ホンダ CB1300SF(SC40)'98~'02にLEDヘッドライトバルブ取付け確認しました。 | プロテックSTAFFブログ
2018-11-27 09:57:34

ホンダ CB1300SF(SC40)'98~'02にLEDヘッドライトバルブ取付け確認しました。

テーマ:LEDバルブ

プロテック 営業部ムランティーノです。

ホンダ CB1300SF(SC40)'98~'02にLEDヘッドライトバルブを取付けしました。

 

使用したのはNo.65001【LB4-S】30/30w 6000k ¥18,800(税抜)です。

 

取付け方法をご紹介します。

ヘッドライトケースを取り外します。レンズ正面から見て時計の4時と8時の方向にあるネジを外して

ヘッドライトレンズを上方向に一旦上げて手前に引っ張って外します。

 

ゴムキャップを外します。ゴムキャップは再使用します。

 

バルブフックを外しノーマルバルブを取ります。

 

LEDバルブ後方の6mmスペーサーを外します。

このスペーサーは皿ネジ1本で固定されていますのでドライバーでネジを外せば簡単に取れます。

 

LEDバルブをヘッドライトに取り付け、バルブフックで固定します。

 

ゴムキャップを取付けます。LEDバルブのコードはゴムキャップの外に出します。

またLEDバルブのコードにはテーピングをして補強しました。

 

電動ファンを取付けます。

LEDバルブとの密着面には導熱グリスを塗って時計回りに約2回転半~3回転させて絞めこみます。

この時LEDバルブとファンユニット側のグリスを塗った面同士が密着する必要があります。

密着しない状態ではいくらファンが回っていても冷却不足でLEDチップが熱で焼け焦げてしまいます。

 

コントローラーユニットはヘッドライトステーに付属の両面テープで貼り付けて、

脱落防止に結束バンドで固定しました。

 

 

コントローラーユニットのコードをヘドライトケースに通します。

電源のH4コネクターは画像の位置で接続するとジャマにならずにヘッドライトレンズが収まります。

あとはLEDバルブ、ファンをコントローラーユニットと接続してライトレンズを元に戻します。

 

 

車検基準適合の可否を確認する為にヘッドライトテスターで光軸測定をしてみました。

最高光度273hcd(27,300カンデラ)で車検基準値の150hcd(15,000カンデラ)を楽々クリアーしています。

照射範囲も広くと~っても明るくなりますよ~。

 

こちらはノーマルバルブの光軸測定結果です。

上のLEDの測定結果と比較して照射範囲が狭いのが良くわかりますね。

LEDにする事で白くカッコ良い見た目になるのはもちろんですが、この様に明るさがルーメン値で約3倍に

なる事で照射範囲が広くなってカーブなどで今まで照らせていなかった方向も明るく見やすくなります。

 

点灯状態のノーマルとの比較です。

  

 

今回の適合調査にご協力頂いたCB1300SF('99)のオーナーさんです。

 

鮮やかなブルーのスペンサーカラーのCBのタンクには何と!本物のF.スペンサーのサインが!

これは貴重ですよね~。

 

プロテック ではLEDバルブの適合調査 にご協力いただける車両を募集しております。
ご協力のお礼として何と!LEDバルブを無料で差し上げております。
※2灯式の車両は1本のみ無料進呈になります。2本目は有料となります。

条件は以下の通りです。
・月~金の営業時間内(AM9:00~PM17:00)の間にご来社可能な方。
・当社にて未適合な車種でヘッドライト周りがノーマルの車両。適合情報はこちら
 ※すでにHIDやLEDが装着の場合、取外し工賃が別途発生する場合があります。
 ※車種によっては、未適合車種でも当社の判断でお断りする場合があります。
   その場合は、製品代と工賃(¥3,240より)にて作業をお受け致します。
・ご来社当日の作業が不可能な場合、1週間以上車両を預けられる方。
・撮影した画像はHP、ブログ、フェイスブックに使用する事を許可頂ける方。
・取付け後はSNS(ブログやフェイスブックなど)でインプレッションをアップして頂ける方。

上記条件を満たしてご協力頂ける方はこちら からご応募ください。
ご応募前のお問い合わせもお気軽にご相談ください。℡044-870-5001

プロテック ムランティーノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス