ハーレー スポーツスターXL1200/883専用LEDヘッドライトバルブ発売しました。 | プロテックSTAFFブログ
2018-07-11 14:58:47

ハーレー スポーツスターXL1200/883専用LEDヘッドライトバルブ発売しました。

テーマ:LEDバルブ

プロテック 営業部のムランティーノです。

爆光でおなじみのサイクロンシリーズLEDヘッドライトバルブ

ハーレー スポーツスター XL1200/883、フォーティーエイト(XL1200X)、セブンティーツー(XL1200V) 対応の

車種専用キットが加わりました。

色温度は白くクールな輝きの6,000ケルビンと(No.65050-60)

 

視認性の高いハロゲン色の3,000ケルビンの2種類です。(No.65050-30)

 

専用キットですので取付けに必要なパーツが全て揃って¥24,800(税抜)

 

しかも当然プロテックのLEDなので車検対応です。

社内に完備しているBANZAI製ヘッドライトテスターで測定して車検基準に適合している事を確認済!

車検を気にせず安心してお使い頂けます^^/

 

 

取付け方法をご紹介します。

ヘッドライトリムとレンズを外してヘッドライトハーネスを切断します。

 

全て切断した状態です。

 

説明書の指示に従って付属のギボシを取付けます。

 

ポジションランプ付きの場合は車両側黒コードと付属の黒コードに一緒にギボシを取付けます。

 

ヘッドライトケース後部下にあるゴムキャップごと配線を引き抜いてゴムキャップを外します。

 

ヘッドライトからシェードを外します。

ネジ1本で固定されているので+ドライバーを使って簡単に外す事が出来ます。

 

付属のフック用金具を取付けます。ネジはノーマルを再使用します。

 

キットのLEDバルブ本体の後部にあるt=6mmスペーサーを取り外しておきます。

 

 

ヘッドライトにLEDバルブを取付けます。

 

ノーマルのゴムキャップは使用しません。

付属品のゴムキャップを取付けます。

 

電動ファンユニットをLEDバルブに取り付けます。

右回転に3回転ほど密着するところまで確実に締め込んでください。

締め込みが不十分だと熱の伝わりが悪くLEDチップが損傷します。

 

LEDバルブ、ファン用の延長ハーネスをヘッドライトの穴に通します。

 

ハーネスに通してあるゴムキャップをヘッドライトケースの穴に差し込みます。

 

ポジションランプ付き車両はゴムキャップにポジション用のコードを通します。

 

ポジション用配線にギボシを取付けます。

 

ポジションソケット側の配線もギボシを付けます。

LED、ファン、ポジションのそれぞれの配線を接続し、ヘッドライトレンズ、リムを装着します。

 

コントローラーユニットはバッテリーに貼り付けます。

 

車両側のヘッドライトハーネスと付属の延長コードを接続します。

配線の色は純正にあわせてありますので同じ色同士を接続します。

 

LED、ファン、電源の各延長コードをタンク下でコントローラーユニットと接続します。

 

全体的な配線接続は下の画像の様になりますのでご参考にしてください。

 

消費電力はノーマル55wに対して30wと省電力になり、しかも3倍以上のルーメン値で

爆光状態で強烈に明るくなります。

 

汎用品では他に追加で揃えなければならないパーツがあったりで取付け面倒ですが、

専用キットは詳しい説明書も付いて誰でも簡単に取り付ける事が出来ます。

プロテック ムランティーノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス