どうしよう…

 

星の欠片の物語」の攻略が進まない(泣)

 

いや、マジで朝から7時間プレイしているけど、昨日から何一つ進展がない。ささっとクリアして「インペイシェント」をやろうと思っていたのに、とんだ誤算だよ。

 

う~ん、という事で今日の日記は「星の欠片の物語」で、どんな風に悩んでいたかを書き連ねていく内容になるよ(笑) だってこれしかやってないんだもん!!

 

(この体たらくぶりに女の子も呆れ顔ですわ)

 

今朝プレイを始めて真っ先に取り組んだのは、ゲームを進展出来る可能性のあるポイントをまとめる事だね。

 

・竜吐水を動かすタイミング

・ロック可能なポイントの見落としがないか確認

・ヒビの入った足場の調査

・昇降する足場の調査

・その他、今までに使った要素の再確認

 

この辺をしらみつぶしに調査しつつ、手順を探っていく感じだね。

 

 

見出し竜吐水

見出し見出し見出し見出し見出し見出し

うん、先ずは竜吐水を色んなタイミングで動かしてみる。2番目のファイルを読むと、やっぱ竜吐水が攻略の鍵を握っているみたいだからね。

 

(この文章をスクショ撮影して何度も読んだよ)

 

ここで問題になるのはインジケーターの存在だよね。ファイルに書かれている"紐付けされた受け皿"っていうのは星の核にある天秤の事だと思うし、インジケーターが3つ点灯している時に竜吐水を動かし終えれば何かが起こりそう。

 

という事で約20回、女の子に頑張ってもらったんだけど…

 

全然駄目。

 

星の核が真上に来てインジケーターが3つ点灯していても何も起こらない。確認の為に星の核の状態を変えて(天秤を出したり消したり)トータル50回近く試したけど、うんともすんとも言わない。

 

おそらく、今はまだ竜吐水を動かすステップまで進んでいないんだろうね。

 

ただ一つ収穫だったのは、発射口の部分だけ別にロックされる事だね。ファイルを読むと発射口に何か取り付けられると書かれているから、後にそれらしいアイテムを手に入れたらいけると思う。

 

(50回近くも上下運動を頑張ってもらった)

 

(この部分だけ個別でロックされる。現時点では何も起こらない)

 

 

 

見出しロック可能ポイント

見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し

次に取り掛かったのがロック可能ポイントの再チェックだね。脱出ゲームでは見落としで進行が滞るケースが多い。

 

ただここで問題なのは、「星の欠片の物語」がコントローラーによる方向転換が出来ない360度を使ったVRゲームだという事だよね。

 

とにかく首を動かしまくる必要があるから、2つのマップを確認するだけでもかなりの重労働。まるで"寝違い"の日のように首や肩が痛い。

 

とはいえ、"もしも"の可能性を考えて調査を開始。天秤のように見えないオブジェクトが隠れていないか宙を眺め続けたり、昇降する足場を浮かべて地平線付近を確認したり、光が曲がるポイントを調べたり、影を確認したり、星の欠片や核を調査したり…

 

でも、新たなロック可能ポイントは見つからない。これまた徒労に終わる。

 

(ここに水路のようなものが…、結局何もなかった)

 

(背景の星空もチェック。何もないね)

 

 

 

見出しヒビの入った足場

見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し

これは初プレイ時から気になっていたポイントだね。プレイヤーが立っている足場の左側にヒビが入っている。これを割る事が出来れば一気に謎が解けるはず。

 

(ここが怪しい。よく見るとヒビが入っている)

 

うん、先ず考えたのは女の子が乗っている状態で足場を浮かべて、地上にあるオブジェクトをロック。女の子がそこに向かおうとして、ヒビが入っている部分に乗った瞬間足場が崩れるというもの(笑)

 

ただ、この作戦は失敗。女の子がヒビのポイントまで移動してくれない。そりゃそうだ。

 

次に試したのが、ブロックをヒビの部分に置いてもらうという案だったんだけど、これも無理。ブロックを置くポイントは決っている。これまた何の成果も得られないまま終了。

 

(何度も運ばせてごめんよ。苦労させてます)

 

 

 

見出し昇降する足場

見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し

この辺までくるといよいよ焦り出すね。次に調査したのは動く足場。実はこれが大本命だった。昨日ほとんど触らなかったポイントだし、形が鍵みたいだから欠片の裏側の巨大オブジェクトといい感じに噛み合うかもしれない。

 

先ずは浮かんだ足場の下のスペースの確認したい。どうやってもプレイヤーが足場の下に潜る事は出来ないから、そのスペースを女の子に潜ってもらえば何かが起こるはず。

 

ところがこの作戦も失敗。何も起こらない。けっこう自信があったんだけどな~

 

(足場の下を潜るのじゃ。きっと何か見つけてくれるはず)

 

続けて、足場を浮かせた状態での星の欠片への移動。この状態で欠片から核を見れば、新しい発見があるかもしれない。

 

でも、これまた駄目。ワープが始まったと同時に足場が下がってしまう。

 

(ワープが始まったと同時に降りてしまう。これでは意味がない)

 

そんな中、ある奇策を思いつく。「星の欠片の物語」はVRの特性を活かしたゲーム。という事は…

 

プレイヤーが足場から降りればよくね?

 

つまり、トラッキング範囲ギリギリまで右に移動してスイッチを押してもらえば、足場だけが浮き上がってプレイヤーは地上に残れるかも。

 

ところがさ、これも駄目だった。"エリア外"の表示が現れるギリギリまで右に移動しても、足場が上がると同時にプレイヤーの身体も宙に浮いてしまう。

 

(明らかに足場から降りている。にも関わらず、身体は浮かび上がってしまう)

 

ん~、その後も足場の上から影を調べたり、欠片をチェックしたり、天秤の上を歩いて貰おうとしたり、女の子に色々と指示を出したり、思いつく限りの事は全てやった。でも進展はなし。

 

 

 

見出しその他

見出し見出し見出し見出し見出し見出し

・ファイルをブロックの代わりに使う

・ホースを調べてエネルギーをライトまで送る方法を探す

・銛に入っているヒビみたいなものを調査する

・ピンクのブロックをどうにかして引っ剥がす

・竜吐水の発射口に装着出来そうなアイテムを探す

・レバーや閂を再度調べる

・ブロックを色んなところにハメて他のポイントの変化を調査

・核から欠片を、欠片から核を、再チェック

・女の子が身につけているアクセサリーをチェック

・ブロックに空いた穴にハマりそうなアイテムを探す

 

もうこれ以上は何も思いつかない。やれる事は全てやった。でも、何一つ進展がない。

 

(ファイルは読む事以外出来ない。ブロック代わりに使えると思ったのに)

 

(この赤いラインが何か意味を持っているのか? わからない)

 

(欠片の裏側の鍵みたいなやつが怪しい。けど何もない)

 

 

 

見出し奥の手×2

見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し

万策尽きて疲労もピーク。こうなったら最後の手段。

 

データを消して一からやり直す。

 

うん、もしかしたら初回プレイ時にしか再生されない重要なメッセージがあるかもしれない。新しいデータを作ると今まで冒険した女の子は消えてしまうけど、これは仕方ないね。

 

という事で、チュートリアルから再スタート。進め方はわかっているからあっという間に前回のデータに追いつくんだけど、やっぱり同じ場所で詰まってしまう。

 

ただここで一つ収穫だったのは、竜吐水の発射口の存在だね。これは2番目のファイルを読むまでは個別でロック出来ない。やっぱこの発射口に何かを取り付けて水を飛ばさないと駄目なのかな~

 

(またこのシーンを見る事になるとは…)

 

うん、こうなったら最後の最後の手段。

 

HMDを外してTV画面を確認(笑)

 

ほら、「プレイルームVR」みたいな感じで、VR空間の映像とTVに映る映像が違っている可能性があるじゃん? VRに特化したゲームならそれぐらいの事はしてくれ…

 

…してくれないね(泣)

 

 

 

見出し一日を終えて

見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し見出し

ん~、駄目だ!! まさか7時間プレイしても進展がないとは…

 

そうね~、トロフィーを確認してみると3%ぐらいの人は既にクリアしているから、解ける人には問題なく解ける謎だと思うのよね。

 

しかし明日からどうしようかね~? どうにかして終わらせないと他のゲームに集中出来ないよ。

 

もしかしたら明日も今日と同じ内容の日記を書く可能性があるね(笑) ちょっと意地になってるからさ。

 

とにかく、今日はもう休む。首が痛くて仕方ない。明日クリア出来るといいな~