アンチエイジング&メンタルヘルス〜分子栄養学のススメ〜
  • 06Sep
    • 被災の経験

      こんにちは!pswももです早朝の北海道地震で被災された方、皆様の無事と心の平安を祈るばかりです。実は私も台風21号の影響で、自宅の一部が壊れてしまい、てんてこ舞いな状況です一時期、停電も経験しましたが今は回復しました実際体験してみると…災害に合うってメンタル的な負担も非常に大きいですね。災害の直後は様々な対応で頭もいっぱいになりますが、一段落した頃に抑うつ状態になる方は多いのでは…と感じます。特に高齢者や障害のある方、療養中の方や小さなお子さんのいる方は、負担が大きいはず。特性的な観点からは、先の見通しをイメージし辛い発達障害の方などはストレスも多くかかるかと思います。どうか皆様、強がらずに、辛い時は「辛い」と吐き出す事。眠れない、泣けてくる、食欲がない、5キロ以上の体重減少などが2週間程度続く場合は、躊躇わずに受診するなり、カウンセリングをうけるなりのケアを行って下さいね。どうか1日も早く皆様の日常が取り戻されます様…。

      100
      テーマ:
  • 31Aug
    • 高齢者の孤食と老化

      おはようございます!pswももです先日、久しぶりに祖母と会う機会がありました。私の祖母は高齢で96歳ですが、一人暮らしを続けており介護サービスなども利用せずピンピンしていますそんな祖母は食生活も健康的で、基本的には毎食和食。間食などは一切せず、嗜好品とは無縁。普段は質素な食生活ですが、夏バテ対策に鰻を食べるなど体調に応じて色々と食べるみたいです^^高齢化が進む中、高齢者の孤食と栄養不足も一つの問題になってる様です。一人になると、わざわざ料理するのも億劫ですし買い物も大変。そうすると、低カロリー炭水化物過多の食生活になり、抑うつ状態になってしまうとか。抑うつ状態が続くと、認知症のリスクも上がりますし、足腰が弱って転倒のリスクも上がります。最低限、毎食たんぱく質を取る事を意識していきたい所ですお手軽に食べられる卵、豆腐、納豆や干物類をストックしておいたり、食べやすい挽肉類を活用するのもあり食生活についても介護予防枠などでもっと力を入れて取り組む仕組みが出来ると良いなと思います^^

      61
      テーマ:
  • 29Aug
    • 産後もたんぱく質+鉄分が大切

      おはようございますpswももです!産後1ヶ月が過ぎ、体調も安定してきました!毎日プロテイン20㌘を継続してたんぱく質補給、ランチには鳥レバーをよく食べて鉄分補給を頑張っていますそれでも相変わらず抜毛が…これだけ意識していても抜けるので、産後は余程栄養が不足してるのかもしれません食べても、母乳で吸い取られますしね。プロテインについては、最初は味に慣れなかったものの、ようやく慣れてきたみたいです!私は、ヨーグルトと混ぜて、ナッツやフルーツと一緒に頂いてますさてさて…まだまだ残暑厳しいですが皆様ご自愛くださいねー

      38
      テーマ:
  • 26Aug
    • 糖質制限賛否両論

      おはようございますpswももです。台風一過、とても蒸し暑くて汗だくになりながら過ごしています(笑)さて、先日興味深い記事を発見しました!糖質制限を続けると寿命が縮みます今までも賛否両論あった糖質制限。分子栄養学でも基本的には糖質療養を減らす事が多く、又若い女性の間でもダイエット目的で根強い支持があります。低GI食品なども一般的になってきましたよね。しかし、ボストン大学の最近の研究では、糖質制限食または低炭水化物食は早期死亡に繋がると発表されたそうです。因みに、高炭水化物食も早死のリスクに繋がるそうですね!▼一部抜粋医学雑誌(The Lancet Public Health,)にて発表された炭水化物の摂取量に関する研究論文によると、低炭水化物食も高炭水化物食もどちらも寿命を縮めることが分かりました。適度な量の炭水化物を食べることこそが健康寿命に繋がります。糖質制限については、推奨する研究も警鐘をならす研究もあり、判断に迷う所です。個々人の体質によっても変わるでしょうし、食事以外の生活面での影響が研究結果に関与してる場合もあるかと思います。(例えば、定期的な運動をしてるか等)結局は、自己判断で体の調子と相談しながら…と言うことになるのでしょうね〜

      50
      2
      テーマ:
  • 24Aug
    • 砂糖依存にはビタミンB

      おはようございますpswももです!今日は西日本を中心に台風が近づいてますね。大きな災害になりません様に…さて、先日の『ザ!世界仰天ニュース』で特集されていた砂糖依存。ご覧になられた方も多いかと思います番組では一時間毎に甘いものを食べないと、日常生活を送れなくなったケースが紹介されてました。一時間毎だと、仕事も中座しないといけないし、甘いものにかけるお金も高額に…正直、そこまで酷くなる病気だとは思ってなかったので驚きましたその方は重度の低血糖症による砂糖依存。低血糖症はうつ病と診断された方の中にも該当する場合があり、イライラや不安感、恐怖、焦燥感や自殺念慮を引き起こす事も。うつ病の根本原因が低血糖症にある場合、薬物療法に加え栄養療法的アプローチが有効になります。番組内でも紹介されてたのが、砂糖依存に有効なビタミンB群ビタミンB群には、糖質の代謝を促進させる効果があり、この時期の夏バテ対策にも有効な栄養素です。ビタミンB群には、ビタミンB1、B2、B6、B12、葉酸、パントテン酸、ナイアシン、ビオチンなどが含まれ、それぞれ異なった役割を担っています。特に糖質代謝に有効なビタミンB1は、豚肉やうなぎ、ナッツ塁、たらこ等に多く含まれます甘いものが好きな方は積極的に摂りたいですね。

      56
      2
      テーマ:
  • 21Aug
    • TV情報

      おはようございますpswのももです!ここの所、睡眠不足で体がふわふわ新生児の育児って、思った以上に体力勝負なんですねでも、赤ちゃんの寝顔に日々癒やされてますwさて…オーソモレキュラーのお勉強はなかなか出来てないのですが、今日21時からの『ザ!世界仰天ニュース!』で甘いもの依存の特集があるそうですオーソモレキュラーの大家、溝口医師もご出演され実際の症例を紹介されるとか。興味のある方は是非チェックしてみてくださいね甘いもの依存は糖化を促進させ、お肌のくすみやかさつき、シミやシワを促進させます…私は昔から自分の容姿が人より劣っている様な気がして…せめてアンチエイジングだけは頑張りたいって決めてるのですお土産とかお付き合いで食べるスイーツ以外は、できる限り(自分でも食べちゃう事もありますw)控えるようにしています。とくに今は授乳中でやたらとお腹が減るのですが…間食はヨーグルトやクルミを食べる様にしてますクルミはω3も豊富で、アンチエイジングにはうってつけの食材らしいです

      32
      テーマ:
  • 20Aug
    • 呆れた障害雇用の水増し

      こんにちはpswももです障害雇用「なめられた」国の不正に怒りや呆れの声私は前職で障害雇用の促進を人事担当者に提案するなどの啓発活動を行っていたのですが…現場ではあんなにも一生懸命取り組んでいる事が、中央省庁では誤魔化せれていたなんて、怒りを通り越して呆れるばかりです障害雇用というとネガティブなイメージがまだまだ根強いのでしょうが、その人の特性や特技、経験を活かして十分戦力になっているケースは沢山あります。現に、私が関わった中でも、「〇〇さんに居てもらわないと現場がまわらない!」「今ではなくてはならない主力です」といった声を就職先の上司の方や人事の方から沢山聞いてきました。障害雇用って特別な事ではなくて、今後多様な働き方が推し進められるに当たって、様々な能力をもった人材を現場でどう活かしていくかという文脈で議論されるべきだと思うのです女性のセカンドキャリア副業介護、育児との両立起業パワハラ、セクハラ問題今後「働く」を巡る議論が加速する中で、障害者雇用を特別視するのではなく、すべての人にとって働きやすい職場というユニバーサルな視野から改善されていく事を願うばかりです。

      54
      テーマ:
  • 18Aug
    • 新規一変!

      おはようございます!今日は爽やかな気候早くも秋の気配が…。でも又暑くなるらしいのでガッカリです(笑)さて、新規一変名前を変える事にしました。旧→精神保健福祉士ゆきあ新→pswもも※昔買ってた犬の名前です(笑)これからも細ボソとではありますが、ブログ更新していきたいと思ってます。どうぞ、宜しくお願いします

      20
      テーマ:
  • 17Aug
    • 頼る力

      おはようございます。精神保健福祉士ゆきあ、分子栄養学について勉強中です将来的には栄養カウンセラーの資格を得て、精神疾患や発達障害でお困りの方に、役に立つ情報を提供出来る様になるのが目下の目標です^^母乳育児真っ只中の今、なかなか自分の時間を持つ事ができません…でも、今しかないこの時間を満喫したいなーと思うので、オーソモレキュラーのお勉強は一旦横に置いてます。読みたい本、参加したいセミナーだけが貯まっていく日々(笑)現役でお仕事をしていた時(就労移行支援事業所)、利用者の方によく伝えていたのは、限界まで我慢せずに周囲に相談する事だったのですが…これって育児でも超重要ですねついつい、相談しても迷惑かけるから…まだ頑張れるから…私がなんとかしなくちゃっ!そう思ってしまって、結果的に自分のキャパを超えてしまうきっと、自分の中のプライドが邪魔してうまく人を巻き込めてないのでしょうね。人にはアドバイスする癖に、自分で実践出来ないなんて最悪なので…もっともっと「頼る力」を身に着けたいなーと思いました^^余談ですが…障害者雇用での短時間勤務が週20時間未満でも認められる方向になったようですね!精神障害の方など、少しずつ環境になれていく事で長期間就労が可能になるケースも多いのでどんどん活用されると良いな〜参考記事

      35
      テーマ:
  • 15Aug
    • 母子栄養、赤ちゃんのためにもオーソモレキュラーを

      おはようございます。精神保健福祉士ゆきあ、分子栄養学について勉強中です将来的には栄養カウンセラーの資格を得て、精神疾患や発達障害でお困りの方に、役に立つ情報を提供出来る様になるのが目下の目標です^^おはようございますお盆真っ只中、まだ産後の療養生活中の私は相変わらず自宅内で籠もって過ごしています(笑)さて今日は、母子栄養について考えてみたいと思います。鉄欠乏について。妊娠中の鉄欠乏は、産後のうつ、不安、認知機能、ストレスと大きな関係があるそうです。又、産後のコレステロール低下は不安、怒り、うつの有病率と有意差がある事も明らかになっています。更には、産後よく見られる抜毛も鉄欠乏が要因らしいです。更に更に…赤ちゃんは生後1年間は深刻な鉄欠乏状態だとか。そこに、母親の栄養素が足りていないと、自然と母乳にも栄養が足りない事になり、赤ちゃんのおむつかぶれやアトピー等にも繋がるのだとか。母親の産後うつについては、2週間検診でスクリーニングがされていますが、その背景にある栄養素に関する指導はないので…今後検診等でも盛り込んで欲しいものです。最近私のランチメニューに、お刺身の頻度が高くなっています!産後、生物を食べられる様になった事と、調理をしなくて良い所と、何より鉄分補給になるので重宝してます昨日も、ぺろっと2人前の盛り合わせを食べてしまいました(笑)それでも痩せていくので、母乳育児って体力勝負ですね。立ち上がった時に目の前が真っ暗になったり、相変わらず抜毛もあるので…鉄分は恒常的に不足している気がします。本当なら、サプリも摂ってもよいのですが…里帰り中の荷物をこれ以上増やしたくないし、できる事なら食事からしっかり補給したいので今はサプリには手を出してません。

      65
      テーマ:
  • 13Aug
    • 溝口医師のブログより

      おはようございます。精神保健福祉士ゆきあ、分子栄養学について勉強中です将来的には栄養カウンセラーの資格を得て、精神疾患や発達障害でお困りの方に、役に立つ情報を提供出来る様になるのが目下の目標です^^先日、オーソモレキュラー.jp主催の講演会がありました。私はまだ外出出来ない身なので…泣く泣く参加を諦めてましたが、溝口先生のブログで概要を挙げてくださっていました!発達障害」におけるオーソモレキュラー栄養医学の臨床応用溝口先生といえば、オーソモレキュラーの大家。私も分子栄養学に興味をもったのは溝口先生の本を読んだ事がきっかけでした。最強の栄養療法「オーソモレキュラー」入門 (光文社新書)972円Amazon先生のブログにも書かれている事ですが、分子栄養学では発達障害を代謝の偏りとして見る様です。つまり、代謝の偏りを改善する事で発達障害特有の症状は改善するという前提。オーソモレキュラーではこれらの障害を「特徴的な代謝による偏った発達」と解釈し、食事と栄養で滞っている部分の発達を促すアプローチを行います。6〜7年前、精神保健福祉士の資格取得の際に精神医学に触れましたが…その頃習った事とは大きく異なります。当時は、発達障害は生まれつきのものであり、(療育によって改善する面もあるものの)基本的には生涯にわたって付き合って行かざるを得ないものと言うのが常識でした。まだまだ分子栄養学の存在は広く知れ渡っている訳ではないので、発達障害=治るものではないと考えている人が沢山いると思います。私も少し前まではそうでした。そんな人達に、実際に症状が改善している事例がたくさんある事を知ってもらえたら…発達障害で苦しむ人の将来を、変える事ができると思うのです

      51
      テーマ:
  • 11Aug
    • 自殺対策ゲートキーパー

      おはようございます。精神保健福祉士ゆきあ、分子栄養学について勉強中です将来的には栄養カウンセラーの資格を得て、精神疾患や発達障害でお困りの方に、役に立つ情報を提供出来る様になるのが目下の目標です^^今日からお盆休みという方も沢山おられるのでしょうね我が家も、私の里帰りと妹の帰省が重なり久しぶりに賑やかな雰囲気ですさて、今日は分子栄養学から少し離れて…自殺対策について。というのも、お盆が明け新学期が始まる頃というのは自殺に注意が必要な時期なのです。特に学校での人間関係等が主な要因の場合、夏休みに一時的に苦しい環境から離れることができたものの、又辛い環境に戻らないといけない…そんなプレッシャーが伸し掛かってしまうのです。大人にとっては学校だけが人生じゃない、と視野を広く考える事ができたとしても、子どもには「学校生活が上手くいかない=全てが上手くいかない」となり勝ちです。経験が少ないのだから、そう感じてしまうのも致し方がないですよね…。そういう風に思いつめる事で、「自殺」だけが唯一の解決策に見えてくる(心理的狭窄)と、とてもとても心配です。そうなる前に…誰かに相談する事ができたら。助かる命があるかもしれません。日本における自殺者数は減少傾向ですが、若者の残念な事に若者の自殺者数は増加傾向にあります。国家的対策としてゲートキーパーの養成等があり、福祉や教育関係者を対処に研修等が行われています。その他にも若者にとってアクセスしやすいメール、SNSによる相談窓口なども開設されています。興味のある方は一度チェックしてみてくださいね。

      36
      テーマ:
  • 09Aug
    • 産後うつスクリーニング

      おはようございます。精神保健福祉士ゆきあ、分子栄養学について勉強中です将来的には栄養カウンセラーの資格を得て、精神疾患や発達障害でお困りの方に、役に立つ情報を提供出来る様になるのが目下の目標です^^昨日は、産後2週間の検診にいってきました。この検診は自治体の助成がつくもので、主な目的は母親の産後うつスクリーニング。※自治体によって助成がつくかどうか異なる様です。スクリーニングには、エジンバラ産後うつ自己評価票が予め渡されました。エジンバラ産後うつ質問票(EPDS)】過去7日間に感じたことに最も近い答えにチェックしましょう。必ず10項目全部に答えて下さい。2週間以上にわたって9点以上が続いた場合は産後うつの疑いがありますので、地域担当の保健師、女性のメンタルヘルスに詳しい医療機関に相談を。【1】笑うことができたし、物事の面白い面もわかった。0 いつもと同様にできた。1 あまりできなかった。2 明らかにできなかった。3 全くできなかった。【2】物事を楽しみにして待った。0 いつもと同様にできた。1 あまりできなかった。2 明らかにできなかった。3 全くできなかった。【3】物事がうまくいかなった時、自分を不必要に責めた。3 はい、たいていそうだった。2 はい、時々そうだった。1 いいえ、あまり度々ではなかった。0 いいえ、全くそうではなかった。【4】はっきりとした理由もないのに不安になったり、心配したりした。0 いいえ、そうではなかった。1 ほとんどそうではなかった。2 はい、時々あった。3 はい、しょっちゅうあった。【5】はっきりとした理由もないのに恐怖に襲われた。0 いいえ、そうではなかった。1 ほとんどそうではなかった。2 はい、時々あった。3 はい、しょっちゅうあった。【6】することがたくさんあって大変だった。3 はい、たいてい対処できなかった。2 はい、いつものようにうまく対処できなかった。1 いいえ、たいていうまく対処した。0 いいえ、普段通りに対処した。【7】不幸せな気分なので、眠りにくかった。3 はい、ほとんどいつもそうだった。2 はい、時々そうだった。1 いいえ、あまり度々ではなかった。0 いいえ、全くそうではなかった。【8】悲しくなったり、惨めになったりした。3 はい、たいていそうだった。2 はい、かなりしばしばそうだった。1 いいえ、あまり度々ではなかった。0 いいえ、全くそうではなかった。【9】不幸せな気分だったので、泣いていた。3 はい、たいていそうだった。2 はい、かなりしばしばそうだった。1 ほんの時々あった。0 いいえ、全くそうではなかった。【10】自分自身を傷つけるという考えが浮かんできた。3 はい、かなりしばしばそうだった。2 時々そうだった。1 めったになかった。0 全くなかった。(出所)「産後うつ病ガイドブック-EPDSを活用するために」J. Cox,J. Holden/著 岡野禎治,宗田聡/訳 南山堂因みに、私は7点でした改めて産後うつについて簡単に調べた所、母子保健の領域でメンタルヘルスの知識がまだまだ浸透していない様に感じました。ですが、深刻な場合は自殺に至る事もあるので、今後社会全体で産後のメンタルヘルスの重要性を理解してもらえたら…と願うばかりです。分子栄養学の観点からは、産後うつには鉄分+たんぱく質。いつもの基本セットですね^^

      45
      テーマ:
  • 08Aug
    • ””職場の人間関係で体調が悪い”と訴えられる人は栄養が悪い”

      おはようございます。精神保健福祉士ゆきあ、分子栄養学について勉強中です将来的には栄養カウンセラーの資格を得て、精神疾患や発達障害でお困りの方に、役に立つ情報を提供出来る様になるのが目下の目標です^^主人の職場にも、何事も被害的に受け取る女性がいる様です。藤川先生も指摘されている、栄養不足が一因かも…。又、私自身前職では障害のある方の就労支援に携わっていましたが、就職決定後も職場定着支援で携わる中で様々なトラブルに対応してきました。色んなケースがありましたが、中には十分な栄養素を取れていない方もいた様に思います。というのも、きちんと3食食べるって結構大変な事だと思うのです。そのためには、定期的に買い物をしなくちゃいけないし、最低限の調理もしないといけない…。職場で大変な思いをしてやっと帰宅した頃には、きちんとした食事をとるエネルギーがないという状況…。多かれ少なかれ、皆さん経験する事だと思います。まして、服薬しながらの就労となると、さらに心身のバランスを保つ事も難しいでしょうし、とにかくやっと就職した職場に通う事で精一杯になっても致し方がないと思うのです。ですが…どんなに疲れていても、食べるのが面倒でも、プロテイン+鉄分なら手軽に取り入れられるので、そこから気軽に始めてみるのは良いのでは、と思いました

      43
      テーマ:
  • 07Aug
    • 今年の猛暑は副腎疲労にご注意②

      おはようございます。精神保健福祉士ゆきあ、分子栄養学について勉強中です将来的には栄養カウンセラーの資格を得て、精神疾患や発達障害でお困りの方に、役に立つ情報を提供出来る様になるのが目下の目標です^^前回から「副腎疲労」について、まとめています深刻な副腎疲労の場合、自分にあった食事を毎食作るのはとても大変な事です。なので、何を食べるかより何を避けるべきかを重視すると、少し楽に取り組めるのではないでしょうか。副腎疲労を起こしていると、体内の炎症が解消されていない事になるので、これ以上炎症を増やさない事がポイント避けると良いものグルテン、ガゼイン(小麦由来の植物、乳製品)カフェイン甘いお菓子類添加物、化学合成物質※ただしグルテンやガセインを抜く場合は、栄養が偏る可能性があるため、医師と相談の上進める方がよいと思います。避けると良いものは無理ない範囲で控え、自分の体に合うものを美味しく頂く。ストレスを溜め込みすぎ無い様に、何事も完璧を目指さない事なども副腎疲労対策に繋がります何事も完璧じゃなくてよい。自分を許す事も大切ですね◎まだまだ続く猛暑ですが…なんとか乗り切りましょう〜

      36
      テーマ:
  • 06Aug
    • 今年の猛暑は副腎疲労にご注意①

      おはようございます。精神保健福祉士ゆきあ、分子栄養学について勉強中です将来的には栄養カウンセラーの資格を得て、精神疾患や発達障害でお困りの方に、役に立つ情報を提供出来る様になるのが目下の目標です^^「副腎疲労」という言葉、お聞きになった事があるでしょうか…?疲れが取れない朝起きるのが辛い更に深刻になると…ベットから起き上がれないうつ病と診断されたが、お薬が全く効かないそんな症状の原因の1つに、腎臓の上部にある「副腎」が疲労している可能性があります。副腎とは、ストレスに対処するホルモン「コルチゾール」をはじめ、生命維持に欠かせないホルモンを分泌する器官だそうですストレスが多いとコルチゾールが過剰に分泌される時間が長くなり、結果的に副腎が疲労してしまうのです。副腎が疲労すると、体内の炎症がうまく解消されず、疲労感がとれないという悪循環に陥るとの事。更に副腎は、ドーパミンやアドレナリンといった「やる気」を起こすホルモンも分泌する器官なので、副腎疲労を起こす事で抑うつ症状が生じたりもする様です。因みに、ストレスとは精神的なものもそうですし、気温の変化や大気汚染、食品添加物など体内で炎症になり得るもの全てを指します。つまり…このあつーい夏は、副腎疲労を起こしやすいと言えそうですね「副腎疲労」は医師の間でもまだまだ認知されてないため誤診の可能性もあり、できれば事前に予防したいものです。夏バテ対策と合わせて、日常生活でできる事をまとめてみたいと思います^^

      40
      テーマ:
  • 04Aug
    • 中医学と分子栄養学

      おはようございます。精神保健福祉士ゆきあ、分子栄養学について勉強中です将来的には栄養カウンセラーの資格を得て、精神疾患や発達障害でお困りの方に、役に立つ情報を提供出来る様になるのが目下の目標です^^7月末の猛烈な暑さにくらべると、最近は少しマシになってきた気がします。でもその分、7月からの疲労が出てくる頃かも…。皆さんは、体調お変わりないでしょうか?産後の養生期間中の今、プロテインや鉄たまごでこまめに栄養補給をしたり、母が作ってくれるご飯を美味しく頂いてます昨日は、久しぶりに鰻を頂きました!夏バテ対策漢方や薬膳のもととなる「中医学」によると、私は「気虚タイプ」。元々エネルギーが低く、胃腸が弱いため食事からの栄養摂取が効率的に行えない、朝が弱く、疲れやすい等の特徴がありますなので、消化の良いものを食べ、たっぷり休養する事がポイントらしいです。当たり前と言えば当たり前の話ですよねww「中医学」的な観点からは、気虚タイプはお米や根菜類などを沢山とってエネルギーを貯めるのが良いそうです。これは、炭水化物の摂取を積極的に行わない分子栄養学の視点とは、少し異なりますね私は、お米を食べたほうが調子が良さそうなので食べる様にしています^^「医食同源」という意味では、似通った中医学と分子栄養学ですが…細かな違いがあり、それも面白い色んな観点から食について考えていきたいな、と感じました。南部鉄 ザ・鉄玉子 薄型 昇龍 K-34(1コ入)1,080円Amazonファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート プレーン風味 1kg4,990円Amazon

      65
      テーマ:
  • 02Aug
    • ”産後の抜毛対策には”

      おはようございます!産後1週間が過ぎました精神保健福祉士ゆきあです。警戒していたにも関わらず…さっそく抜毛が発生先日まで入院してた事もあり、鉄分補給が疎かになっているのかもしれません。早めに挽回したいと思います…抜毛で悩む産後ママは、鉄分たんぱく質補給を

      47
      テーマ:
  • 01Aug
    • これから

      おはようございます。精神保健福祉士ゆきあ、分子栄養学について勉強中です将来的には栄養カウンセラーの資格を得て、精神疾患や発達障害でお困りの方に、役に立つ情報を提供出来る様になるのが目下の目標です^^私事ですが、先日第一子を出産しました。産後の急激なホルモン変化、役割の変化に戸惑いながらも、赤ちゃんとの日々を満喫しています。実体験として感じたのは、やはり女性はホルモンバランスを崩すとメンタル的に不安定になりやすいという事。私自身、産後数日は身体が極度に疲れているにも関わらず、全く眠れない日が続き、気持ち的にも不安定になっていました。すぐに周囲にヘルプを求めたので、今は落ち着いて暮らせています誰にとっても身近なメンタルヘルスの問題。分子栄養学はメンタルヘルスを栄養素の観点からサポートするものですが、今後も少しずつ勉強していけたらと思っています!ブログの更新頻度は今までより少な目になるかもですが、今後とも宜しくお願いします

      36
      4
      テーマ:
  • 31Jul
    • ハートネットTVの感想

      おはようございます。精神保健福祉士ゆきあ、分子栄養学について勉強中です将来的には栄養カウンセラーの資格を得て、精神疾患や発達障害でお困りの方に、役に立つ情報を提供出来る様になるのが目下の目標です^^今日は、分子栄養学からはちょこっと離れます^^先日のハートネットTVで、津久井やまゆり園の事件を振り返る特集を見ていました。ご覧になった方も沢山いらっしゃるのでは?私が1番印象的に感じたのは…疲弊する福祉現場の職員の実情が、紹介されていた事私自身が務めていたのは就労移行支援事業所でしたが、確かにギリギリの人員で、仕事量も多く、待遇(賃金)は他業界に比べ圧倒的に低い…。それでも私自身は、仕事を楽しんで出来てましたし、利用者の方やスタッフなど沢山の人との出会いが人間的に成長させてくれたと本当に心から感謝していますでも確かにキツイなーと思う事もあり、(私が元来虚弱体質気味なせいもあるのか)体力的にも20代で限界かな…とも思ってました。(実際にちょうど30になる前に退職しました)もっと丁寧に関わっていきたいのに、時間と体力、気力がもたない…。そのジレンマってどの福祉現場でもあると思うのです。思いをかければかける程、ジレンマに悩まされる…。そんな中、TVでは、利用者の方も会議に参加してもらい、施設で起きてる困り事や利用者の方自身の対応法についてオープンに語られている場面が紹介されていて、一つの答えを得た気がしました少しずですが、「職員だけで話し合う」「利用者は蚊帳の外」といった文化が変化してきてるのかな。精神疾患の領域でも、利用者の方の語りを中心に治療していく「オープンダイアログ」が北欧から紹介されてきてるし、当事者とか支援者とか関係なく(誰だっていつ当事者になるか解らないんだし、そこに本来は線引きってないはず)相互に語り合える文化が育まれるとよいな…と感じました

      34
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス