忙しく更新が遅れているうちに夏至も末候、早いですね~

今週末には小暑。今年も、きっと暑いんでしょうね(;^ω^)

日々色々と退屈しませんが、もう少し落ち着きの欲しい・・

今日この頃です。さあ、食う寝る遊ぶで、元気を出して・・

張り切って参りましょう(^^)/

 


鉛筆に

消しゴムをつける。


洗濯機に

脱水機をつける。


携帯電話に

カメラをつける。


私たちは

色んなものをくっ付けて
新商品を作ってきました。

「消しゴム付き鉛筆」


「脱水機付き洗濯機」


「カメラ付き携帯電話」


これを見て驚く人は

今では誰もいません。

逆に

「脱水機能のない洗濯機」


「カメラがない携帯電話」のほうが
発明品と言えるかもしれません。

くっ付けることと同時に
切り離すことも

また発明なのです。


タバコから

ニコチンを切り離すとか。


酒から

アルコールを切り離すとか。

発明家になりたいのなら
まずは

足し算引き算を覚えること。


自分の価値(スキル・フォロワー)を
誰かの価値と足してみる。


まずは

ここから。

 

 

フリーランス同士のコラボ。

それは
私が最近、

考え続けてきたテーマです。


自分の顧客(見込み客)を持っていて、
自分単体で食っていけるフリーランス。


ここが掛け合わさることで、
新たな商品、

新たな価値が誕生するのです。

どんなに凄いフリーランスでも、
いずれ必ず

ふたつの限界を迎えます。


それは
1. 集客の限界
2. 商品の限界
です。

フリーランスで

広告を出している人は

ほとんどいません。


コスパが悪く

採算が合わないからです。


稼げるフリーになりたいなら、
リファラル営業は必須なのです。

今なら

SNSを通じたフォロワーづくり。


フォロワーの一部が

商品に興味を持ち、
さらに

その一部が顧客となっていきます。


つまり

フォロワーが増えるほど

売上が増える。


商品数を増やすほど

売れる確率はアップします。

だけど

ここに限界が来ます。


どんなに頑張っても

私個人に興味を持ってくれる人は

限られているからです。


私が

提供できる価値も

限られています。

そこで

コラボです。


フリーランスAと

フリーランスB。


それぞれが

自分のフォロワーと、
自分の商品(提供価値)を持ったフリーランス。


ここが

掛け合わさることで

限界を突破するのです。

まず

AとBのスキルを組み合わせた、
新商品ab(新しい価値)をつくる。


これで

商品の限界を突破します。


次に

それぞれのフォロワーに

告知する。


自動的に

フォロワーがシェアされ、
集客の限界も突破することができます。

新たな商品が

自分のフォロワーを顧客に変え、
新たな人が

自分のフォロワーとなっていく。


完璧な掛け算が

ここに

出来上がるわけです。

Aを起点として

A×B、

A×C、

A×D
と広がっていくことはもちろん、
B×C、

B×D、

C×Dと、

コラボの可能性は
無限に広がっていきます。


つまり

理論上は、

顧客と商品が
無限に増えていくということです。

さらには

A×B×C、A×B×D
という商品も誕生するでしょう。


ポイントは

そこに企業利益が
乗っていないということなのです。

優秀な個人に

直接仕事を依頼する時代。


ニッチなコラボ商品を

直接購入できる時代。


近い将来

フリーランスのネットワークが
会社に変わる組織と

なるかもしれません。