スズキ ジクサーにLEDヘッドライトバルブ取付けました。 | プロテックSTAFFブログ
2018-05-15 17:04:18

スズキ ジクサーにLEDヘッドライトバルブ取付けました。

テーマ:LEDバルブ

プロテック 営業部ムランティーノです。

スズキ ジクサーにLEDヘッドライトバルブを取付けしました。

 

使用したのはNo.65001【LB4-S】¥18,800(税抜)です。

ジクサーのノーマルヘッドライトバルブはHS1の35/35wですが、直流点灯ですので、

通常のH4タイプのLEDが適合します。

 

 

取付け方法をご紹介します。

赤い丸で囲ったネジを+ドライバーで2本外します。

 

メーター横の赤い丸で囲ったプッシュ式プラリベットを2個外します。

 

バイザーを外します。

 

赤い丸で囲ったネジを六角レンチで2本外します。反対側も同じくネジ2本を外します。

 

ウインカーコードのギボシを抜いてカバーを外します。

 

赤い丸で囲った部分の光軸調整ネジを+ドライバーで外します。

あとはヘッドライトを手前に引っ張って車体から取り外します。

 

ここからはLEDヘッドライトバルブの取付けの説明になります。

ゴムキャップとノーマルヘッドライトバルブを外したらLEDバルブを取付けます。

 

ノーマルゴムキャップを取付けます。LEDバルブのコードはゴムキャップとヘッドライト本体の間に挟んで外に出します。

 

ファンユニットを取付けます。ファンユニットはLEDバルブに対して時計回りに回転させて、

3回転絞めこんで密着させます。これが不十分だと冷却効果が発揮されずにLEDの寿命が短くなったり、

LEDチップが発熱により焼けてしまいます。

 

コントローラーユニットは画像の赤い丸で囲った部分のフレームに両面テープで貼り付けて、

脱落防止策として結束バンドでフレームに縛り付けます。

あとはヘッドライトハーネスとコントローラーを接続(カプラーON)して、

コントローラーとLEDバルブ、ファンを接続し、外装を元に戻して作業完了です。

ここまでの所要時間は30分程度です。

 

車検の無いジクサーですが、光軸測定を行いました。

最高光度は311hcd(31,100カンデラ)ですので基準値の倍の数値で車検基準楽々クリアーしています。

光軸もバッチリで照射もキレイに出ていますね。

 

今回、適合調査協力車両にご応募頂きましたオーナーさんは、

以前、店頭イベントでバーグマンにLEDを取付けたお客様です。

1度でもプロテックのLEDの明るさを知ってしまうと車両を乗り換えても、

ノーマルバルブの明るさでは物足りずに再度当社のLEDを付けてみたいとの事でご応募頂きました。

 

プロテック ではLEDバルブの適合調査 にご協力いただける車両を募集しております。
ご協力のお礼として何と!LEDバルブを無料で差し上げております。
※2灯式の車両は1本のみ無料進呈になります。2本目は有料となります。

条件は以下の通りです。
・月~金の営業時間内(AM9:00~PM17:00)の間にご来社可能な方。
・当社にて未適合な車種でヘッドライト周りがノーマルの車両。適合情報はこちら
 ※すでにHIDやLEDが装着の場合、取外し工賃が別途発生する場合があります。
 ※車種によっては、未適合車種でも当社の判断でお断りする場合があります。
   その場合は、製品代と工賃(¥3,240より)にて作業をお受け致します。
・ご来社当日の作業が不可能な場合、1週間以上車両を預けられる方。
・撮影した画像はHP、ブログ、フェイスブックに使用する事を許可頂ける方。
・取付け後はSNS(ブログやフェイスブックなど)でインプレッションをアップして頂ける方。

上記条件を満たしてご協力頂ける方はこちら からご応募ください。
ご応募前のお問い合わせもお気軽にご相談ください。℡044-870-5001

プロテック ムランティーノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス