20代の時から、仕事やプライベートで世界中を旅してきたけれど

 

いまも時間ができるとすかさず旅に出る

 

知らない場所に身をおく開放感が好きなんです

 

遠くへ行ける時はできるだけ遠くへ

 

時間がなければ、バスで1時間の町へ

 

 

 

長い旅でも短い旅でも、仕事でもバカンスでも、必ず持っていくものがいくつかある

 

お守り的に、いくつかの薬。抗生剤、痛み止め、風邪薬

 

南国でなくても、水着


現地通貨が低い手数料でおろせるキャッシュカード

 

一枚あると便利なストール


本を詰め込んだiPad

 

そして、香水のテスター各種

 

 

なぜにテスターなのか


香水は夏と冬で使い分けていて、衣替えならぬ香り替えをする程度にこだわっている(といっても、洗面台の棚の手前のものと奥のものを入れ替えるだけなんだけど)

 

 

でも旅のときは、日常のどの香水もつけたくない

 

日常から身も心もできるだけ遠くへ離れるのが旅、


であるならば


日常の香りともきっぱり決別したい、と思う


バカンス中にいつもの香りを嗅ぐのは落ち着くかもしれないけど、高揚感はない

 

 

だから、香水やボディクリームの試供品は捨てずに引き出しの中に入れておく

無料で非日常の演出ができるなんて、最高だし、

(時には、そこから日常香水の仲間入りをすることも)日替わりで使い捨てていけるのもいい

 

 

ちなみに、友人のデザイナーのJonii Ma ちゃんは、昼と夜で香りを使い分ける提案をしています

 

とくに都会で暮らしている人は、ライフスタイルに合わせて昼・夜で香りを着替えると素敵な気分転換になる。いいアイディア!

 

先日、彼女の新作のテスターをもらったので、次回の旅はこれを持っていこう


うん、どちらも好みの香り!