なぜ、あの選手がプロ野球選手になれなかったのか? | ベースボールバイブル

テーマ:
こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。


僕の野球人生の中で、


『なんで、あの選手がプロ野球選手になれへんの?』


っていう選手が何人かいました。


そこで、今回は、


彼らが、なぜプロ野球選手になれなかったのか?


という話をしましょう。


まずは、投手です。


その投手はサウスポー。


球速はアベレージで145キロ。


MAXだと150キロ。


スライダーもキレキレで
フォークでも三振が取れる。


コントロールもまずまずで、
素晴らしいピッチャーでした。


こういう人がプロ野球選手になるんやろうなぁ~って。


そう思わせてくれる選手。


ところが、


毎年、


注目選手に取り上げられるんですが
実際の指名はありませんでした。


それが不思議で不思議で・・・


その理由を、あるスカウトの方に
聞いてみたんです。


すると、


意外な答えが返ってきました。


その答えとは・・・


「だって、野球をやってない時の姿勢が悪すぎるもん。」


ですって^^;


投げてるボールは素晴らしい。


ホレボレする。


けど、


スカウトの方は投げてない時の
姿も見ていると言うんです。


例えば、


試合で投げない日に試合前に
行われるノックの手伝いをしている姿。


その姿がダラダラしてる。と。


そういう選手がプロで成功するとは思えない。


って。


その他にも野球以外の理由が
山のように出てきました。


次に、野手。


その選手も素晴らしい選手で、
良いバッターだったんですよね。


外野手だったんですが、
走攻守三拍子揃った選手でした。


「この選手は、いつかプロ野球選手になるやろうなぁ~。」


そう思っていたんですが・・・


でも、結局、


彼もプロ野球選手になれませんでした。


その理由を聞いてみると、


「だって、守備位置までの走り方が悪すぎるからなぁ~。」


って^^


そういうところで性格が見える。と。


そう言うんです。


もったいないですよね。


力はある。


運が良ければ通用する可能性もある。


けど、


挑戦する権利さえ与えてもらえない。


しかも、


それが野球の実力以外の理由で・・・


いや~、もったいない。


本当にもったいない。


まあ、


野球の実力を高める。


これは大事な事です。


でも、


野球以外の部分。


こういう部分も見られている。


そういう事も
理解しておくべきだと思いますね。


もちろん、


圧倒的な実力がなければいけませんが・・・


まあ、参考まで。

ベースボールバイブルさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス