テーマ:
こんばんは!

柔術立ち前足スライド撲滅委員会会長の大塚博明です!



え?なにそれ?と思った方、こちらをご覧ください。



柔術立ちとは、座った状態から相手に背を向けず、そして目線を外さずに立つ方法です。

基礎運動の時に柔術立ちは必ずと言っていいほどどのジムでも行われていますが、こんな人はいませんか?



立つ時に、前足が動いて立つ人。





心当たりのあるアナタ、そうです、この立ち方は間違っています。



なぜかというと、前足が後ろにスライドしながら立つということは、バランスが後ろに移動しながら立つということなんです。



相手にやられずいかに安全に立つかという動きなのに、こんなバランスで立ってしまったら、相手にプレッシャーをかけられたときにどうしますか?







それではここで、撲滅委員会会長の柔術立ちをご覧ください!



パッ!





シュッ!!





スッ!!!









お分かりいたまけましたでしょうか。

会長の前足は一切動いておらず、その場で立ってます!!







なぜこの立ち方がいいかと言うと、立ったあと後ろ足で踏ん張りが聞くので、自分からタックルも行けるし、相手のプレッシャーも受け止めることができるからです。











よくある間違った立ち方の例は、



①前足が遠い





②後ろの手が遠い





これではバランスが悪くてその場で立てませんよね。



ここでもう一度会長の手と足の位置にご注目ください。





体の軸に対して手足が同じ距離に置いてあり、しかも力も手足に均等にかかってます。









この柔術立ちは柔術に限らず、MMAにも当てはまります。

むしろ、MMAこそ正しくたたなければパンチやタックルを食らってしまうでしょう。







さぁ、正しい柔術立ちを理解したアナタ、明日からさっそくやってみましょう!







柔術立ち前足スライド撲滅委員会会員募集中です!!





☆荻窪で柔術を習うならPhysical Spaceへ☆
見学&体験実施中!
詳細はこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は2種類のエビを紹介したいと思います!



まずはバナメイエビ!

偽装問題で話題になった安くておいしいエビです。





そしてこちらが芝エビ!

バナメイエビより高級でおいしいエビです。





どちらもおいしいですが、残念ながら今日は柔術でのエビを紹介します。



まずエビとは、押さえ込もうとしてくる相手から距離をとって逃げる時に使う、柔術の基本的なムーブです。また、動きがエビに似てるので、そのままエビと呼ばれています。



エビには2種類あり、

横を向いた時上になってる足でマットを蹴るエビと







下になってる足でマットを蹴るエビがあります。







この2種類のエビは似ていますが、使う時の状況は大きく異なります。



たとえば、相手に上体を合わせて抑え込まれている時。



この時は1つ目のエビを使います。



そうすると右足が動くので、相手とのスペースに右足を入れてガードに戻すことができます。









続いて2つ目のエビです。

これは、相手が状態をあげて押さえ込んでいる時に使います。





↑この状態で1つ目のエビをしても、右足が相手にくっついて動かないのでガードに戻すことができません。

しかし2つ目のエビをすると左足が動くので相手の腰骨に足を当ててガードに戻すことができます!













このように、基礎運動としてふだん何気なくやっているエビにもちゃんと意味があったんですね!

エビに限らずすべてのムーブにあてはまりますが、どういう時に使うかを理解した上で基礎運動をできるようになれば柔術の上達スピードが上がること間違いなしです!



さぁ今日からあなたのエビはバナメイエビから芝エビへ!


☆荻窪で柔術を習うならPhysical Spaceへ☆
見学&体験実施中!
詳細はこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は基本中の基本、クローズガードからの腕十字を紹介します!



狙いたい相手の片腕を自分の胸に引きつけ、クローズガードの状態から、



①相手の腰をけります





②もう片方の脚で相手を前に送ります





③①の脚を相手の顔に掛けます





そして腰を上げて相手の腕を引けば相手はTAP OUT!!!!!!

※ゆっくり極めてください。



この腕十字は3手しか動いてはいけません。

腕はそのまま最後まで固定ですよ。



ぼくが

「イチ!」

と言ったら腰を蹴ること以外してはいけません!



ぼくが「二!」

と言ったら相手を脚で前に送ること以外してはいけません。



ぼくが「サン!」

と言ったら脚を顔にかけること以外してはいけません。







準備はいいですか?

それではいきますよ!







イチ!



ニィ!!



サン!!!









まだまだ…!!







アン!



ドゥ!!



トロワ!!!









もういっちょ!







ウン!



ドイス!!



トレス!!!









ハァハァ…







このように、何度も何度も同じ動きを繰り返していくと、無駄な動きがなくなるし、実際スパーリングでも技がかかるようになります。



1クラスでは10回しかやりませんが、毎日コツコツと積み重ね、体に染み込ませていきましょう!



この打ち込みを合計500回やったら、あなたは腕十字職人になること間違いなし!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。