W杯最終予選、VS ベトナム 辛勝でしたね・・・観ていないので、なんとも言い難いのですが、

とりあえず勝ってよかった。ホント良かった。負けたらサッカー界の未来に大きな翳りが・・・

それでも、コンディションのイイ選手やノッテる選手を使わない采配に??????

呼んだら使って欲しいと思うのは、私だけでしょうかね~(;^ω^)

 

 

 

 

さて・・・


タバコを吸っている人が

かっこよく見えた時代。


そういう時代が

確かにあったのです。


でも・・・

 

今は正反対です。


タバコを吸う人って

かっこ悪い。

不健康や不良が

かっこよかった時代から、
健康や好青年が

かっこいい時代へ。


価値観は

変化するのです。

酒がかっこ悪い時代も

もう

そこまできています。


若者は

BARに憧れない。


そこには

彼らを惹きつける

魅力がないのです。


そして

酒の次は人間。


人が

集まる場所への

憧れ。

都心、大企業、オリンピック。


その魅力は

薄れつつあります。


タバコと酒を卒業した人類は、
きっと

群れることを

卒業するでしょう。


コロナによって加速した

「人離れ」は

もう止められないのです。

 

facebookページも出来ました(^^)/

 

 

 

さてさて・・・・


私は

スケールという言葉が

嫌いです。


昔から嫌いでした。


だけど

それは、

規模拡大が嫌い
・・・という意味ではありません。


事業の拡大は

大好きでした。

私が嫌いなのは

スケールという言葉。


なんか、

カッコつけてるみたいで。


それでいて

何も考えてないみたいな。


聞きかじりの言葉を

そのまま使ってる。


そういう

イメージなのです。

IPOもそう。


そもそも・・・

 

みなさん、
この単語の意味を分かって
使っているのでしょうか?


私は

こういうのが

嫌いなのです。

でも・・・

 

さっきも

言いましたけど、
拡大することが

嫌いだったわけではない。


それどころか

必死で

目指してましたよ。


社員を

どんどん増やし、
会社を

どんどん大きくすることを。

日本中に拠点をつくり、
出張と称して全国を飛び回る。


たまに

全国の社員を一堂に集め、
過去の成績を賞賛し、
未来のビジョンと戦略を発表する。

すべては

ワクワクのため。


そう・・・

 

ワクワクするのです。


我が社に

たくさん社員がいること。


その

社員の前で

スピーチすること。


成績優秀者を発表し

握手すること。

社長は

もちろん嬉しい。


社員だって

盛り上がる。
(盛り上がらない人もいますが)


これこそが

企業経営の醍醐味。


生きている証し。

 

ワクワクする人生。

きっと・・・

その心地よさは、
まるで麻薬のようでしょう。


もし・・・もし・・・もし・・・と、

そんな妄想をすると、
無意識に

そちらに向かってしまう。


たぶん

私は

妄想中毒患者なのでしょう。

今の私は

中小企業の社長です。


好きなことを仕事にし、
得意なことでお金を稼ぎ、
人に喜んでもらえる。


それを

日々実感できる。

何の不満が

ありましょう。


やりたいことをやり、
稼ぎたいだけ稼ぎ、
自由にできる時間もある。


不満は

全くありません。

でも・・・

 

正直、物足りなさはあります。


ハラハラドキドキする刺激。


突き抜けるような快感。


そんな妄想の快感を

忘れられないのです。

 

そんな

愛すべき大馬鹿野郎に

私はなりたい。