「間違い」だらけだった・・・?!(その1) | ペットシッター かまって。

ペットシッター かまって。

別府市 ペット(犬・猫)の事なら何でもおまかせ下さい。飼い主様の「困った!」にお応えするサービスです


テーマ:

先月、「夏キモノ」を“ 生洗い ”に出していたのが出来上がった★

 

いつもなら私のほうから出向いて受け取りに行くのだが、

今回は仕立屋さんにご足労願って拙宅までお越しいただいた。

 

というのも、かねてよりキモノの“ お手入れ ”等々について

イマイチよく分からないままの事が溜まってきたので、

この際、まとめて「プロフェッショナル」に教えを乞うと思った次第♪

 

まず、アイロンのかけ方。

 

スチーム機能は、絶対に使っちゃダメ!

 

そして、アイロンを直接「生地」に当てちゃイケナイ!

 

「手拭い」などの“ 当て布 ”を用いるのはモチロンのこと、

その“ 当て布 ”の上からでさえアイロンを押し付けてはイケナイ!

 

シワが取れない時は、“ 当て布 ”に霧吹きしてキモノに置くものの

やはりアイロンを押し付けてはイケナイ!

  ※ アイロンに“ 当て布 ”を被せた状態で使うのも「アリ」

  ※ ほんのわずかですが、アイロンは浮かせています★

 

・・・ワタクシ、わざわざ“ 当て布 ”をビシャビシャにして

★これでもかっ!!★というぐらい高温のアイロンを押し付けていたわ~~~っ! (◎_◎;)

 

キモノは“ 直線 ”で出来ているからアイロンはかけやすそうに思うが、

着た時に一番目立つ「胸元」部分は

なかなかどうして結構難しい。 (~_~メ)

 

この部分は、アイロン台に“ 平置き ”してかけるよりも

キモノを吊るした状態で「アイロン用ミトン」などを駆使してかけたほうが

キレイに仕上がるのだそうな。 (゜o゜)

 

・・・で、すぐに《密林》に注文★

 

  ※ 厚みのある四角いミトン

  ※ 使い方は、こんなカンジ♪

 

 

 

 

ニャオ子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス