#5209 賭場・2 | プロパンガス

プロパンガス

いっしょうけんめい働いた人が
せめてビールぐらいは安心して
本物を飲める世の中をつくろう


テーマ:

昨日書いたぼくの思いはともかくとして、カジノに対しての横浜市民の審判は既に下った。

 

カジノを強力推進する林文子さんが当選したのだから、横浜市は経済政策・観光政策としてカジノを誘致する。

 

彼女がカジノに対して「白紙」だと言ってたとか、公約には小さく「IR」としか書いてなかったとか、そんなことは関係ない。

 

表向きはともかく、彼女が横浜にカジノをつくりたがっていることは、誰の目にもあきらかだからだ。

 

あるいは、出口調査では大多数の横浜市民がカジノに反対だった、というのも、無意味。

 

有権者の意思表示の手段としては選挙こそが最重要であり、選挙結果と出口調査や世論調査が異なっていたとしたら、選挙結果を重視するのはあたりまえ。

 

横浜市民の民意は、「カジノ推進」ではなかったとしても、「カジノ容認」。

 

これが、選挙結果。

 

ぼくは、厳粛に受け止める。

 

それが、民主主義。

 

民主主義を守るためであれば、横浜市が崩壊しようが日本が破滅しようが、それは受け入れるしかない。

プロパンガスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス