GSX1100SカタナにLEDヘッドライトバルブを取付けました。 | プロテックSTAFFブログ
2017-01-10 16:36:16

GSX1100SカタナにLEDヘッドライトバルブを取付けました。

テーマ:LEDバルブ

プロテック 営業部ムランティーノです。

2017年もスタートして10日も経ってしまいましたが、明けましておめでとうございます。

本年もプロテック製品並びに当ブログをよろしくお願い致します。

さて2017年最初のブログは年末に適合車両協力募集で入庫したGSX1100SカタナのLED適合情報をお送りします。

 

こちらがそのカタナです。
初めて見るカラーで珍しいな~と思っていたら何と!


スピードメーターの距離計を見て驚愕しました。
オドメーターの表示が2,439km!!!
車体のキレイさからしても10万km超えてメーター1周って事もなさそうだし・・・。

オーナーさんに質問したら実走行距離だそうです。

 

しかもこのカタナは、1987年に1年間だけSBSと成和モータースがスズキに発注して生産された、GSX1100SBE  LMITEDと言う希少なモデルだそうです。

外装パーツはもう手に入らないそうなので恐々る慎重に作業をしなければと言うプレッシャーがのしかかります。

 

LEDバルブとシフトインジケーターの適合調査行って行きます。
まずはLEDヘッドライトバルブの取付け確認のレポートをしたいと思います。

※シフトインジケーターは作業完了次第ブログにて公開します。

 

使用するのはNo.65001 【LB4-S】 LEDヘッドライトバルブ H4 Hi/Lo ¥18,800(税抜)です。

 

それでは取付け方法のご紹介です。
フロントカウルを外すと効率よく作業が出来ます。

ヘッドライトバルブカプラーを抜いて、ゴムキャップを外し、ノーマル電球を外します。

 

LEDヘッドライトバルブを装着します。

 

ゴムキャップを取付けます。

 

LEDバルブ後部に電動ファンを時計回りに回転させながら取り付けます。

 

コントローラーユニットはガソリンタンク横に両面テープで貼り付けました。

 

取付けに掛かった時間は40~50分程度です。

発光状態の比較の画像をご覧ください。左がノーマル電球で右がLEDヘッドライトバルブです。

消費電力はノーマルの55wに対してLEDは30wと省電力です。

更に明るさはノーマル1000~1100ルーメンに対して、2,940ルーメンと約3倍近くにアップします。

カタナの様な未来的なデザインのバイクだと旧車とは言えLEDの白い色は違和感無く溶け込みますね。

  

 

プロテック ではLEDバルブの適合調査 にご協力いただける車両を募集しております。
ご協力のお礼として何と!LEDバルブを無料で差し上げております。
※2灯式の車両は1本のみ無料進呈になります。2本目は有料となります。

条件は以下の通りです。
・月~金の営業時間内(AM9:00~PM17:00)の間にご来社可能な方。
・当社にて未適合な車種でヘッドライト周りがノーマルの車両。適合情報はこちら
 ※すでにHIDやLEDが装着の場合、取外し工賃が別途発生する場合があります。
 ※車種によっては、未適合車種でも当社の判断でお断りする場合があります。
   その場合は、製品代と工賃(¥3,240より)にて作業をお受け致します。
・ご来社当日の作業が不可能な場合、1週間以上車両を預けられる方。
・撮影した画像はHP、ブログ、フェイスブックに使用する事を許可頂ける方。
・取付け後はSNS(ブログやフェイスブックなど)でインプレッションをアップして頂ける方。

上記条件を満たしてご協力頂ける方はこちら からご応募ください。
ご応募前のお問い合わせもお気軽にご相談ください。℡044-870-5001

プロテック ムランティーノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス