今日は急に寒くなりましたね。これが平年並みでしょうか・・・

昨晩のサッカー代表戦、負けられない戦い、観ましたよ・・・

物足りない部分や、メンバー選考などなど、言いたいことは沢山ありますが、

勝って良かった。(^^)/

 

 

 

さて・・・


壁に向かって

ボールを投げる。


ぶつかるまでは

真っすぐ進むけど

ぶつかったら反対方向に進む。


当たり前の話です。

もう

これいじょう進めないよという

限界まで来たとき、
そこには

大きな壁があります。


壁は

ハードルでは

ありません。

気合や

根性や

アイデアで

跳び越えることは

できない。


だって・・・

 

それは

壁だから。


壁にぶつかると

方向転換します。


なぜかというと

もう先には

進めないからです。

当たり前のことなのに

人は

その事実を忘れてしまいます。


ずっと

進み続けられるんじゃないかと

勘違いしてしまう。


壁にぶつかると

必ずUターンします。


真逆の価値観、

真逆のルールで進み始めます。


その時

はたと気づくのです。

 

そりゃそうだと。

https://www.proud-dnet.co.jp/

 

さてさて・・・

モノが

たくさんある。


必要以上に

あふれている。


そういう生活に

疑問を抱く人が、
だんだん

増えてきました。

必要なだけ、あればいい。


ほどほどで

いいんじゃないの。


最低限、あればいいよ。


北欧では

もはや

それが主流です。


いわゆる

ミニマリストという考え方。

人間の欲望なんて

キリがないから。


満足することなんて

ないから。


ほどほどにしよう。

 

足ることを知ろう。


豊かになった

その先にたどり着いた、
ちょっと

達観した考えかた。

確かに

そのとおりですよね。


たくさんあれば

いいってもんじゃない。


食べる量には

限界があるし。


食べ過ぎたら

病気になるし。

着るものも、

住む家も、
車も、

家具も、

ほどほどでいい。


ものが多いと

部屋が狭くなるし。


片付けるのも

大変だし。


そもそも

使わないし。

当たり前と言えば、
当たり前なんですけど。


増やすという行為には

限界があります。


食料も、

衣類も、

家具も、
自動車も、

家も、

家電も、
増やせばいいってものじゃない。

そもそも

人間ですよ。


人間は

増え続けるのでしょうか。


いやあ、

そんなことは

絶対無理です。


人間の数にだって

必ず限界がくる。


もう

そこまで

きているかも

しれません。

人間の数にも、

人間の欲望にも、
必ず限界はあります。

 

なくちゃいけない。


でないと

破裂しちゃいます。


破裂するのは

地球なのか。


それとも

人間社会なのか。

分かりませんけど。


でも

必ずどこかが

パンクする。


それだけは

確かです。


だから

どこかで

ストップするのです。


人間の数も。

 

人間の欲望も。

そうなったら、
経済だって

限界がきます。


考えてみたら

不思議な話ですよね。


毎年

成長し続けなくちゃいけないなんて。


そんな

不自然なことが

ありましょうか。

会社は

売り上げと利益を、
伸ばし続けなくてはいけない。


国家は

GDPと人口を、
増やし続けなくてはならない。


そんなこと

誰が決めたんですか。

 

なんて、

今日は

ボヤキ親父でした。