2017-05-31 15:20:15

正しい努力・・・(^^)ww

テーマ:社長のひとりごと

何だか、イキナリ夏到来のような毎日ですが・・・(^_^;)・・・

如何お過ごしでしょうか・・・(^^)ww

なかなか定期的な投稿というタスクが守れていませんが、コツコツ参りましょう(^O^)/

 

さて・・・

 

嫌いになったから別れる。 


好きではなくなったから別れる。 


他に好きな人ができたから別れる。 


別れる理由は、

大きくこの三つに分類される。 

この中で・・・


なんとか思い留まって貰える可能性があるとしたら、 
それは、

「嫌いになったから別れる」 
というパターンのみだろう。 


なぜ嫌いになったのか、どういうところが嫌いなのか。 


それを反省して、

心と態度を改めれば、 
もしかしたら・・・思い留まって貰えるかもしれない。 

だが・・・

 

残りの二つのパターンは、どうしようもない。 


好きではないと言っているものを 
無理矢理好きにさせることはできないし・・・


他に好きな人ができたと言うのであれば、潔く諦めるしかない。 

何れにしても・・・

「別れたい」と言われたときには、 
だいたいもう手遅れである。 


こういう悲しい結末を迎えないためには、 
愛される努力を怠ってはならないのだ。 

で・・・、

なぜ私がこのような恋愛話を持ち出したかと言うと、 
ビジネスにおいて顧客が離れていくパターンも 
これとまったく同じだからである。 

まず・・・

 

その会社、あるいは担当者のことが、 
嫌いになったから別れるというパターン。 


これは値上げや、不祥事、あるいはクレームを 
起こしてしまったようなケースだ。 

「おたくとはもう付き合いたくない。なぜならば○○だから」 

 

・・・というように、

明確な理由があって顧客が離れていくパターン。 


このパターンを経営者は一番嫌がる。 


だからこそ、

出来るだけ値段を下げる努力をし・・・


担当者がクレームを起こさないように 
細心の注意を払うのである。 

だが・・・

 

実のところ、 
このパターンで離れていく顧客は決して多くはない。 


むしろ・・・

 

誠意を持ってクレーム対応すれば 
顧客との関係が強化されることだってある。 


それよりも問題なのは、 
残りの2つのケースではないだろうか。 

好きでなくなったから別れる。 


これは・・・

 

「もう御社とお付き合いする理由がなくなった」 


・・・ということであり・・・


他に好きな人が出来たというのは・・・

 
「もっと、イイ会社が見つかった」

 

・・・ということである。 

安くて良い商品を誠実にお届けするという会社は、 
このようなパターンに見舞われる可能性が高い。 


良い人だけど、恋愛対象にはならない。 


そういう人と同じパターンだ。 

重要なのは、嫌われないことではない。 


好きになってもらうこと。 


つまり・・・

 

顧客から「選ばれる」理由が、あることが大事なのだ。 


値段が、安いわけではない。 


担当者が、クレームを起こすこともある。 


にもかかわらず、

お付き合いしてくれるお客さん。 


そういう、

お客さんこそが、重要なのだ。 

「欠点が、あるけれどあなたが好き」 


そう言ってくれる人を、大事にしなくてはならない。 


大事にするためには、欠点を直す努力も必要だ。 


だが何よりも・・・

 

その人が自分のことを「好きになってくれる理由」 を無くさないこと。 


これが、一番重要なのだ。 


つまり・・・

 

目の前にいる顧客にとっての「魅力」。


それをきちんと把握し、

その魅力にさらに磨きをかけること。 


それこそが、

正しい努力なのである。 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

proud1480さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。