深夜の代表戦・・・チョット塩っぱい試合でしたね。世代交代必要かも・・・

オリンピック代表の方が良かった!?!経験値というものは計りにくい。

次の2連戦が最初の山場です。どんな顔ぶれになるのか?変わらないのか?

興味深々な、眠い今日この頃です。(^^)/

 

 

さて・・・

発注元から

下請けへと

仕事が流れていく。


経営者から

社員へと

仕事が流れていく。


流れを

逆流させることなど

不可能だと
多くの人は

思い込んでいます。

水は

高い場所から

低い場所に

流れるものだ。


低い場所から

高い場所に

流れるはずがない。


確かに

その通りです。


でも・・・

 

高さなんて

地盤の変化によって
一瞬で

入れ替わったりするのです。

山だったところが

谷になり・・・


谷だったところが

山になる。


問題は

逆流することではありません。


それを

受け入れられるか

どうか。

流れが変わったのなら、

それに合わせて

田畑を作ればいいのです。

 

 

さてさて・・

これからの私に

必要なのは、
私だけの得意分野です。


料理でもいいし、
ポエムでもいいし、
手裏剣でもいい。

要するに

何でもいいのです。


自分が好きなこと、
得意だと思うこと、
いちばん興味深いこと。


それを

突き詰めていく。

早い子は

たぶん

幼稚園ぐらい。


平均したら

高校生、大学生くらい。


その頃には

何かの専門家になっている。


マニアックな専門家として発信し、
自分の顧客と繋がっている。

一人ひとりが

自分のマーケットを持っていて、
何かを売ったり、
何かを広めたりして、
自分の商売をしている。

自分のマーケットで

販売するのは、
自分の商品だけでは

ありません。


自分がいいなと思う

誰かの商品も、
どんどん

紹介してあげればいいのです。

私の商品は

買わないけど、
私の知り合いの商品は

買うかもしれない。


私のフォロワーは

買わないけど、
フォロワーのフォロワーは

買うかもしれない。


そうやって

私のマーケットは、
多くの人に

シェアされていくのです。

私が

大事にするべきは、
ファロワーさんとの

信頼関係です。


決して変なものを

紹介してはいけない。


目の前の手数料に

目が眩んではいけない。


それが

フォロワーさんとの約束。

私が

発信する情報に興味があり、
私が

発信する情報を信頼してくれている。


そういう

フォロワーさんを

何人抱えているのか。


それが

私の最大の財産となるのです。

フォロワーさんにも、
もちろん

フォロワーさんがいます。


その

フォロワーさんにも、
さらなる

フォロワーさんがいます。

それは

個人の信頼を起点とした、
誘導的な商流。


お店の集客も、

商品の販売も、
BtoCも

BtoBも

CtoCも

CtoBも、
この商流を流れていく。

流れの良い太く長い川と、
流れの悪い細く短い川。


どちらの価値が高いかは

明白です。

流れの早さや

大きさは信用によって決まります。


その源泉は

自分が日々発信する言葉なのです。

 

最早、10年前とは違う、

SNS的なマーケティング思考を

実現せねば(*^^*)