自己紹介

テーマ:

数ある様々なブログの中から、このブログをご覧いただき、ありがとうございます。

ブロガーの「まめ」と申します。

 

ブログのタイトル通り、職業は「精神保健福祉士」、神奈川県内の精神科病院に勤めています。

性別もタイトル通り、生まれたときの戸籍は女性ですが、現在の社会生活は男性として送っている「FTM」です。

そして、こちらもタイトル通り、僕は性別適合手術を経て戸籍変更をし、パートナーと婚姻するのではなく、現在の女性の戸籍のまま、パートナーと「養子縁組」することを選びました。

 

このブログタイトルは、最も簡単に僕を紹介できる一文となってます!

 

この初めての記事では、もう少し詳しく、僕のことを、また、何故、お問合せフォームがあるのかを書きたいと思います。

 

現在の僕の外見は、髭!短髪!

20歳から始めたホルモン治療の効果で、髭はラウンド髭にも泥棒髭にも、如何様にも整えられるくらい成長し、体毛も、ツルツルだったのが嘘のようにモッサリしてます。

ただ、残念ながら、頭髪は年々おでこの面積が広がりつつあり、キレイなMを描いております。

毎月の散髪の際には、カットの仕上がりよりも、頭の進行具合を確認するのが担当美容師さんとの決まりです。

 

胸切除手術は、タイで終えました。

宝の持ち腐れであったHカップは、今や見る影も形なく真っ平らです。

 

現在の仕事は、精神科病院で精神保健福祉士として勤務しています。

今までに経験した、また、現在も継続している仕事・職種は、就労継続支援B型職員、手話通訳士、LGBT相談員兼講師、教育機関での相談員、ミックスバー店長、バーテンダー、おなべバーホスト、パフォーマー、、、などです。

 

大学は心理を専攻しつつ、異文化とLGBTが専門だったので、福祉を勉強していたわけでもなく、福祉職を志していたわけでもありません。

何より昔の僕は、福祉職に酷い偏見を持ち、福祉嫌いな奴でしたので。

もし、昔の僕に「将来、福祉職に就くわよ」って予言したら、きっとノストラダムスの予言より信じないでしょう。

 

パートナーとの養子縁組もそれと同じ位、昔の僕には考えもしなかったことです。

将来は、性別適合手術を受け戸籍変更をし、パートナーと婚姻して、身体も戸籍も男性として死ぬことを夢と描いていた時代もありました。

だけども今は、養子縁組という道を選び、それを実現するために進めている最中です。

 

ざっと自己紹介を書いてみましたが、これからの記事の中で、治療のことや、就職活動のこと、パートナーとのこと、色々と詳しく書いていけたらと思います。

こんな話が聞きたい!○○について赤裸々に聞きたい!などありましたら、コメント欄やお問合せフォームからご一報ください。

 

お問合せフォームに、ご相談やご依頼を設けた理由としては、これまでLGBT支援に携わっていた経緯もあり、ご相談やご依頼を個人的にいただく機会が増えてきました。

その一つ一つを出来る限り多く、且つ丁寧に応えていきたいと考え、設置いたしました。

 

近年、LGBTについての相談機関は、少しづつ増えています。相談機関では、専門の方々が相談員として活動されており、その相談員に関しての個人情報は、支援においては、必要のないものではあると思います。

ただその中で、相談や依頼を応える人物が、どんな考えの持ち主で、どんな経験をしているのか、それを知った上で相談や依頼を希望される方もいらっしゃると考えます。

 

このブログでは、上記した以外のこと、普段の日常についても書いていくと思います。

今日の記事を含め、これからの記事をご覧いただき、もしご相談やご依頼をと思いましたら、些細なお悩みでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

 

長くなりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

☆ランキング参加中☆

1ポチッ、よろしくお願いします!

     ブログランキング・にほんブログ村へ

 

☆お問合せについて☆

質問は、コメント欄でも受付けております。

類似する質問を多くいただいた際には、ブログ記事よりお答えする場合もございます。

メールによるお悩み相談は、無料で行なっておりますので、お気軽にご連絡ください。

メール以外による相談をご希望される場合、また、講演・講師・通訳等の依頼につきましては、先ずはその旨をメールにてご連絡ください。

※コメント欄は、誹謗・中傷等の対策の為、承認後の反映と設定しております。

コメント反映までにお時間いただくことをご了承ください。