皆さま、お元気ですか?

こちら、ラベンダーが満開のプロヴァンスです。


1年半前にリュベロンの玄関と呼ばれる町に引っ越して、ラベンダーがより身近な存在になりました。

車で走っているだけで、いい香りに満たされます。


田舎はいいですね。


空が広くて、鳥がいっぱい飛んでいて、

自分も自然体でいられる。


自分をよく見せようというより、自分が楽しく快適であることがいちばん。


おじいさんもおばあさんも、みな楽しそうです。



マルシェでとっても楽しそうに歌うおふたり。もちろん、素人さん!



ラベンダー祭りでプロヴァンスの衣装を身につけた、かわいいおばちゃんとおじちゃん。


居心地のいい健全な社会というのは、老人や子供が元気。

リラックスした笑顔がバロメーターです。






にゃんこも、シエスタ。



今日、突然、経験したことのないひどい頭痛で、私も他の人同様に人生にリミットがあることを身をもって再確認したところ。

あとどれだけ生きられるかは誰にもわかりませんが、

残っている時間がもし1週間、一ヶ月だったとしたら、何をしたいだろう。

飾らず、肩ひじはらず、自分らしくいられればいいな。


まぁ、昔なら、とうの昔に寿命はきてるわけなので、

そのつもりで毎日を大切に生きようと思います。




あ、はい、医者にはちゃんと行ってきます。




皆さまもよい一日をお過ごしください。





1日の終わりに。
近所の小川。
降るような蝉時雨。
なんでもないけど、美しい時間。


日常の美しさに気づけば、しあわせはやってくる。