プラウドの求人HPにチャットボットを設置しました。

https://www.proud-dnet.co.jp/

まだまだメンテナンスが必要ですが、応募が増えるといいなあと思っています。

運送部門には、QRコードのステッカーを添付しました。

写真の説明はありません。


さて・・・


人は

必ずしも長所によって
モテているわけではありません。


短足で、

サル顔で、

ちょっとおバカで、
だらしない人が、

モテていたりもするのです。

では

サル顔だったらモテるのか。


おバカな男が持てるのか。


いや、

そんなはずありません。


なぜ?

彼らはモテるのか。

サル顔だけど、

優しいから。

 

短足だけど、

運動神経がいいから。


まあ、

そういう事もあるでしょう。


でも

いちばんの理由は、

そこではない。


大事なのは、

短所を受け入れて、

さらけ出せる人柄。

人を安心させ、

人を引きつけ、
人から愛されるポイント。


それは、

長所ではなく、

短所こそ、なのかもしれません。

さてさて・・・

私は、

小学校低学年で
結婚を諦めました。


あまりにも

クラスの女の子に
嫌われていたからです。

そんな

私が2回も
結婚できたのですから、
これはもう奇跡としか
言いようがありません。

ありがたいことに、
世の中には変わった人が好き
・・・という女性もいるのです。

しかし、

私には悔いがある。


結婚できたのに、

贅沢な話なのですが。


まあ、

あるものは仕方ない。


私の悔いは、モテなかったこと。

若い頃に、

もっとモテたかった。


自転車の後ろに、

彼女を乗せたり。


バレンタインデーに、

チョコをたくさん貰ったり。


知らない人から、

告白されたり。


そんな

青春を経験してみたかった。

私は、

こう思っていたんです。


世の中、不公平である、と。

生まれつき、

カッコいい人とか。


運動神経が、

いい人とか。


めちゃくちゃ

頭がいい人とか。


クラスの人気者とか。

物心がついた時には、

もうモテない。


これは、

いくら何でも酷すぎる。


ズルイじゃないか、

神様。


・・・などと、恨んだものです。

でも。

 

今になって、
よく考えてみたら・・・


私は、

ぜんぜん、モテる努力を
していなかったのです。

モテる運動部に入るとか・・・


オシャレをするとか・・・


体を鍛えるとか・・・


面白い話をして、

盛り上げるとか。


とにかく

女の子に優しくするとか。

今なら、分かります。


モテには、

二種類あるのだと。


天然のモテる人と、
努力によってモテている人と。

ああ、

子供の頃の自分。


あの日に帰って、

言ってやりたい。


モテとは、

努力なのだと。


もっと

努力せよと。


努力は、

必ず報われるのだと。

なぜ

こんな簡単なことが
あの時の私には、

分からなかったのか。


考えるだけで、

ひじょうに悔しい。


こんちくしょう!

 

(;^ω^)