに気づかずにヘッドフォンで音楽を聴いていたDJのセリフに、「落ち着けよ。今グレイトフルデッドの新曲を聴いてるところなんだから・・・」というのがあったり、そのDJが自分のレコードコレクションを泣く泣く船に置き去りにしなければならなくなって、唯一救い出そうとしたLPがIncredible String Bandの"5000 Spirits"だったんですが、それをすんでのところで同僚のDJに「このレコードはたいしたことない」といって捨てられたりと、マニアックな観方ができるような仕掛けが散りばめられているのも嬉しいところ。

The Boat That Rocked
Original Soundtrack
The Boat That Rocked
(日本盤はこちら。)


$サイケデリック漂流記


AD
2010年01月26日(火)

JAのラスト2作が2on1で再発

テーマ:News
Thirty Seconds Over Winterland/Early Flight
Jefferson Airplane
Thirty Seconds Over Winterland/Early Flight

1973~74年にリリースされたJefferson Airplaneの最後の2枚のアルバムをカップリングした2on1CDが、BGOから4月に発売される模様です。

"Thirty Seconds Over Winterland"(1973)は実質上のラスト作となったライブアルバムで、1972年のラストツアーから採られたもの。"Early Flight"(1974)は解散後にリリースされたコンピレーション(アウトテイク集)で、私が知る限りではここ十年以上CD再発されていないと思います。

前者は昨年、5曲のボーナストラックを追加した拡大盤として再発され、後者の収録曲は再発アルバムのボーナストラックやコンピCDで聴けるので、それほど有り難いものでもありませんが、リリース当時のオリジナルのかたちで聴きたいという向きにはいいかもしれません。

ちなみに、"Early Flight"は1st~2ndの"Takes Off", "Surrealistic Pillow"にさまざまな事情から収録されたかった楽曲や、アルバム未収録の1970年のシングルから構成されていて、"High Flyin' Bird", "Go to Her", "Have You Seen the Saucers"といったステージではお馴染みの曲をはじめ名曲が目白押し。収録曲のクオリティということからすれば、ロック史上最強のアウトテイク集のひとつといえるでしょう。

追記:"Early Flight"収録の"Up or Down"(1970, "Bark"のレコーディングセッションから)はここでしか聴けないようです。

$サイケデリック漂流記
女性ボーカルは写真のグレースではなく前任のシグネ。


2010年01月24日(日)

Elevatorsのモノシングル集が通常販売に

テーマ:News
no image
13th Floor Elevators
7th Heaven: Music of the Spheres

昨年末にWebサイトからのみの期間・数量限定販売でリリースされた13th Floor Elevatorsの"7th Heaven: Music of the Spheres: Complete Singles Collection" がamazonなどでも発売されることになりました。

「なんだ、ちっとも限定じゃないじゃないか」とお思いかもしれませんが、新たに増刷したというわけではなくて、最初にプレスした限定の5000セットが思ったほど売れなかったので通常販売に切り替えた、というのが真相のようです(未確認情報)。

本コンピは、ElevatorsがInternational Artistsからリリースした全7枚のシングルのAB面を真正モノミックスで収録したもの。その14曲に加え、ボーナストラックとしてレアな仏Riviera盤EPからの別テイク4曲(うち3曲はユニークなステレオミックス)が収められています。amazonでは3月8日発売予定。

Track Listing:
1. You're Gonna Miss Me
2. Tried To Hide
3. Reverberation
4. Fire Engine
5. (I've Got) Levitation
6. Before You Accuse Me
7. She Lives (In A Time Of Her Own)
8. Baby Blue
9. Slip Inside This House
10. Splash 1
11. May The Circle Remain Unbroken
12. I'm Gonna Love You Too
13. Livin' On
14. Scarlet & Gold
French Riviera EP:
15. Reverbaration (Sic) (Doubt)
16. You're Gonna Miss Me
17. Fire Engine
18. Tried To Hide

2010年01月23日(土)

Kathy McCordの2枚組コンピ発売

テーマ:News
no image
Kathy McCord
New Jersey to Woodstock

いつか取り上げようと思いながら、5年前にヴィヴィドサウンドからリリースされたCDはすでに廃盤となっていて、その機会を失っていたKathy McCordの唯一のアルバムが、この度めでたくシングルや未発表曲を追加した2枚組コンピレーションとしてBig Beatから再発されます(2月22日発売予定)。

オリジナルのセルフタイトルアルバム"Kathy McCord"(1970, 邦題「虹の架け橋」)の基調となっているのは、ダウナーでメランコリックなアシッドフォークロックなんですが、CTIというジャズ系の新興レーベルからリリースされたこともあるのか、ときおりベタな感じのホーンアレンジ(これが魅力のひとつ!)が入ったり、カントリーやグッドタイムミュージックなどのルーツ系の要素がかなり雑じってくるのが特徴です。

でも、明るい曲調のグッドタイミーな曲やアッパーな感じのカントリーチューンでも、風邪気味のようなやや「鼻声」の(ちょっとWendy & BonnieのWendyを連想させる)気だるくメランコリックなKathyの歌声は変わらなくて、アルバムに統一感を与えています。というか、この「どんな曲調でもほとんど表情を変えない」ような一本調子感が、ある意味サイケデリックで、最初に聴いた時はやや平板な印象ながら、二度三度と回すうちにジワジワと効いてきます。

曲はビートルズカバーの一曲を除き、すべてKathyのオリジナル。彼女は当時17歳くらいだったそうですが、それが事実だとすれば、早くも人生の機微を悟ったかのような、諦観のようなものさえ漂う内省的な歌声といい、おそろしく早熟な女性だったものと思われます。

バックには、のちのOrleansのJohn Hall(ギター)とWells Kelly(ドラム)、Electric Flagの"The Trip"でもベースを弾いていたHarvey BrooksらのWoodstock陣営や、ジャズフルートの第一人者であるHubert Lawsといった豪華なメンバーが参加しています。

今回のコンピは、Disc Oneにオリジナルアルバムの10曲に加え、"Wild Thing"の作者として知られるChip Taylorが作曲・プロデュースした1968年のシングルからの2曲を収録(コンピ"Wild Thing: The Songs of Chip Taylor"にも収められていた"I'll Give My Heart to You"ではKathyとChipのデュエットが聴ける!)。Disc Twoには70年代にWoodstockで録音された未発表のデモ曲16曲が収録されています。

ところで、Kathy McCordは60年代前半から活躍するシンガー&ソングライター&俳優のBilly Vera(本名William McCord)の妹なんだそうです。Nuggets Box収録のガレージクラシック、Remainsの"Don't Look Back"はBillyが書いた曲(Rising Stormなんかもカバーしてました)。俳優としてはオリバー・ストーンの「ドアーズ」などに出演しています。コンピには兄妹のペンによるライナーが付属しているとのことで、Kathyやアルバムにまつわる詳細も明らかになるかもしれません。

Disc 1: New Jersey, The 60s Recordings
"Kathy McCord" CTI LP 1001 (1970)
1. Rainbow Ride
2. I'm Leaving Home (She's Leaving Home)
3. Candle Waxing
4. Baby James
5. The Love Flow
6. New York Good Sugar / Love Lyric #7
7. For You, Child
8. Jennipher
9. Take Away This Pain (CTI 502) (Demos Only)
10. Velvet Smile
Bonus Tracks:
11. I'll Give My Heart To You (Rainy Day 8006)
12. I'll Never Be Alone Again (Rainy Day 8006)

Disc 2: Woodstock, The 70s Recordings
All Previously Unreleased (2010)
1. New Horizons
2. Acapulco
3. Baby, Come Out Tonight
4. That's A Love That's Real
5. No Need To Wait
6. I'll Be Lovin' You Forever
7. Magnolia
8. Madman
9. Captain Cody Memorial
10. Keep Peace In The Family
11. You'd Convince The Devil
12. Who's Been Coolin' You?
13. Don't Go Talkin' To Strangers
14. Every Little Thing You Do
15. I Wanna Know Why
16. Shine On


サイケデリック漂流記


$サイケデリック漂流記

2010年01月21日(木)

アンダーグラウンドフォークのコンピ発売

テーマ:News
no image
Various Artists
Shifting Sands: 20 Treasures from the Heyday of Underground Folk

Sunbeamから、"20 treasures from the heyday of underground folk"というサブタイトルのコンピがリリースされます(2月1日発売予定)。60年代後半~70年代前半の英米、カナダ、ノルウェーなどのアシッド~アンダーグラウンドフォーク全20曲が収録されています。トラックリストを見ると、なかなかツウ好みな選曲になっているようです。当ブログで話題になったアーティストもちらほら見受けられますね。

1. Fresh Maggots - Dole Song
2. Rick Hayward - Can't See Any Sign
3. Lazy Farmer - Turtle Dove
4. Moonkyte - Way Out Hermit
5. Mary-Anne - The Water Is Wide
6. COB - Summer's Night
7. Jaki Whitren - A Little Bit Extra, Please
8. Roger Rodier - My Spirit's Calling
9. Loudest Whisper - Cold Winds Blow
10. Gordon Jackson - My Ship, My Star
11. Mark Fry - Song For Wilde
12. Meic Stevens - Dim Ond Heddiw ddoe ac Fory
13. G.F. Fitz-Gerald - Country Mouse
14. Oriental Sunshine - Visions
15. Justine - See Saw
16. Wizz Jones - When I Cease To Care
17. Dawnwind - Canticle
18. Gary Farr - I See You
19. Lily & Maria - Morning Glory Morning
20. Synanthesia - Shifting Sands


サイケデリック漂流記


サイケデリック漂流記


サイケデリック漂流記


サイケデリック漂流記


サイケデリック漂流記


サイケデリック漂流記

2010年01月18日(月)

Original Album Classicsの新シリーズ発売

テーマ:News
人気アーティストのオリジナルアルバムをセットにした廉価ボックスシリーズ、Original Album Classicsが装い新たに2月にリリースされます。

なんと、価格はほとんど変わらず、これまでの5枚組から3枚組にボリュームダウンという、なんだか残念なことになっています。でも、考えてみれば5枚もアルバム出さなかったアーティストも多いわけだし、これからはマイナー~マニアック系なんかのリリースも期待できるかもしれません。

ちなみに、Simon & Garfunkelは"Sound of Silence", "Parsley, Sage, Rosemary and Thyme", "Bookends"の3枚。Fleetwood Macはピーター・グリーン時代の60年代の3枚。Santanaはこのシリーズ三度目の登場で、1974~1980年のソロプロジェクトの"Illuminations", "Oneness", "Swing of Delight"を収録。その他、元ZombiesのColin BlunstoneTotoなど、多数のタイトルのリリースが予定されています。

no image
Simon & Garfunkel
Original Album Classics

Original Album Classics
Fleetwood Mac
Original Album Classics

no image
Walker Brothers
Original Album Classics

no image
Aretha Franklin
Original Album Classics

no image
Santana
Original Album Classics

Original Album Classics
Journey
Original Album Classics

2010年01月17日(日)

ジミヘンの新譜の詳細判明

テーマ:News
Valleys of Neptune (Dig)
Jimi Hendrix
Valleys of Neptune (Dig)
(日本盤はこちら

先日お伝えした、SonyからリリースされるJimi Hendrixの「完全未発表作品集」のタイトル、ジャケット、詳細な内容が明らかになりました。アルバムタイトルナンバーの"Valleys of Neptune"をはじめ、エディ・クレイマーによって新たにミックスされた、総時間60分以上におよぶ未発表トラックが収録されているとのことです。以下、収録曲の詳細。

1. Stone Free
Recorded: Record Plant, New York, April 7, 9, 14, May 17,1969
Producer: Jimi Hendrix
Vocal, Guitar: Jimi Hendrix
Bass: Billy Cox
Drums: Mitch Mitchell
Backing Vocals: Roger Chapman, Andy Fairweather Low

2. Valleys Of Neptune
Recorded: Record Plant, New York, September 23, 1969, May 15, 1970
Producer: Jimi Hendrix
Vocal, Guitar: Jimi Hendrix
Drums: Mitch Mitchell
Bass: Billy Cox
Percussion: Juma Sultan

3. Bleeding Heart
Recorded: Record Plant, New York, April 24, 1969
Producer: Jimi Hendrix
Vocal, Guitar: Jimi Hendrix
Bass: Billy Cox
Drums: Rocky Isaac
Tambourine: Chris Grimes
Maracas: Al Marks

4. Hear My Train A Comin’
Recorded: Record Plant, New York, April 7, 1969
Producer: Jimi Hendrix
Vocal, Guitar: Jimi Hendrix
Bass: Noel Redding
Drums: Mitch Mitchell

5. Mr. Bad Luck
Recorded: Olympic Studios, London, May 5, 1967
Producer: Chas Chandler
Additional bass and drum recording, Air Studios, London, June 5, 1987
Vocal, Guitar: Jimi Hendrix
Bass: Noel Redding
Drums: Mitch Mitchell

6. Sunshine Of Your Love
Recorded: Olympic Studios, London, February 16, 1969
Producer: Jimi Hendrix
Guitar: Jimi Hendrix
Bass: Noel Redding
Drums: Mitch Mitchell
Percussion: Rocki Dzidzornu

7. Lover Man
Recorded: Olympic Studios, London, February 16, 1969
Producer: Jimi Hendrix
Vocal, Guitar: Jimi Hendrix
Bass: Noel Redding
Drums: Mitch Mitchell

8. Ships Passing Through The Night
Recorded: Record Plant, New York, April 14, 1969
Producer: Jimi Hendrix
Guitar, Vocals: Jimi Hendrix
Bass: Noel Redding
Drums: Mitch Mitchell

9. Fire
Recorded: Olympic Studios, London, February 17, 1969
Producer: Jimi Hendrix
Vocal, Guitar: Jimi Hendrix
Bass, Backing Vocal: Noel Redding
Drums: Mitch Mitchell

10. Red House
Recorded: Olympic Studios, London, February 17, 1969
Producer: Jimi Hendrix
Vocal, Guitar: Jimi Hendrix
Bass: Noel Redding
Drums: Mitch Mitchell

11. Lullaby For The Summer
Recorded: Record Plant, New York, April 7, 1969
Producer: Jimi Hendrix
Mixed By Eddie Kramer
Guitar: Jimi Hendrix
Bass: Noel Redding
Drums: Mitch Mitchell

12. Crying Blue Rain
Recorded: Olympic Studios, London, February 16, 1969
Producer: Jimi Hendrix
Additional bass and drum recording, Air Studios, London, June 5, 1987
Vocal, Guitar: Jimi Hendrix
Percussion: Rocki Dzidzornu
Bass: Noel Redding
Drums: Mitch Mitchell


また、米Sonyからは"Live at Woodstock"の2枚組スペシャルバージョンのDVDおよびBlu-rayも同時にリリースされる模様。「間違いじゃないの?」と思うくらい安価な輸入盤CD("Valleys of~", "Smash Hits"以外はDVD付)とともに以下に載せておきます。(輸入盤の価格は大きく変動する場合があります。)

Are You Experienced (W/Dvd) (Dig)
Jimi Hendrix
Are You Experienced (W/Dvd) (Dig)

Axis: Bold As Love (W/Dvd) (Dig)
Jimi Hendrix
Axis: Bold As Love (W/Dvd) (Dig)

Electric Ladyland (W/Dvd) (Dig)
Jimi Hendrix
Electric Ladyland (W/Dvd) (Dig)

First Rays of the New Rising Sun (W/Dvd) (Dig)
Jimi Hendrix
First Rays of the New Rising Sun (W/Dvd) (Dig)

Smash Hits
Jimi Hendrix
Smash Hits

Live at Woodstock (2pc) (Dig) [DVD] [Import]
Live at Woodstock (Dig) [DVD] [Import]
(Blu-rayはこちら


2010年01月16日(土)

Doors 新作映画のサントラ発売

テーマ:News
no image
Doors
When You're Strange

以前、ジョニー・デップがナレーションをつとめることになったとお知らせした、今年公開予定のドアーズのドキュメンタリー映画、"When You're Strange"のサウンドトラックCDがamazonで予約開始されています(3月発売予定。収録曲等の詳細は不明)。

レイ・マンザレクによると、本作は(悪名高い)オリバー・ストーン監督による映画に対抗するもので、「真実のドアーズの物語となるだろう」とのこと。1965年のバンド結成時から1971年のジムの死まで、未公開の貴重な映像・音源をまじえたファン待望のドキュメンタリーフィルムとなっている模様です。(下の予告編動画のリンクは映画のオフィシャルサイト。)

ところで、ジョニーデップといえば、なぜか私の家のキッチンで流暢な日本語を話すジョニーと60s談議に花を咲かせる夢を見たことがあります。・・・バカですね。


$サイケデリック漂流記


1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。