「ペルシャ絨毯」のメンテナンス★ | ペットシッター かまって。

ペットシッター かまって。

別府市 ペット(犬・猫)の事なら何でもおまかせ下さい。飼い主様の「困った!」にお応えするサービスです


テーマ:

3月頃、『マツコの知らない世界』というTV番組で

「ペルシャ絨毯」の紹介をしていた★

 

『そういえば、ウチに2枚あるけど、

購入してから一度もメンテナンスしていないなぁ~。』と、ふと思い出し、よくよく見ると・・・

 

猫がゲロッた跡がアチコチにあったり・・・

 

猫が“ 爪とぎ ”した跡があったり・・・

 

ロクでもない状態だった?! (゚Д゚;)

 

2枚の購入価格は、愛車の《ハスラー》換算で云うと“ 2台分 ”だったんだぞーーーっ!! (ToT)

 

どんだけ高価な“ 爪とぎ ”やネン?! (@_@;)

 

 

 

 

ウチのキッチンのリフォームしてくれた会社が

たまたまペルシャ絨毯の取次店をしていたため、

実物を★たくさん★持って来てもらって選び出した2枚だった。

 

サイズと図柄の好みだけを基準に選んだので

購入時にいただいた『産地証明書』はすぐに金庫に入れてしまったため

『確か《クム》だか《コム》だかという地名だったハズ・・・』ぐらいの記憶しか無かった。

 

上記の番組を観ていたら、なんとっ・・・

   (゚Д゚;) マジかっ?!

 

しかも、今回、メンテナンスをお願いした《ペルジャン・ギャラリー》さんに画像を送って

見積りをしていただいた際に、さらに詳細なことが分かった★ (゜o゜)

 

素晴らしい絨毯です!
1枚目はペルシャ絨毯 クム産 エスファギ工房の逸品で
色鮮やかな生命の樹のデザインです。
2枚目はペルシャ絨毯 クム産 ジャムシディ工房の逸品。
ムガール王朝の影響受けた遺跡のデザインが有名で、古屋様の
絨毯はイランの世界遺産ペルセポリスのデザインです。
どちらともペルシャのシルクを代表するトップクラスの逸品ですので大切にお使いください。

 

・・・とのこと。

 

こりゃ~大事にしなくてはっ!! (゜o゜)

 

さっそく梱包材一式を送っていただいて発送したのが「4月5日」★

 

で、「クリーニング」「表面に出た繊維を刈り取るシャーリング」「シミ抜き」等々が完了して

昨日(5/16)無事に戻ってきたわよ~♪

 

ホントは、ウチのアホ猫たちが齧って裂けてしまった箇所も修繕したかったけど

その部分だけで「7万円(税別)」かかっちゃうそうなので

今回は泣く泣く見送ったわ~~~っ! (>_<)

 

画像だとホントッその美しさが伝わらないんだけど、

購入した当時の色の鮮やかさが見事に蘇って

アチコチにあったシミもキレイに消してくださっている♪

※ 梱包を解いた直後なので「房」がクリンクリンになっとる♪(笑)

 

※ たくさんの動物の図柄が織り込まれているので、詳細を知るまでは

   勝手に『動物大行進』と呼んでいた。(笑)

 

アタシはこういうモノを受け継いでくれる子孫を残していないので

将来的には、ちゃんと立派に育ちあがった友人のお子さんに譲るつもりでいるんだけど・・・

果たしてもらってくれるかな???(笑)

 

 

ニャオ子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス