Pachinko news laboratory

パチンコ業界で働いています。
パチンコ・パチスロ関連の話題を書いていくつもりです。

http://ameblo.jp/psnewslabo/entry-12292633019.html


テーマ:

【こっちもよろしくです】

https://ameblo.jp/psnewslabo/entry-12307508191.html

【混合機について】


ここからが新記事!

《パブリックコメントについて》


パブリックコメント。


出玉制限をすれば依存対策になるか?

その根拠となる数字はおかしくないか?


この2点について理論的に攻めても(例え正論だったとしても)無駄だと最初から思っていた。

なぜなら依存対策というのはキャッチーなフレーズだから使ったのであって、規則改正の本質ではないと思っていたから。


「今の行き過ぎた射幸性を落として遊技の幅に収めること」


これが今回の規則改正のミッションであり、それを反対しづらい環境にするために依存対策の文言を使ったにすぎないと思っていた。


それに射幸性を落とせば少なくとも金銭的負担は減るから、依存で一番影響の大きい金銭面への影響を緩和できるのは事実だしね。


そういう状況を鑑みて私がパブコメに送った内容は以下の通りです。


◎射幸性を2/3にするための実現方法に問題がある。

遊技機のスペック周りを規制するとスペック設計に大きな制限がかかるため反対である。

それなら現行のスペックを維持した上で貸玉料金を2円(スロは10円)に下げるべきである。


この方法なら確実に射幸性を今の1/2に落としたと断言できる。


。。。まぁこれが通るとも思ってはなかったんだけどねw


さてもう決まってしまったものはしょうがない。


次はみなし機と認定についてどうなるか。


ここのさじ加減で来年死亡するホールの数は大きく変動する。

2月になったらみなし機は全撤去になるのか?まずはここが第一の焦点になる。


次に認定の扱い。


現時点では認定は検定切れの1ヶ月くらい前(所轄などにより若干の誤差あり)に受ける形になっているけど、事前認定などが可能かは重要になってくる(法的には問題なさそう??)


具体例で言えばマイジャグラー3がある。


来年6月くらいに検定が切れる。となると使える期間は1年未満だ。

マイジャグラー3は稼動、粗利のバランスがいい機械だから、例え6月までだったとしても買う価値はある。高すぎなければね。


個人的感覚では90万以下くらいならOKではないかと思ってはいる。


でもたぶんそれ以上に上がっていくと思う。その根拠として事前に認定許可が下りる可能性が残っているからだ。


6月以降も使えるような状況になる可能性と中古価格が連動するといってもいいだろう。

つまりマイジャグラー3の中古価格の変動を

見てるだけでも認定の扱い方が見えてくるのではないだろうか。


まぁそのうち正式発表がでるとは思うができれば全国統一して欲しい。


あそこの地域は認定通るけどこっちは通らないみたいなごたごたを回避できるかどうかは警察庁の発表次第だ。


どちらにせよ北斗もまぁ想定通りそこまで良くはない。

9月は5.5号機閉店セールで機種数はたくさん出るが今後のスロットをひっぱっていくような機械の出現には期待できないだろう。

そうなると過去機種を漁りなおすという流れは容易に想像できる。

5.9号機がなかなか出てこないことも加味してスロットの中古価格は全体的に上がっていく。だからこそ早く動いておくべきだと私は思うのだ。


まぁ既にちょっと遅いがまだまだチャンスはある。


え?お前のとこが買いまくってて在庫掃きたいだけだろって?

まぁそういう面もあるかもしれない。

人はみなポジショントークをする生き物なのだ(^_−)−☆

AD

釘嶋さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。