昔、子どものころ、モモという柴犬を飼っていましたが、犬の嗅覚がこれほどすぐれているとは、ついぞ気がつきませんでした。

数日前、トリュフ狩りでその能力をまざまざと見せつけられ、本当に、心から、脱帽。


「それ行けー、探せー」とトリュフィキュルトゥール(トリュフを採るプロ)が第一声をかけたとたんに走り出し、30秒もたたないうちに、もう、ここ掘れワンワン状態。ちょっと掘ってみて、匂いを嗅ぎ、今度は確信をもってすごい勢いで掘り、「ここ、ここ」と主人に目で訴えかけてる。

で、主人が実際にそこをもう少し掘ってみると、すぐに出てくるんですよ、これが。ほら!

プロヴァンス発 南フランス暮らし365日-犬と主


プロヴァンス発 南フランス暮らし365日-トリュフ


30分くらいで、大きいの3~4個、小さいの10個くらい見つかりました。

私が訪れたのは、リシュロンシュというアヴィニョンの北に位置する小さな村。
一見、ただの田舎の村ですが、フランス最大のトリュフのマルシェが毎週土曜日に開かれるという、トリュフの香り漂う(そんなわけないか)ちょっと特別な村なのです。

なんたって、フランスのトリュフの50%がこの近隣で採れるのです!

そうなんです、じつはプロヴァンスを含む南東部が、トリュフの一大産地なのです(フランスの80%を占めます)。ご存知でした?

運悪く、みぞれまじりの雨が降る日でしたが、マンドリン(ワンコの名前)がんばりました。

プロヴァンス発 南フランス暮らし365日-ひき


ひたすら土の匂いを嗅ぎ、トリュフ香を探し求めるマンドリンの姿は、プロのトリュフ犬の威厳が漂っていました! ご褒美のチーズがもらえるまで、毎回じっと主を見つめ、びくとも動かないのもプロのありようです!


これは、ホントに一見の価値あり!

私たちも、3月いっぱいの限定で、ご案内することにしました!
ご興味のある方は、下記からどうぞ♪

http://maisondhotes.blogspot.com/p/blog-page_27.html




にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へにほんブログ村 リアルなフランス情報が満載です♪

プロバンス生活情報こちらは、プロヴァンス情報!