いまお店に置いてあるロクシタンのフリーペーパーにもトリュフのオムレツ(ブリュイアード)のことを書きましたが、今日はエクスの我が家でブリュイアードの作り方をレッスンしました!

とっても簡単ですが、とろとろの食感にするのがマスト。
精神集中させて、瞬間的に作ります。

プロヴァンス発 南フランス暮らし365日-1

よく溶いた卵(新鮮な卵を!)を熱したフライパンに流し込みます。フライパンにはバターをたっぷり溶かしておきます~。
卵は前日くらいから、トリュフといっしょに密閉容器に入れて香りをしっかり染み込ませておくのがポイント!

プロヴァンス発 南フランス暮らし365日-2

木べらでゆっくり空気を入れます。

プロヴァンス発 南フランス暮らし365日-3

こんな感じで卵が固まってきたら……

プロヴァンス発 南フランス暮らし365日-4

みじん切りにしたトリュフを加えます!

プロヴァンス発 南フランス暮らし365日-5

火を止めて、かき混ぜます。

$プロヴァンス発 南フランス暮らし365日-ブルイヤード


できあがり!

去年も書いたけど、トリュフはやっぱりこのオムレツがいちばんおいしいと思います♪
コレステロールのことも忘れて、パクついてしまう…。

そのほか、帆立貝ア・ラ・トリュフも作りました~~(写真がどこかへいってしまった。残念)。こちらも激ウマ!

プロヴァンスの旬の味♡
ぜひ一度試してみてほしいです!

トリュフのお料理と宿泊のパッケージは3月まで。
ご興味がある方は、こちらをご覧下さいませ>>
1泊でも可能です♪


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村 フランス旅行情報が満載です♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 リアルなフランス情報が満載です♪