昨晩、W杯最終予選VSオマーン戦、実に残念な試合でした。先ず、ミスが多い。

負けて当然でした。失点場面は植田の凡ミス。まあ、攻めの単調さも・・・

気持ちも見えない・・・次戦、帰化選手の多い中国相手に改善されるのでしょうか?

とっても心配です。オーストラリア・サウジは勝ったので、厳しい予選になりそうです。

 

 

さて・・・


誰かに指示されないと

行動できない。


自分では

判断することができない。


これが

人に依存した状態です。


この状態が続くと

主従関係が生まれます。

どんなに厳しい命令にも従ってしまう。


従っているほうが

楽だから。


こうなると

依存から抜け出すのは

容易ではありません。

では

命令する側は

どうでしょう。


じつは

命令する側も

依存状態なのです。


命令し、

その通り動いてくれる人がいないと、
ひとりでは

何もできない。

命令される側には
依存しているという自覚があります。


でも

命令している側には
露ほどにも

その自覚がないのです。

 

 

 

さてさて・・・・


会社を売りたい。


そういう相談が

増えてきました。


儲からない。

 

飽きた。


資金繰りが、しんどい。

いろんな理由がありますが、
いちばん多いのは楽しくないから。


前は

社員と仕事をするのが

楽しかった。


今は

ストレスの方が

はるかに多い。

時代が変わった。


ひと言で表現するなら

そうなります。


社員が

フリーランス化するように、
社長だってフリーになりたい。

ひとりになって、
会社(社員)のための仕事ではなく、
本当にやりたいことをやっていきたい。


そういう時代なんですよね。

私の場合は

まだ借金があるので、
意図せず、頑張っています。

 

確かに、

創業期はキツかったけど、

楽しかった記憶が多いです。

もし

あのまま順調に続けていたら・・・


自分も

楽しくなくなっていたのだろうか。


そんなことを

ふと考えてしまいます。

何れにしても・・・


今の仕事が苦しくて、楽しい、
・・・ということだけは確かです。


だから

それが伝わるのでしょう。

楽しそうで、いいですね。


自分も

ひとりでやろうかな。


どうやって集客してるの?


ちょっと手伝ってよ。

・・・みたいな感じで、
社長のフリーランス化を
実現しようと思っています。

じつは

社長には

2種類のタイプがいます。


組織に

依存してしまってる社長と・・・


経済的にも、

精神的にも、
ちゃんと自立している社長と。

依存している社長は、
正直しんどいです。


社員を管理することが、
仕事になってしまっている。

こういう人は

社員がいないと、
ひとりでは生きていけません。


社員を養っているようで、
実は

社員にぶら下がってる社長。

自立している社長は

自由です。


何でも

自分でやる習慣がついている。


だから

社員がいなくなっても

全然平気。


自由を謳歌して

生きていけます。

会社という時代が終わる時には、
社長も

社員も

自立しなくちゃいけないのです。

 

今日の妄想タイムでした。

(^^)/