カワサキ '12~'16 Ninja650にサイクロンLEDバルブ取付けました。 | プロテックSTAFFブログ

カワサキ '12~'16 Ninja650にサイクロンLEDバルブ取付けました。

プロテック 営業部ムランティーノです。

'12~'16 Ninja650オーナーの皆様、お待たせ致しました。

車検対応のLoビームの2灯点灯が可能になるLEDヘッドライトバルブです!

 

取付けに使用した商品は、Loビーム側がNo.65029【LB7-S】H7 ¥15,800(税抜)

 

Hiビーム側がNo.65030【LB7W-H】H7 Hi/Lo ¥18,800(税抜)です。

 

Ninja650はLoビーム、Hiビーム共にH7バルブが使われていますので、

Loビーム2灯点灯化するにはNo.65029とNo.65030が1setずつ必要になります。

(Loビームだけ交換したい場合にはNo.65029を1setだけでもOKです。)

※H7 Hi/Loはプロテックの登録商標です。

 

気になる車検については、合格基準をクリアーしております。

光軸もバッチリで最高光度も基準の倍以上の32,700カンデラ出ています!

 

Loビーム照射状態をご覧ください。左がノーマルで、右がLED2灯Loビームです。

ちなみにポジションランプは同梱キャンペーンのLEDになっています。

 

3.5倍の明るさで30%省電力!

※明るさはルーメン値での比較になります。

 

左がLEDロービーム1灯、右がLEDロービーム2灯点灯の壁照射です。

Hiビーム側のヘッドライトからセンターに明るいスポットが出てLoビームの明るさが確実に増しています。

 

 

それでは取付け方法をご紹介します。

赤丸の4本のネジを外します。

 

スクリーンを外します。

 

赤丸のネジ4本と黄丸のプラリベット2本を外します。

 

黒いカバーを外します。

 

赤丸のネジ2本と黄丸のプラリベット1本を外します。

 

赤丸のネジを外します。このネジは反対側にもありますので外してください。

 

赤丸のウエルナットを2個外します。

 

赤丸のネジを外します。このネジは反対側にもありますので外してください。

 

メーターハーネスカプラーを外します。

 

左側のインナーカバーを外します。

 

右側のインナーカバーをメーターごと外します。

 

こんな感じでメーター周りのパーツを取り外して作業をしやすくします。

 

LEDバルブは、UP刻印を12時の方向に向けて取付けないと正しい照射が出来ません。

Ninja650のヘッドライトバルブは斜め45度に取り付ける構造ですので

ハイビーム側用のLEDバルブのフランジ部の赤丸でかこった右上の角を画像の様に加工します。

 

こちらが加工後になります。

 

ロービーム側も加工します。

 

ハイビーム側とロービーム側のLEDバルブではフランジの加工する場所が違いますので注意してください。

 

この加工を行う事でLEDバルブをヘッドライトに装着した際、

LEDチップが3時と9時を向いて正しい照射になります。

これを行わないと光軸が出ずに車検落ちしますので必ず行ってください。

 

H7ゴムアダプターをLEDバルブに取り付けます。

アダプターの赤丸で囲った突起をLEDバルブのフランジ加工した部分に合わせます。

 

 

こちらはハイビーム側です。

 

ロービーム側LEDバルブをヘッドライトに取り付けます。

赤丸の部分はアダプターの突起が位置します。

 

ハイビーム側はこの角度になります。

 

ゴムカバーを加工します。

 

内側のバルブと接する部分を外側にめくります。

 

ジャバラっぽい部分を凹ませて画像の形にします。

 

水抜きの管の様な部分をニッパーで切り込みを入れます。

 

ゴムカバーを加工する事でLEDバルブのコードを潰さない様にしたり、

 

LEDバルブのコードを外に出したりできる様になります。

 

ゴムカバーを取付けてLEDバルブ後部に付属の導熱グリスを塗ります。

 

冷却用の防水ファンを取付けます。
このファンはラジエーターにも使われているファンと基本設計が同じ耐久性の非常に高いファンです。

 

冷却用の電動ファンを時計回りに密着するまで絞め込みます。

LEDバルブに対してファンユニットのヒートシンクの密着面が完全に密着するまで強く締め込みます。

この締め込みが不十分だとLEDの破損や寿命が短くなったりしますので確実に取付けてください。

 

コントローラーユニットはHi、Loそれぞれヘッドライト上に両面テープで貼り付けました。

 

点灯チェックを行って特に不具合がなければ外した外装を元に戻します。

 

こちらはノーマルLoビーム(1灯)の壁照射です。



こちらがLEDのLo2灯です。
照射の中心部にハッキリと明るい領域が増えています。
これはHiビーム側ヘッドライトからのLoビーム照射で出来た光です。
実際に夜間走行してみると路面を照らす範囲が格段に広がって明るさが何倍にもパワーアップします。

 

見た目2灯でかっこいいだけじゃなく、実用的にも明るくなるLo2灯点灯のHi/Lo切替え式LEDいかがでしょうか?

 

プロテック ではLEDバルブの適合調査 にご協力いただける車両を募集しております。
ご協力のお礼として何と!LEDバルブを無料で差し上げております。
※2灯式の車両は1本のみ無料進呈になります。2本目は有料となります。

条件は以下の通りです。
・月~金の営業時間内(AM9:00~PM17:00)の間にご来社可能な方。
・当社にて未適合な車種でヘッドライト周りがノーマルの車両。適合情報はこちら
 ※すでにHIDやLEDが装着の場合、取外し工賃が別途発生する場合があります。
 ※車種によっては、未適合車種でも当社の判断でお断りする場合があります。
   その場合は、製品代と工賃(¥3,240より)にて作業をお受け致します。
・ご来社当日の作業が不可能な場合、1週間以上車両を預けられる方。
・撮影した画像はHP、ブログ、フェイスブックに使用する事を許可頂ける方。
・取付け後はSNS(ブログやフェイスブックなど)でインプレッションをアップして頂ける方。

上記条件を満たしてご協力頂ける方はこちら からご応募ください。
ご応募前のお問い合わせもお気軽にご相談ください。℡044-870-5001