プロパン星人です。

 

今日もここをクリックしてください。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

 

今日のブログのタイトル

「物件を買いたくて買ったわけではない!」

これもプロパン星人の言葉ではありません。

 

昨日のブログで登場した

とある大大家さんの言葉なのです。

 

 

実はこの方…昨日とは別に

もう1つ名言があるのです!

 

その名言、正確には…

「俺は物件が欲しくてその物件を買ったわけではない!」

 

 

…これはどういう意味か?

 

 

この方、地主の家族の物件を相続せざるをえ

なくて大大家になったことは、昨日のブログで

書きました。

 

ここまでの方になると…

金融機関が放っておいてくれないらしく、

「○○の物件買いませんか?」

と物件情報を持ち込まれたそうです。

 

 

条件があまり良くない物件だったらしく

「どうせ融資が出ないだろう!」と思い

 

「フルローン○○年貸してくれるなら買うよ!」

と無理難題を突きつけたつもりが…。

 

あっさり銀行融資の承認が下りてしまい

しぶしぶ買ったそうです…。

 

 

「梯子を外された!」

「逃げ道が塞がれた!」

「断る口実が無くなった!」

「っていうか融資が下りるんだ!」

 

…色々おっしゃっていました。

 

 

そんな方からすると

「俺は別にその物件が欲しくて融資打診したわけではない!」

「俺は別にその物件を買いたくて買ったわけではない!」

ということらしいのです。

 

 

世の中には色々な大家さんがいると感じたの

と同時に、この方を見ていると…

「大大家にも悩みが多い…。」

と思えてくるようになりました!

 

 

お読みいただきありがとうございました。

今日も最後にクリックお願いします。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

ご連絡・お問い合わせは…

propane-seijinアットexcite.co.jp まで

(アットを@に変更してください!)

AD