MOTO GUZZI V7ⅡSTONEにLEDヘッドライトバルブを取付けました。 | プロテックSTAFFブログ
2018-06-20 17:00:20

MOTO GUZZI V7ⅡSTONEにLEDヘッドライトバルブを取付けました。

テーマ:LEDバルブ

プロテック 営業部ムランティーノです。

MOTO GUZZI V7ⅡSTONEにLEDヘッドライトバルブを取付けしました。

こちらは6,000ケルビンです。

品番65001【LB4-S】¥18,800(税抜)

 

こちらは3,000ケルビンです。

品番65044【LB4-S3】¥20,800(税抜)

 

取付け方法をご紹介します。

ヘッドライトレンズを取り外します。

リム部にネジが2個ありますが、下にあるネジ1本で止まっています。

横にあるネジは光軸調整用ですので間違えない様に注意してください。

 

ヘッドライトケースを外し、ハーネスを外します。

 

ヘッドライトケースに60mmの穴を開けます。

 

穴開けにはホールソーを使用しました。きれいに穴が開きます。

この穴はLEDバルブ後方の電動ファンがライトケースに当たるので開けます。

      

 

ファンがこんな感じで飛び出します。

      

 

 

ヘッドライトケース下には水抜きのために4mmの穴を開けます。

 

ノーマルバルブ、ゴムキャップを外してLEDバルブを取付けます。

LEDバルブ後方の6mmスペーサーは外しておきます。

 

ゴムキャップを取付けます。

 

電動ファンを取付けます。

LEDバルブとの密着面には導熱グリスを塗って時計回りに3回転させて絞めこみます。

 

 

コントローラーユニットはタンクの下のハーネスに結束バンドで固定しました。

 

コントローラーとヘッドライトハーネスを接続します。

またヘッドライトハーネスの4Pカプラーも接続します。

 

この2つのカプラーはヘッドライトケースに入れませんので、自己融着テープで防水対策をします。

 

ヘッドライトケースを取付けます。

4Pカプラーがはまっていた穴からポジションランプとコントローラーユニットの2Pと3Pカプラーハーネスを通します。

ヘッドライトを取付ける際にポジションランプを差し込んで、LEDバルブとファンをコントローラーのハーネスと接続します。

 

穴あけ加工次第ですが作業時間は1時間程度です。

Hiビーム測定の最高光度は322hcd(32,200カンデラ)で基準値の倍以上の数値で車検は楽々通ります。

 

今回ご依頼頂きましたV7ⅡSTONEのオーナーさんは暖色系の3,000ケルビンお選び頂きました。

プロテックに持ち込む前に取付けしてもらえそうなSHOPを回ったとの事でしたが、

取付け出来るか分からないので断られた結果当社に直接お問合せを頂き施工させて頂きました。

プロテック ムランティーノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス