作新学院は高い次元で野球をやっている事が伝わってくる。 | ベースボールバイブル
こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。


作新学院が勝ったようですね。


で、


この作新学院。


昨年から見てるんですけど・・・


今、高校野球で一番良い野球を
してる学校ではないですかね?


僕自身は素晴らしいチームだと
感心しています。


監督の知識、指導、采配。


全て素晴らしいですね。


聞く所によると、この作新学院
の監督さんは29歳だとか・・・


ちょっとビックリです^^;


でも、


おそらく、素晴らしい野球脳の
持ち主なんでしょうね。


まあ、間違いなく、これから
凄い学校になっていきそうです。


もう十分凄いですけど^^;


まあ、


ここからは僕の想像ですが・・・


この作新学院は、


しっかりバッティングを教えて
もらっているように感じます。


バッティングって感性だから、
教えにくいですよね。


だから、


選手任せのチームが、結構多い。


そんな気がします。


まあ、


変な練習をさせるよりは、
何も教えない方が良い。


だけど、僕が言いたいのは
そうじゃなくて・・・


考え方は伝える。


感じている事は伝える。


意見は交換する。



これぐらいは必要ではないか
と思うわけです。


だって、打っている選手には
共通点がありますからね。


その共通点ぐらいは教えてやる。


これ、


すごいレベルの低い話のように
聞こえますけど・・・


高校生の打撃理論て想像以上に
レベル低いですからね^^;


恐るべし!ですよ。


でも、


作新学院の選手は、おそらく
高いレベルでバッティングを
考えているように思います。


そういうものがバッティング
から伝わってくる。


そんなチームでした。


こういうチームは
なかなかないですね。


本当に素晴らしいチームです。


勉強になりました。