シフトポジションインジケーター '17~CBR650F(RC83)専用kit発売です。 | プロテックSTAFFブログ
2018-12-03 14:59:00

シフトポジションインジケーター '17~CBR650F(RC83)専用kit発売です。

テーマ:SPI シフトポジションインジケーター

プロテック 営業部ムランティーノです。

幻の7速を探さないでお馴染み! シフトポジションインジケーター
ホンダ  '17~CBR650F(RC83)専用kit発売です。

品番:11389 【SPI-H43】 価格¥15,200 (税抜) 取付けに必要なパーツが全て揃っています。

 

取付け方法をご紹介致します。

配線の接続先はメーターハーネス(グレー16Pカプラー)と点火コイルです。

 

取付けするにはフロント回りの外装を一旦全て取り外す必要があります。

 

初めての方でも簡単に作業できる様に、外装一式の取り外し方の手順を詳しくご紹介します。

使用する工具は、左からプラスドライバー、5mm六角レンチ、8mmソケット&ラチェット、クリップ&カウル外し

 

先ずは左右のアンダーカウルを外します。

 

黄色丸の2本のネジを外します。(反対側も同じです。)

 

ヘッドライト下にある赤丸で囲ったネジを外します。

 

エンジン上に見える赤丸で囲ったネジを外します。(反対側も同じです。)

 

アンダーカウル底の黄色丸で囲ったプラリベットを外します。

プラスドライバーで反時計回りに緩めて引っ張れば簡単に取れます。

 

アンダーカウル内側の赤丸で囲ったプラリベットも同様にはずします。

 

全てのネジ、プラリベットを外したら、ウインカーのカプラーを抜いてアンダーカウルを左右に分割します。

アンダーカウルは黄色丸で囲った2か所の四角い穴に突起が刺さっているので壊さない様に引っ張ってください。

 

 

続いて黄色丸で囲った3か所のネジを外します。

 

サイドカバーを車両後方にスライドさせ取り外します。

 

 

スクリーンの4本のネジを外します。

 

スクリーンを外します。

 

バックミラーのネジ2本を外します。

 

左右のバックミラーを外します。

 

ヘッドライト左右のダクトの横のカバーを外します。

 

黄色丸の2本のタッピングビスをプラスドライバーで外して・・・、

 

カバーを上にスライドさせてツメを抜いて外します。

 

 

ヘッドライト上のスクリーンステーの付いた黒いカバーを外します。

 

上部の端っこを引っ張って隙間を作ります。

 

メーターカバーとの隙間にクリップ外しを突っ込んでツメをパチパチ外して行きます。

 

カバー裏のツメの状態です。赤で囲った部分にツメがありますので参考にしてください。

 

スクリーンステーごと黒いカバーが外れます。

 

 

ヘッドライト本体を取り外します。

画像の赤丸で囲ったネジを外します。正面ヘッドライト上に2本と・・・、

 

ヘッドライト左右に1本ずつネジがあります。

 

左側のヘッドライトコネクターを分割します。

 

ヘッドライト本体を手前に引き抜く様にして車体から取り外します。

 

ここまでバラバラに出来たら、いよいよシフトポジションジケーターの取付けに入ります。

ちなみに取り外しに掛かる時間ですが15分程度ととっても簡単でした。

 

メーター裏のゴムキャップを外してカプラーを抜きます。

 

 

スピードメーターユニットを外します。

画像の赤丸の3か所のネジを外します。

 

 

 

メーターに専用ハーネスを差し込んで付属の防水シートを巻き付けます。

 

専用ハーネスと車両側のメーターハーネスを接続して防水シートを巻きます。

 

下の画像は防水シートが巻かれていない状態のハーネスの接続状態です。

メーターと車両ハーネスの間に割り込ませる様になっています。

 

車両右側の点火コイルに専用ハーネスを接続していきます。

 

前側の点火コイルの緑端子側の黒チューブにグレーのテープのはってある方のコードを一旦外します。

 

黒チューブの中のコードは緑/白です。

 

専用ハーネスの黄色コードを点火コイルと外した黒チューブコードの間に割り込ませます。

黄色コードは専用ハーネスの黄色コードとギボシ接続します。

 

シフトポジションインジケーター本体をメーターカバーに貼り付け専用ハーネスの5Pカプラーと接続します。

 

メーターを元に戻します。

専用ハーネスは折り曲げに注意して空いているスペースに収納します。

 

最後に外装を元通りにして作業完成になります。

全行程1時間もあれば余裕で作業できますので是非チャレンジしてみてください。

 

専用シフトインジケーター以外に汎用品での取付け方法もご紹介します。

車両側メーターハーネスの4本の配線にシフトインジケーターの赤、青、緑、白のコードを結線します。

・電源(+)・・・茶/白

・電源(-)・・・緑/赤

・ニュートラルランプ・・・若葉/赤

・スピード信号・・・桃/緑

 

エンジン回転信号は点火コイルの緑端子側の緑/白に接続します。

 

 

プロテック では適合調査 にご協力いただける車両を募集しております。
車両協力のお礼として何と!シフトインジケーターを無料で差し上げております。

2018/12/3現在、HONDA CBR650F(~'16)、CB250Rを急募しております。

条件は以下の通りです。
・月~金の営業時間内(AM9:00~PM17:00)の間にご来社可能な方。
・標準でシフトインジケーターが装備されていない車両。
・当社にて適合未確認の車種でメーター周り、前後足回りがノーマルの車両。適合情報はこちら 
 ※適合未確認車でも不人気車、マイナー車種などは当社の判断でお断りする場合があります。
   その場合は、製品代と工賃(¥3,240より)にて作業をお受け致します。
・ご来社当日の作業が不可能な車種の場合、1週間以上車両を預けられる方。
・撮影した画像はHP、ブログ、フェイスブックに使用する事を許可頂ける方。
・取付け後はSNS(ブログやフェイスブックなど)でインプレッションをアップして頂ける方。

上記条件を満たしてご協力頂ける方はこちら からご応募ください。
ご応募前のお問い合わせもお気軽にご相談ください。℡044-870-5001 担当:村野

プロテック ムランティーノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス