こんにちは!






BULLET バレット (旧Pro Polish Tools プロポリッシュツールズ)です。


http://www.propolish.net/







BULLETは自動車鈑金やコーティング・洗車に使用する


 


様々な資材でも他店でなかなか手に入り難いもの、






 


非常に使い勝手や性能が高いもの、






 


プロが使用して満足するものや






 


DIYでプロ仕様のツールを使いたいというニーズに応えられるもの等






 


一風変わったコアでマニアックな商品を取り扱っています。


 


 


他店様のような豊富な品揃えというわけではありませんが


 


どれを取っても「購入して失敗だった」ということがないよう、


 


厳選したラインナップを心がけています。


 


ゆえに、取扱いメーカー様の商品でもラインナップしていない商品もございます。


 


※もし当店で取扱のない商品をご注文されたい場合はお気軽にご連絡下さいませ。






 


【BULLETの強み】



私たちはYoutube動画や様々な資料を駆使することで、インターネットの欠点である


 


「感覚」「使用感」を補う事ができ、



お電話でんわやメールメールでも


 


購入前・購入後のご相談ができるというメリットがございます。










磨きの職人さんって、なんか怖いな・とっつきにくそうだな


 


そんな思いもあるかもしれませんが、お問合せに関しては


 


お問合せ担当がご対応させて頂きますので、ご安心ください!






そして逆に職人同士の突っ込んだ話がしたいということであれば、


 


実際の作業も行う技術担当者におつなぎする事も可能です。


 


その際はお電話口にて技術担当者をご指名ください










従来のインターネット販売の枠を超えて、様々な価値やサービスを提供すること、


 


そしてその内容に信頼を頂くための確かな技術力を維持すること。




これは弊社BULLETが自負する革新的なサービスです。






・磨き作業がもっと楽になる、技術の追求が楽しくなること


 


・コーティングをもっと知り、審美眼を養うこと


 


・洗車の重要さや奥深さを体験すること






いずれも私たちBULLETがお客様にお届けするミッションです。


ぜひ私たちBULLETと一緒に探していきましょう。










BULLET Inc


 




 


http://www/propolish.net


TEL:049-257-7554


FAX:049-292-9814


MAIL: info  @  propolish.net


テーマ:

更新することの方が珍しくなってしまいました。

 

インスタとか写真メインだったり、ツイッターのぼやきぐらいが自分にはちょうどいいかも笑

 

とか言いながら長文癖のあるKenでございます。

 

 

今日のボヤキに「最近Bulletで撥水型のコーティングを多く採用している理由をブログで書きます」

 

 

なんて言っちゃったもんだからw

 

書くしかないですね。

 

というか、説明するとどうしても長文にならざるを得ないので

ブログかなと思った次第です。

 

 

今日は会社ではなく、まったり家で書いてます。

 

 

Amazon Musicのジャズなんか流してみたり…(雰囲気だけ)

「仕事だけど仕事じゃない」みたいなこういう時間は結構好きだったりします。

意外とこっちのほうがいい感じの仕事ができたりして。

 

余談が過ぎましたが

 

 

ディテーリング業界の方って、撥水型コーティング結構敬遠しますよね。

(理由があるのは承知しています)

だけどお客様ウケがいいのは撥水だったり。

 

親水の良さを理解して頂けるのって美観維持にリテラシーのある方か、

以前撥水コーティングをかけてシリカスケールまみれになった方とか…

 

他にもあるんでしょうが、個人的なイメージってこんな感じです。

 

 

で、そんな中でなんで今更撥水?と思われるかもしれません。

 

 

Bulletは現在、3D HYBRID COAT、F8、そして今回のイグアスを発売し

立て続けに撥水型コーティングを推してます。

 

↑これはIGUAZ on 202

 

 

これはもちろん「そういう(撥水する)ものを売ることになったから」という事ではなく、

撥水の方がいいんじゃない?というポジティブな理由でそうなったものだと私は解釈しています。

 

 

というかですね、出来上がったものをBulletでただ売るっていうなら多分売っていないと思います。

そういうのはつまらないというか、売れない商品だと過去の経験から理解していますキョロキョロ

 

 

で、その理由なんですが、結果的に言えば

撥水のデメリットをあまり感じないどころか撥水いいじゃんという商品だから。

 

撥水のデメリットといいますと、やはりシリカスケールでしょう。

水分中のミネラル(ケイ素とかカルシウムとかですね)が結晶化(析出)・酸化することで発生する

スケール汚れは水玉の形を残して目視できる鱗・輪っか状の汚れです。

要するに水玉から水だけ蒸発して残った結晶体というわけです。

 

これは過去にコントレックス(超硬水)と軟水を使用した実験でも実証できたことなので

おそらく間違いないと思います。

今度はちゃんと動画でお見せしたいと思います(いつになるのやら)キョロキョロ

 

で、このシリカスケール対策さえ出来ていれば、撥水の方がお客様ウケがいいんじゃない?

というわけですね。

 

じゃあ3D HYBRID はなんでシリカスケール付きにくいの?という話になるんですが、

 

そういうコーティング剤だから

 

としか言いようがありません。

 

特徴的な三次元構造がうんたらかんたら~

 

とにかくこれは施工店さんのブログやらFacebookを見てください。

それが一番早いと思います。

 

空気中の水分と反応してSiO2(しおしおではない)結合~というのは一般的な

ガラスコーティングと同じで、このSiO2というのがシリカスケールを付着させやすいようで

SiO2という酸化ケイ素の同位体だからということを聞いたことがありますが…

 

とにかくその特徴的三次元何某がSiO2結合ながらスケールを付き難くしていると。

 

 

BlackJackシリーズとアプローチとして違うのは

 

・スケールが付着しても酸性クリーナーで落とせる(BlackJack)

 

か、

 

・そもそもスケールが付き難い(3D)

 

かといったところですかね。

 

まぁ3Dも酸性クリーナーは使えるので、実質BLACK JACKの上位互換と呼んで相応しい

コーティングになっています。ちょっと価格と難易度は高めですが…。

 

 

で、F8とイグアスに関しては、そもそもガラスコーティングではないのでシリカスケールは

ガラスコーティングと比較して付き難いというわけです。

 

とはいえシリカスケールが付かないわけではないのでご注意ください。

 

あくまで比較的付着し難いだけです。

 

 

 

それとウォータースポットはどうなの?というご意見もあるかと思います。

 

ウォータースポットとは水滴がレンズの役割をしてボディ・クリヤーの劣化を部分的に

促進していくというもの。これが進むことで水玉状のクレーター(凹み)になるのだとか。

 

率直に言うとウォータスポットも普通に起こり得ると思いますが、こちらはいかに水滴を

残さないかが重要なわけでこれに対して最も効果的なのは渇水型疎水性と親水性だと考えます。

 

要するに水滴を残さないためにどのような方法を用いるか

 

疎水性(語弊があることを承知で使用しますが)や親水性のような地球の重力を利用した

排水方法が最も効果的だと思います

 

 

が、

 

 

これには結構前提というか、条件があるような気がするのです。

 

コーティングのデモンストレーション動画って結構水JAVAJAVAかけるじゃないですか。

うちの動画もかけますよ。ですがこれは競合製品との比較という面が大きいです。

 

疎水・親水コーティングの動画も然り、各社結構大量の水をかけて疎水状態や親水状態を

解りやすく説明しています(うちもですよ、念のため)。

今論じているのはその動画の是非ではありません

 

 

このジャバジャバな水、いったいいつかかるの?ということ

 

洗車のときくらいじゃないですか?

 

あれぐらいの自然な雨が降るときってたぶん相当なゲリラ豪雨だと思います雨

 

参考:F8の動画

 

 

 

一般的な雨の場合はシャワーヘッドでいう「キリ」か、それよりちょっと強いくらいでは?

 

そんなときの排水状態ってどんな感じかというと

 

結構水滴になってないですか?(特に天面)

 

 

 

低撥水状態にはなっていると思いますが、物理的に少ない雨水(まとまるまでいかないような水分)は

動画のように排水されない

 

つまり

 

ウォータースポットになる可能性は十分あるのでは??

訴求点としてウォータースポットになりにくいというのは適しているのでしょうか。

 

残さないことが重要なコーティングでも、実際の自然の雨に対し本来の性能を活かしきる

事って難しいんじゃないの?という疑念があるわけです。

ホントはこんな事いっちゃいけないのかも知れませんが…。

 

 

さらに(これは若干こじつけにも思えますが)撥水角の大きい撥水コート

つまりF8やイグアス等の場合ちょっとした風で水滴が転がる可能性があるわけで、

大きくなった水滴はボディ上の水滴を集めながら落下していく…

 

ので、ウォータースポットになりにくい…

 

かもしれない笑

 

あくまで可能性ですが、これはちょっと飛躍しすぎたかも

 

 

 

かなり長くなってしまいましたね

 

 

当然、私も商人(あきんど)なので、多少のバイアスはかかってますが笑

皆様のご意見・あーじゃないこーじゃないをお聞かせ下さい。

 

一緒に考え、「納得できる最適解」が見つかって皆様のお仕事のお役に立てば幸いです。

 

それではまた

 

 

Ken

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先月のTOP画になったIGUAZですが…

 

いつでんの?

 

と思われているかも知れませんが

もうちょっと待ってください。

 

でも

イイ感じになってます☆

 

 

これはまだ、仮パッケ。

 

IGUAZでは

「コーティングっていいビジネスなんだぜ」ってのを広めていきたいです。

今までの3Dやブラックジャックとは異なった形で。

 

これがまぁ~難しいんだ。

 

それではまた。

 

 

 

あ、それと、しばらくの間、土日が定休となります。

基本的には土日は発送を行わない予定です。

 

体制が整うまで何卒ご了承ください!

 

 

 

BULLETの☆は星条旗の☆?

答えはまた別の機会に!

 

 

BULLET

049-257-7554

http://www.propolish.net

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

また…だまされましたか???

 

今年は騙されないですよね笑

 

 

はい。研磨力ゼロのコンパウンド。

高純度のDHMO(dihydrogen monoxide)、一酸化二水素。

要するに水(H2O)です。水ですから、バフ本来の研磨力が試せますねwww

素人がマット塗装に使用し(ぶっかけ)ても大丈夫です。

 

昨年は想像以上の反響(海外からもお問い合わせがあるほど)でしたので、

今年はネタ感をある程度前面に押し出して作成いたしました。

 

昨日で一応の仕事納めとなった田口氏のアイデアを即興で作成しました。

 

<重要なお知らせ>

お客様担当だった弊社田口は、自身の体調と将来設計から

惜しまれつつも急きょ退職の運びとなりました。

在職中のご高配を深く感謝いたします。

また、遠方のお客様におかれましては、ご挨拶に伺えず、

本人も大変悔やんでおりますが、急きょの退職であることや、

体調の不良もありますので、何卒ご容赦くださいませ。

 

 

が、またちょくちょく遊びに来てくれるそうなので

どこかでまたお会いできるお客様も多いのでは??

 

 

本日から新年度でございます。

 

やりたいこと、やらなくてはいけないこと、お見せしたいこと、お知らせできないこと

 

たくさんありますが、しばらくはまた稲辺とお付き合いください爆  笑

 

 

磨きのことならBULLET

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。