グランドマジェスティ400/グランドマジェスティ250にLEDヘッドライトバルブ取り付けました | プロテックSTAFFブログ

グランドマジェスティ400/グランドマジェスティ250にLEDヘッドライトバルブ取り付けました

プロテック 営業部ムランティーノです。

ヤマハ '04~'07 グランドマジェスティ250(SG15J)&'05~'11グランドマジェスティ400(SH04J)に

車検対応サイクロンシリーズLEDヘッドライトバルブを取付けしました。

 

グランドマジェスティ250/400のヘッドライトは2灯でバルブ形状はH4 です。

使用する商品は、No.65001【LB4-S】12v 30w 6000k ¥18,800(税抜)が2個です。

LEDバルブは他にもハロゲン電球カラー3,000ケルビン

No.65044【LB4-S3】12v 30w 3000k ¥18,800(税抜)x2個も取付け可能です。

 

またハイビーム時にロービームも同時点灯で遠くも近くも両方明るい仕様のLEDバルブも使用可能です。

・No.65069 【LB4HL-S】 H4バルブ DC12v 30w 6,000ケルビン(白色)¥20,800(税抜)x2個

・No.65075 【LB4HL-S3】 H4バルブ DC12v 30w 3,000ケルビン(ハロゲン球カラー)¥20,800(税抜)x2個

製品についてはこちらのブログをご覧ください。

 

今回取り付けたサイクロンシリーズLEDヘッドライトバルブは車検対応となっております。

取り付け後にヘッドライトテスターにて計測した結果は最高光度193hcd(19,300カンデラ)で

基準値の150hcd(15,000カンデラ)を楽々クリアーして車検合格です!

 

ノーマルハロゲンと比較しても3倍以上の明るさで見た目にも白くパワーアップしました。

 

 

ロービーム点灯の比較画像をご覧ください。

左がノーマルハロゲン、右がプロテック製LEDバルブです。

明るさ、照射範囲共にLEDの方が何倍にも明るくなっています。

 

 

それでは取付け方法をご紹介します。

グランドマジェスティ250/400はノーマルバルブ交換の際もカウルの取り外しが必要との事!

まずはヘッドライトをフロントカウルごと取り外します。

 

フロント回りの外装を取り外す手順を詳しく紹介します。

使用する工具です。

左から、+ドライバー(短いのがあると便利です。)

六角レンチ4mm(L字の物の他にソケットタイプがあると作業しやすいです。)

10mmソケットとラチェットレンチ(10mmソケットは普通の物でOK。ディープも使いやすいです)

プラ樹脂のヘラ(外装を傷付けずに外すのに便利です。)

 

スクリーン下にある赤丸で示したタッピングビスを六角レンチで外します。

 

 

プラ樹脂製のヘラを画像の様に差し込んでめくり上げる様にしてV字のカバーを外します。

 

V字のカバーは画像の丸で囲った部分に刺さっています。

 

V字のカバーを外したら赤丸で囲ったスクリーンビスを片側3本ずつ外します。

 

このスクリーンビスは樹脂製です。

 

劣化でネジ部と頭がポロっと取れてしまう事があります。

 

今回取付けした車両は6本中、3本が頭が取れていました。

 

破損しているビスはヤマハ純正部品番号 90150-05024です。

ホームセンターなどでM5x20の同じ形状のネジを買って代用してもOKです。

 

スクリーン下の黒いカバーを外します。

カバー下を持って持ち上げる様にして外します。

 

 

フロント回りの外装を外す為に隠れているビスを外します。

フロアマットを外します。前側から引っ張れば簡単に外せます。

 

赤丸で囲った3か所のビスを外します。

 

フロアマットの下に2本と、

 

底面に1本です。

 

タンデム用のマットを剥がすとここにも1本ビスがありますので外します。

 

サイドアンダーカバーを外します。

前側から樹脂製のヘラを差し込んで引っ張って外します。

 

 

赤丸で囲った4本のビスを外します。

 

フロアマットの下に3本と、

 

サイドアンダーカバーを外した所にある隠れたビスです。

 

左右コンソールBOXを開けます。

 

左側の大きい方のBOXの上にあるネジを六角レンチで2本外します。

 

右側の小さい方のBOXの2本のネジを+ドライバーで外します。

 

コンソールBOX上のメーターカバーをめくると+ネジが隠れていますので左右1本ずつ外します。

 

 

ヘッドライト上にある3種類のカプラーを分割します。

 

左からヘッドライト、右ウインカー(白)、左ウインカー(黒)です。

 

赤丸の+ネジ、青丸の六角ボルト、緑丸の六角ナットを外します。

 

樹脂製ヘラを差し込んでカウル下側から上側に向かって外して行きます。

 

ここからはLEDバルブの取付け方法をご紹介します。

ヘッドライトカプラーを抜きます。

 

ゴムカバーを外します。ゴムカバーは再使用します。

 

フックを外してノーマルバルブを外します。

 

LEDバルブを挿入しフックで固定します。

 

ゴムカバーを取付けます。LEDバルブのコードはゴムカバーの外に出します。

ゴムカバーでコードを潰さない、挟まない様に注意してください。

コードがゴムカバーで押し潰された状態での点灯は非常に危険です。

 

LEDバルブの後部に付属の導熱用グリスを塗ります。

 

ファンユニットをLEDバルブに取り付けます。

ファンユニットをLEDバルブに対して時計回りに約3回転、密着するまで確実に締め込んでください。

締め込みが緩い状態ではLEDの熱を冷却出来ずに点灯不良になります。

 

コントローラーユニットをヘッドライトの上に貼り付けます。

コードは内側同士向き合う様に取り付けてください。

 

コントローラーユニットと車両側のH4カプラーを接続します。

 

コントローラーユニットとLEDバルブ(3P)、電動ファン(2P)を接続します。

 

LEDとファンのカプラーは防水ではないので自己融着テープを巻いて防水対策をしました。

 

 

左右のLEDバルブの取付けが済んだらコードを車両側ハーネスに結束バンドで固定します。

ヘッドライトを車体に戻して点灯チェックを行い正常であれば取り外した外装を元に戻して作業完成です。

 

同梱キャンペーンのT10 LEDウェッジ球をポジションランプに取り付けます。

 

LEDヘッドライトに合わせてポジションランプも同じ発光色になります。

 

取り付け後は光軸調整を行います。

ノーマルバルブで調整された光軸のままですと若干上を照らしてしまうので下げます。

 

ヘッドライトバルブの左右に調整用のダイヤルがあります。

赤丸で示した方は上下方向、青丸で示した方は左右方向になります。

 

車体に取り付けられた状態でも調整がしやすいようにダイヤルの下には+ドライバーを差し込むミゾがあります。

壁に照射させながら回転させて下方向に調整します。

 

左右方向にズレはありませんでしたが、調整する場合は下の画像のダイヤルを回して左右方向の調整をします。

 

グランドマジェスティ400は車検があるのハイビームで光軸を併せてください。

その際は必ずLEDヘッドライト対応機種のテスターを使用してください。

一部のテスター屋さんや陸運局のテスターではLEDに対応していない物もまだある様です。

先日も非対応テスターで車検通らないと言われたユーザーさんからのお問合せがありましたが、

陸運局でLEDと申告して受験して頂いた所、問題無く合格判定を頂いたとのご報告がありました。

 

左がロービーム、右がハイビームです。カットラインがキレに出ているのが分かると思います。

他社製LEDでカットラインが出ておらず、ハイローの切り替わりに変化が無いなど、

実用レベルでは無い物が出回っておりますが、当社のLEDはMade in Japanで安心してご使用頂けます。

 

LEDバルブについて他社情報をネットで調べていたら面白いブログ記事を見つけました。

TSR白子店様のブログで弊社以外の4社のLEDを取付けた内容です。

こちらからご覧いただけます。

 

CB400SFに4社のLEDを取付けて壁に照射させた画像が出ているのですが、

4社中まともなのは1社のみとの結果です。

この4社にプロテックは入っていませんが、まともな1社と比較しても

プロテックLEDの方が性能的に高い事が分かりますのでTSR白子店様のブログもご覧ください。

 

そして注意してください!
プロテック製のH4 LEDバルブは30wで約3,000ルーメンですが、

他社製品の場合、同じ30wと表記されていても実際には30w以下の物が数多く出回っています。

詳しくはこちらのブログをご覧ください。

 

またH4 20wと表記されているLEDの場合、30wに比べて33%もルーメン値が低いので、

ヘッドライトとの相性が悪い場合、見た目明るくても車検基準の150hcdを下回る可能性があります。

特に有名ネット販売で中国製の安いLEDだと車検不合格になってします。

 

当社は社内で生産、検証を行っておりますので車検対応な車種のみを適合車種として公開しております。

バルブ形状が同じH4で取付けスペースが十分だから適合と言う無責任なメーカーとは違いますので、

安心してご使用ください。

 

プロテック ではLEDバルブの適合調査 にご協力いただける車両を募集しております。
ご協力のお礼として何と!LEDバルブを無料で差し上げております。
※2灯式の車両は1本のみ無料進呈になります。2本目は有料となります。

条件は以下の通りです。
・月~金の営業時間内(AM9:00~PM17:00)の間にご来社可能な方。
・当社にて未適合な車種でヘッドライト周りがノーマルの車両。適合情報はこちら
 ※すでにHIDやLEDが装着の場合、取外し工賃が別途発生する場合があります。
 ※車種によっては、未適合車種でも当社の判断でお断りする場合があります。
   その場合は、製品代と工賃(¥3,240より)にて作業をお受け致します。
・ご来社当日の作業が不可能な場合、1週間以上車両を預けられる方。
・撮影した画像はHP、ブログ、フェイスブックに使用する事を許可頂ける方。
・取付け後はSNS(ブログやフェイスブックなど)でインプレッションをアップして頂ける方。

上記条件を満たしてご協力頂ける方はこちら からご応募ください。
ご応募前のお問い合わせもお気軽にご相談ください。℡044-870-5001