売り物件調査の件

テーマ:

プロパン星人です。

 

ようこそ!このブログに
アクセスしていただいた方へ…。

このブログに来たときは、必ず下↓の
「不動産投資ブログランキング」を
クリックしてください。
もっと大物大家さんのブログが読めます!

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

 

先日5月26日のブログのブログで書いた

「売り物件の調査」の件ですが、実は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日

 

買付証明を入れました。

 

 

 

この物件、現地調査した結果、建物の

状態は良く、収益性は問題なさそうでした。

 

 

一方で、

 

・斜陽の街で土地価格下落傾向

・建物は耐用年数オーバー

・路線価が倍率地域

 

という、主に資産性の面で問題があり

そうな物件でした。

 

 

 

 

綜合的に判断した結果、売価が下がれば

よい物件になる可能性を秘めた物件でした。

 

 

 

それをふまえ、少し指値をしました。

(鬼のような指値ではありませんw。)

 

 

 

 

で、買付を入れた翌日…

 

 

不「『そのお値段では難しい。』と売主様が言っております。」

 

プ「わかりました。もし価格が下がるようなことがありましたら、またご連絡ください。」

 

 

 

 

早速断られました!

(断られるの、少し早すぎないかw?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも思い当たる節がありました。

 

時は遡ること1ヶ月前…。

 

実はこの物件の問い合わせを不動産会社に

した時の会話に、ヒントがある気がしました。

 

 

以下はその電話です。

 

 

プ「現地調査へ行きたいのですが、(私の都合で)3週間後になります。もしそれまでに売れたり買付が入ったりしたら、その方を優先してください。」

 

不「あぁ…、そんなこと無いと思いますよ!

 

 

薄々売りにくい物件だと気づいていながら

売りに出している不動産会社の様子が

少し見えたような気がしました。

(この物件、現在も絶賛ネット掲載中…。)

 

 

お読みいただきありがとうございました。

今日もクリックお願いします。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

ご連絡・お問い合わせは…

propane-seijinアットexcite.co.jp まで

(アットを@に変更してください!)