プロパンガス

いっしょうけんめい働いた人が
せめてビールぐらいは安心して
本物を飲める世の中をつくろう


テーマ:

昨日の続き。

 
長期的には、少子高齢化で円安、ってやつ。
 
織り込み済みであることは間違いないんだけど、それは必ずしも、この材料の分だけすでに円が売られている、ということではない。
 
ってか、少子高齢化で円安って、どういうロジック?
 
財・サービスの需要と供給に分けて考えれば、まず少子高齢化や人口現象で、需要は縮小する。
 
一方、供給については、人的労働力の現象分はAIや自動化の進展により、かなり代替することができる。
 
最低賃金を1,500円に引き上げろなんて言ってるそばから、コンビニの無人化が進むようなもの。
 
そうすると需給のアンバランスは今以上に大きくなり、デフレ圧力はかかり続けることになる。
 
すなわち、通貨高。
 
あるいは余剰供給力は需要を国外に求めることとなり、これも通貨高要因。
 
もちろん少子高齢化の影響ってのはそれだけじゃないわけで、少子高齢化だから円高だなんて決めつけるつもりはないけれど、それと同様に、少子高齢化で円安っていう短絡思考に走るのは、もっと危険でみっともない話だと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

プロパンガスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「外国為替」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。