いろんなカメラにバケッタレザーストラップを装着 | COTTA撮影日記

COTTA撮影日記

2014年10月、モノづくりブランド“COTTA”をスタートしました。
カメラと写真の楽しみを提案する撮影日記をはじめ、
製品情報をお伝え致します。


テーマ:
COTTAのバケッタレザーストラップを
様々なカメラに装着したので
その写真をアップします




LUMIX GX7mk2 に、
バケッタレザーネックストラップのダークブラウン。

前モデルのGX7は、ファインダーがチルトするので
ネックストラップを付けると、
ファインダーがストラップに反応し、
液晶画面が消えることがありましたが、
GX7mk2だと、その点は安心。

少し角張って男性っぽくなったGX7mk2には
バケッタレザーストラップはよく合います。
ダークブラウンぐらいが、堅苦しくなくて良いと思います。




FUJIFILM X-Pro2 に、
バケッタレザーネックストラップのブラック。

光学ファインダーの存在、
それだけでかっこいいカメラです。
クラシックな雰囲気のカメラには
ブラックがピッタリ。

黒々してますが、それほど重い雰囲気は感じません。
革を使い込んでエイジングさせれば、
さらにグッと渋さが増すでしょう。




OLYMPUS PEN-F に、
バケッタレザーネックストラップのダークブラウン。

こちらもクラシックな佇まいのカメラ。
軍艦部がシルバーの場合は、
ブラックよりもダークブラウンやコニャックのほうが
個人的には似合うと思います。

コンパクトなカメラに
肉厚の革ストラップはアンバランスかと思いきや、
カメラの持つデザインの存在感が
ちゃんと効いており、バッチシです。




SONY RX1R に
バケッタレザーネックストラップのブラック。

こちらもコンパクトなカメラなのですが、
肉厚のバケッタがよく合ってる。
しかも渋い。
先進感を感じます。

シボのないなめらかな革の表面が
RX1Rの筐体のツルッと感と似ているのが
違和感なくマッチングしてますね。




少し暖かみのあるダークブラウン。
黒ほどではないですが、
こちらもいいですね。



バケッタレザーは、
フルベジタブルタンニンを使用した、
人にも優しい上質なレザーです。

肉厚で革らしい手触りが特長で、
使うことで、革に染み込んだオイルが徐々に染出し、
柔らかくなり、艶が生まれ、風合いが増します。

そのバケッタレザーを使用した
一枚革のシンプルなデザインのカメラストラップです。

エイジングまでには少し時間がかかりますが、
本物志向のストラップとして、
長く使って頂きたい逸品です。

バケッタレザーネックストラップはこちら>
バケッタレザーショルダーストラップはこちら>


COTTAショッピングサイトはこちら>
楽天ショップはこちら>
facebookはこちら>
Twitterはこちら>

COTTA(コッタ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス