正しい努力(^^)/ | 「秋葉原ベンチャー社長とその仲間たち」
2019-02-13 18:07:01

正しい努力(^^)/

テーマ:社長のひとりごと

日々のニュースは多種大量多頻上面だなあと思う今日この頃

如何お過ごしでしょうか・・・(;^ω^)

 

徹夜で仕事をやり続ける人がいます。


毎日8時間、必ず睡眠を取る人がいます。


選り好みせず、どんな仕事でも受ける人がいます。


自分がやりたい仕事しか、受けない人がいます。

徹夜して、どんな仕事でも受ける人と・・・


よく眠り、仕事を選り好みする人。


どちらが、

頑張っていると言えるのでしょうか。


私なら・・・間違いなく後者だと、答えます。

でも、一般的には・・・頑張っているのは、前者。


好き勝手、適当にやっているのが、後者。


・・・というように、分類されてしまいます。


日本人は、苦労する人々が好きなのです。

でも・・・

 

それは、明らかに間違いです。


たとえば・・・夏休みの宿題。


毎日、少しずつ、コツコツやる人と、
最後の一週間、徹夜でやり続ける人。


どちらが、頑張った人なのでしょうか???

両方とも、頑張っている。


頑張る方法、頑張るやり方が、違うだけ。


確かに・・・そのような見方も出来ます。


でもそれは、

正しい努力だとは思えません。

正しい努力と、間違った努力。


その違いは、

時間と共に明確になります。

間違った努力をすると、時間が経つほどに、
しんどくなっていきます。


正しい努力をすると、時間が経つほどに、
楽になっていきます。

間違った努力は、
体力とやる気を、どんどん奪い取っていくから。


正しい努力は、
スキルとやる気を、どんどん蓄積してくれるから。

つまり・・・

 

正しい努力は、

ずっと続けられる努力であり・・・


間違った努力は、

長くは続けられない努力だということ。


では・・・

 

正しい努力をする為に、
私たちは、

何から始めるべきなのでしょうか・・・

その答えは、制約です。


やるべき事と、やらない事。


それを明確にし、

そのルールで自分自身を縛るのです。

毎晩22時、最悪24時には、必ず寝る。


原則、午前中はルーティンを捌き、18時以降は作業仕事をしない。


これは私自身を縛るルールです。

このルールを守る努力。


それは想像よりも、ずっと大変です。


短期的に考えるなら、

残業したり、睡眠時間を削ったりする方が、

ずっと楽です。

でも・・・

 

それでは、長続きしない。


どんどん疲弊することが、目に見えている。


だから・・・

 

私は、

どんなに不便でも、
どんなに大変でも、正しい努力をするのです。

頑張っているけど、ぜんぜん楽にならない。


今、日本人は、

皆そんなことを言ってます。


それは、驚くことに、

日本人の大半が、
間違った努力をしているからなのです。

 

あ~言っちゃった(>_<)

 

proud1480さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ