完全保存版!BMW ’14~ R1200RT LEDバルブ取付け時の外装取り外し方法です。 | プロテックSTAFFブログ
2018-10-18 16:58:22

完全保存版!BMW ’14~ R1200RT LEDバルブ取付け時の外装取り外し方法です。

テーマ:LEDバルブ

プロテック 営業部のムランティーノです。

'14~ R1200RTのヘッドライトをLED化するに当たって取付け作業工程で必要不可欠な

外装類の取り外し方について詳しく説明致します。

恐らくネット検索してもここまで詳しい内容は出て来ないと思いますので必見ですよ。

※他社製LEDやHID取付けの方は絶対に見ないでくださいね。ウソです。

 

使用する工具のご紹介です。

BMWはトルクスネジが多いのでT25とT30のトルクスレンチが必要です。

更にトルクスのソケットやラチェットやTレンチがあると便利です。

あとはプラスドライバーとプッシュリベットを外す為のクリップ外しです。

この他にタイラップを切るニッパーもあるといいですね。

 

外装を取り外す手順をご紹介します。

ウインドシールドを固定している黒いカバーを外します。

赤丸で示した4か所のネジを外すと簡単に取れますよ~。

 

画像の赤丸のネジを2本外してウインドスクリーンを取り外します。

 

スクリーン下にある黒いカバーを取り外します。

このカバーはスクリーンを固定している2本のネジで共締めされているので、

スクリーンを外したらそのまま取り外す事が出来ます。

 

左右のスピーカーカバーを外します。

赤丸で示したネジ2本を外して横にスライドさせれば外れますよ~。

 

左右のスピーカーを外します。

赤丸で示した3か所のネジとカプラーを外して引っ張り出します。

 

左右サイドカバーを取り外します。

画像の赤丸のネジ2か所を外します。

 

サイドカバーの内側はこんな感じになっています。

赤丸の場所に突起があり黄色四角で囲った部分には面ファスナーがあります。

 

ネジ2本外して引っ張れば簡単に取れます。

 

左側にあるスイッチパネルを外します。

画像の赤丸で示した4か所のネジを外します。

 

コネクターを抜きます。

 

スイッチパネルを外します。

 

左右のフロントフェアリングを外します。

以下の画像の2か所のネジを外します。

 

内側のプッシュリベットを外します。

 

ネジ、プッシュリベット全て外れてたらフェアリングを手前に引っ張って外します。

 

右側にはアンテナがありますのでアンテナコードのカプラーとアース線を外します。

丸で囲った部分のネジを外します。四角く囲ったカプラーを分割します。

 

左右のインナーカバーを外します。

画像の赤丸で示したネジ3本と、黄丸で示したプッシュリベットを外します。

 

内側にプッシュリベットがありますので忘れずに外しておきましょう。

 

前方に引っ張り出すと簡単に外せます。

 

左右のミラーを外します。

ここはT30のトルクスレンチを使って2本のボルトを外し、ミラーを外側に引き抜いて外します。

 

ナビカバーを外します。

 

黒いボタンを押しながらカバーを手前に引っ張って外します。

 

電動スクリーンのアームを上げます。

上げ方はメインスイッチONにしてスクリーン昇降スイッチを操作します。

上がった状態でメインスイッチをOFFにしてしまうとアームが一番低い位置に戻ってしまいますで、

作業中はメインスイッチONの状態にしてアームを上げた状態にします。

 

スクリーンマウント部と昇降アームはピン&Eクリップで固定されています。

片側に2か所ピンがあるので、Eクリップを外してピンを抜き、昇降アームからスクリーンマウントを外します。

 

画像の赤丸のネジと黄丸のプラリベットを外します。

 

プラリベットはプラスドライバーで反時計回りに緩めると外す事が出来ます。

画像の反対側にもありますので合計2個外してください。

 

フロントカバーを手前に引っ張って外します。

 

左右のウインカーユニットのカバーを外します。

画像の赤丸で示した5か所のネジを外し前方の引き出しながら外す事が出来ます。

 

ヘッドライトの上にある黒いインナーパネルを外します。

このパネルを固定しているネジは他のパーツと共締めになっているので、

ここまで順番に作業して行けば手前に引っ張るだけで簡単に取れます。

 

ここまでの長い道のりお疲れ様でした。

いよいよLEDバルブを取り付ける為のヘッドライトユニットの取り外しを行います。

 

ヘッドライトカプラーを抜きます。カプラーは左側スピーカーを外した所から見えます。

カプラーは上下2か所にロックがありますので、親指と人差し指でロックを押しながら引き抜きます。

 

ヘッドライトは7か所の突起が車体側の白いゴムブッシュに刺さっていて、

内6か所がEクリップで固定されています。

画像の赤丸で示した部分にEクリップがあります。反対側も同じになります。

 

6か所全てのクリップを外したらヘッドライトを前方に引っ張れば車体から外す事が出来ます。

 

ここまで掛かった時間は40~50分ってところでしょうか。

個人差もあるかと思いますので、このブログを見ながら作業しても1時間ちょっともあれば余裕ですね。

私ムランティーノは何の情報源も無い状態での作業でしたので画像撮影しながらで2~3時間掛かっちゃいました。

 

こちらがロービームにLEDヘッドライトを装着した状態です。

左右のハイビームには標準でLEDリングが点灯していますので色目も合ってカッコ良くなりました。

 

こちらはノーマルハロゲン球です。LEDリングとは発光色の統一感も無く明るさもそれなりでイマイチですね。

 

おっと、忘れていました。肝心のLEDヘッドライトキットですが、

2018年10月25日に専用キットを発売を開始致しました!!
価格は¥25,000(税抜き)

製品紹介のブログはこちらをご覧ください。

 

ちなみにLEDやHIDに交換するとバルブ切れエラー警告が出てしまいますが、

当社の専用キットはエラー警告が出ない対策もバッチリしていますのでご安心ください。

プロテック ムランティーノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス