プロパン星人です。

 

ようこそ!このブログに
アクセスしていただいた方へ…。

このブログに来たときは、必ず下↓の
「不動産投資ブログランキング」を
クリックしてください。
もっと大物大家さんのブログが読めます!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

 

最も図々しい業界!最も図々しい人達!

である解体業者及びその人達!

 

 

プロパン星人がそう↑言い切る理由は

この↓2つのブログをお読みください。

 

最も図々しい業界

 

これだから解体業者は…

 

 

 

今日はそんな解体業界の人達が、とある

建物の解体工事であまりに自分勝手に

工事をしていたため、プロパン星人が

怒り狂った電話をしたエピソードですw。

 

 

 

 

ある日、同僚から、会社に居た私に

電話がかかってきました。

 

 

同僚「プロパン星人さん、○○という当社ガス供給の元店舗の解体をしていますが、聞いてます?」

(たまたま同僚が車で通りがかって見つけました。)

 

プ「ん?その店、解体するなんて、今初めて聞いたけど…?」

 

同僚「あそこって、ガスバルク設置されたままだよね?」

 

プ「そうだよ~。」

 

同僚「しかも、だいぶ解体が進んでいます。」

 

プ「すぐに解体業者の電話番号を控えてきて。俺から電話する。」

 

 

 

その解体している建物のすぐ脇には、

その建物用の中身が満タンのガスバルク

貯槽が設置されたままでした。

当然ガスバルク貯槽は敷地内にあります。

 

それがわかっていながら、解体業者は

ガス会社である当社に何も連絡をせず、

勝手に建物を解体していたのです。

(目立つところにガスバルクがあるのに…。)

 

 

解体工事でガス管を引っかけたら

即ガス漏れとなる由々しき事態です…。

(ここまで事故無いのが奇跡なレベルです。)

 

 

 

 

おい、解体業者のお前ら…

 

金目のものはさっさと取って持って帰るくせに、金にならないもの(ここではガスバルク)には全く興味を示さないのか!?

(だから解体業者は嫌いなんだよ!)

 

 

 

ガス会社としてはこの事実を認識した以上、

ガスバルク引上げの段取りを取る必要が

あるため、プロパン星人がこの解体業者に

電話しました。

 

 

 

…もちろん開口一番大激怒モードで。

(事務女性がドン引きするレベルですが、何か?)

 

 

 

プ「なんで今まで連絡をいただけなかったのですか(怒)???」

(激しい口調で解体業者に発言させません!)

 

プ「解体するなら連絡早くください。まだガス入っていて、事故あったらどうするつもりだったのですか(怒)??」

 

解「申し訳ありません。」

(怒りモードで電話した効果が出ていますw。)

 

プ「バルクを撤去するには他に方法がありませんので、東側隣地の駐車場(所有者は明らかに別)から引上げさせていただきます(怒)!」

(4tユニック車を入れる必要があるため。)

 

解「どうしてもそれは出来ません。」

(隣地との仲が良くなさそうだな…。)

 

プ「それしか方法がありません(怒)。」

(本当にそうでした…。)

 

解「それだけはご勘弁ください。」

(泣きそうな声で言われましたw。)

 

プ「わかりました。敷地内から明日、撤去しに行きます。当社の作業員の指示に従ってください。引き出すのにはかなり難航すると思いますよ。」

 

 

翌日、全ての段取りをして、プロパン星人

を含め、職人達数名で現場に乗り込んで

行きました。

(電話で激怒した人が居るとは思わないだろ~。)

 

 

解体業者はものすご~く低姿勢で、

当社の言うことを聞いてくれました。

 

 

ま、調教成功ですね~w。

(怒りモードで電話した効果w。)

 

 

 

施主・地主の立場としては、建物等解体の時はプロパンガス会社への連絡は欠かさないようにしましょう。

 

解体業者は当日朝になって図々しく言ってくるパターンが大半です。マジで困ります…。

(解体業者はこんなところも全くあてにできませんw。)

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

今日も最後にクリックお願いします。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

文句がある解体業者は…

propane-seijinアットexcite.co.jp まで

メール送って来い!