今年に入ってから、ブログを頑張って更新しています。(^^)/

組織や業務の棚卸、改革改善をやっていると・・・箸休めのように書きたくなります。

仕組みや既存業務の見直しなど、論理的な考察の後は妄想タイムがイイみたい。

新年度に入って1週間、呑んだりゴルフしたりが出来ず不自由ですが、頑張れ俺!

 

さて・・・

 

レバレッジという言葉は、

好きじゃないんですよね。


まず

横文字が好きじゃない。


アジェンダとか、

コンサルとか、

レバレッジとか。

でも

テレビとか

パソコンとか

スマホは使う。


勝手なものです。


それに

効率ばかり重視しているところも好きじゃない。


小さな力で、最大の効果を?ふん。

 

ふざけんな、と言いたい。


でも

楽して成果をあげる方法は、

いつも考えている。

同じじゃん、とも言える。


誰かが、

うまいこと言った言葉だから気に入らない、

というのもある。


でも

自分が、

うまいこと言った言葉は気に入って欲しい。


つまり、

わがままなんですよ、私は。(;^ω^)

さてさて・・

企業規模の拡大。


それは

社員数の増加を
意味しています。

どんどん社員が増えていき、
どんどん会社が大きくなる。


どんどん効率が良くなって、
どんどん利益が増えていく。

いわゆる

スケールメリット
というヤツですね。


でも、

だんだんその法則が
変わりつつあります。

まず、

採用コスト。


規模が大きくなれば
採用力も上がる。


定着力も上がる。


・・・という法則が変化しました。

次に

ひとり当たりの収益。


人数が増えれば
ひとり当たりの育成コストは下がる。


ひとり当たりの収益が拡大する。


・・・という法則も変化しました。

人数が増え、

会社が大きくなり、
組織としての収益が拡大する。


すると、

現場が疲弊し始めます。


モチベーションが下がり、
辞める人が増えていきます。

効率化することによって、
仕事の魅力がなくなっていくから。


拡大することで、
現場のコミュニケーションも
希薄化していくから。

結果、

採用コストは増え続け、
育った頃には辞めてしまう。


組織を

拡大すればするほど
ひとり当たりの収益が下落する。


大方、

これが、現状なのです。

では、

どうすればいいのか。


雇わないことによる拡大。


矛盾するようですが、
私は、

これしかないと思います。

優秀な社員を

どんどんフリー化し、
どしどし仕事を発注していく。


オフィスを自由に使わせ、
スキルアップをサポートし、
快適と増収を両立させる。

雇わず、

囲い込まず、

管理せず、
快適で、

稼げる、自由な職場。

そういう場所には
優秀な人が、集まってきます。


固定給を払う必要もありません。


だから

稼げない人は、

自然に去っていく。


一人当たりの収益が、

どんどんアップする。


これぞ

雇わないことによるレバレッジ。

 

なんてね・・・昼下がりの妄想タイムでした~(^^)/