なんか怪しげな1本が現れたね…

 

「第502統合戦闘航空団ブレイブウィッチーズ VR Operation Baba-Yaga/雪中迎撃戦」という超長いタイトルで、アニメの派生作品っぽい…?

 

ん~、嫌な予感しかしない(笑)

 

こういう国内ストアに突然現れる作品は、大概ろくなもんじゃないのよね。「チャリ走」「日本驚嘆百景シリーズ」「乃木坂ホラーハウス」「アップアップガールズVR」…

 

俺も散々ゴミを掴まされてきたからね。ある程度鼻が利くようになっている。

 

ただ、今回は実写じゃないからね。もしかしたら「360Channnel」の『バトルガール』みたいに、、低予算なりにVRの新しい可能性を追求しているかもしれない。

 

値段も1780円だったかな? VRコンテンツとしてはそこそこだからね。淡い期待を抱きつつ購入して早速プレイしてみたんだけど…

 

久しぶりにガチなやつ来たね(憤怒)

 

 

見出し概要

見出し見出し見出し見出し

購入先:東ポリテキ・セサナムペ共和国ストア

ジャンル:グロゴアカルト

言語: بيالاتنين عندي عربي

コントローラー:オキュラスタッチ専用(100本必須)

視点:常時11人視点

移動方式:酔わないけれど吐き気を催す

 

 

 

見出し1m先に蜃気楼

見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し

ソフトを起動するとUnreal Engineのロゴが表示されるんだけど…

 

画質が超悪い。

 

"出鼻を挫かれる"っていうのはこういう時に使う言葉なんだろうね。開始2秒で意気消沈ですよ。

 

(滲みまくり。起動して早々、テンションが下がる)

 

ロゴの表示が終わった後、タイトルメニューに。ここも画質悪ぃな~

 

メニューには【ゲームスタート】【コンフィグ】【キャリブレーション】が用意されていて、【コンフィグ】ではサウンドに関する設定、【キャリブレーション】ではキャリブレーションの調整が可能。

 

(『ブレイブウィッチーズ』っていうアニメがあるのかな? アニメは詳しくない)

 

うん、特に変えるべき設定は無かったから、そのままゲームをスタート。

 

ここまでいい所無しだけど、本編で面白い体験が待っているかもしれない。諦めるのはまだ早い。

 

すると…

 

 

俺、泣いてるのか?

 

映像が超ボケボケです。マジで"1m先は蜃気楼"って感じ。

 

滲んだ視界の先に微かに見えるのは、女の子の後ろ姿なんだけど、グラフィックが超ショボい。何これ? 趣味でやってんの?

 

女の子の一人台詞が終わると、プレイヤーの背後から新たなキャラクターが次々に登場。どのキャラも脚が戦闘機みたいになっているから、戦闘機を擬人化したアニメなんだろうね。

 

どうでもいいんだけどさ。

 

(横を向いて撮影。素晴らしい背景グラフィックだ)

 

(全員集合。チープなCGと声優のきちんとした演技が最高にミスマッチ)

 

 

 

見出しシュールレアリズム

見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し

長くてつまらない会話劇が終わると、いざ発進。キャラクター達が滑走路を走り抜けていく。

 

うん、このシーンは少しはマシな映像かな? とは言え、ベースとなるCGがショボいからね。

 

(エフェクトが入るだけで少しはマシになる)

 

その後、 空を飛ぶシーンに移るんだけど、なんかもう言葉も無いって感じだね。フライトしている爽快感も何もない。首の動きに応じて手前にいる女の子が動くものの、「だから何?」としか言いようがない。

 

しかも、飛んでくる雲にぶつかると仲間からぶつくさ言われて腹が経つ。

 

(サービスアングルも画質が酷過ぎて)成立していない)

 

しばらく飛んでいると林の中をすり抜けながらの戦闘が始まるんだけど、これはもうシュールのレベルだね。

 

先ず、進む道をプレイヤーが操作しているのか、オートスクロールで動いているのかがわからない。とにかくカメラがグワングワン動いて同じ場所を飛び回っている感じ。

 

戦闘も糞面白くない。というか、何が起こっているのかわからない。ちょいちょい敵が現れて、パートナーの女の子が色んな方向を向いて…

 

説明するのも面倒くさい。

 

突如現れる黒い枠も意味不明。とにかく酷過ぎてやってられない。戦場って恐いね。

 

(こんな感じで木の間をすり抜けていく。迷路みたい)

 

(中央に写っている赤いのが敵。ショボい…)

 

(この黒いサークルは何? ろくな説明すら無い)

 

 

 

見出しボス戦?

見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し

意味不明な戦闘が終わると、キャラが無言なまま殺風景な空を飛び続けるという、どうしようもない映像が延々と続く。

 

このシーンがまた長くてさ、バグが発生したのかと思ったよ。

 

(この状態で何十秒も飛び続ける。会話もなし。バグを疑うレベル)

 

その後、再び仲間と合流して巨大ボス戦がスタート。

 

ここも酷い出来でさ、何をやっているのかサッパリわからない。何で自キャラがこっちを向いているのか? ボスが意味不明な場所から現れるのは何故なのか? シールドの存在意義は何なのか? 

 

というか、何故このゲームをやっているのか?

 

そうこうしているうちに、ボスが雲の中へ消えて姿を現さなくなる。味方は攻撃を続けているみたいだから、戦闘自体はまだ続いているのか?

 

とにかくよくわからないままボケっとしていると、光が舞い散るエフェクトが現れる。どうやらボスが死んだらしい。

 

(ボス戦。グラフィックがショボ過ぎて巨大さすら感じない)

 

(このリボンみたいなのは何? 全てが意味不明)

 

(何故かプレイヤーを攻撃してくる。マジで全てが意味不明)

 

ボス戦が終わるとみんなで談笑してゲームは終了。体験時間は15分ぐらいかな?

 

一つ確かなのは、ヘレン・ケラーでもHMDを床に叩きつけるレベルの糞ゲー。救いようがない。

 

 

 

見出し個人的な満足度:星ゼロ

見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し

ゴミ。

 

一応聴いておくけど、まさかこれを使った体験会とかやってないよね? ハッキリ言って金を払われてもやらないレベルの紛うことなき真のゴミ。

 

俺が一番不安なのは、この辺のコンテンツでVR童貞を捨ててしまう人がいる事なのよ。こんなものを体験したら二度とVRなんてやりたいと思わないよ。

 

ん~、VRコンテンツ全体のレベルが上がっているとはいえ、未だにこういう地雷がストアに並ぶのは問題だね。SONY側もこういうのは突っぱねていいと思うよ。存在自体が有害。

 

とにかく、酷い一本が増えてしまいました。間違っても買ってはいけません。VRゲームの底辺中の底辺。いや、存在すら認めたくないゴミ。